1. 【新説】グッと美人度アップ!「鼻の下を短くする」方法ぜんぶ

2016.12.06

【新説】グッと美人度アップ!「鼻の下を短くする」方法ぜんぶ

石原さとみさん、井川遥さん、北川景子さん……女子の憧れフェイスにはある共通点が。それは鼻の下が短いこと!これは美人の新条件と言えそう。周りに一歩差をつけたいなら、迷わずココを磨くべき!鼻の下を短くするためにできること全部、考えてみました。

【新説】グッと美人度アップ!「鼻の下を短くする」方法ぜんぶ

縮まるほどに美人顏に。
鼻と口の距離が美のカギ

Image title

パーツの作りはほぼ同じなのに、配置のバランスの微妙な差で「超美人」と「十人並み」くらいの差がつくケースを見たことはありませんか?顔のパーツの配置は美醜や雰囲気を左右する大事なポイントです。特に、顔の雰囲気を大きく左右するのが「鼻と唇の間隔」。可愛さや賢さ、品の良さ、清潔感などは「短い鼻の下」から生まれます。例えば美人と言われる人たちの画像を用意し、鼻と口の距離を広く加工してみると驚くほど美人オーラが消え去り品のない顔に。また、セルフィーは斜め上から撮るのが鉄板ですが、これは目が大きくみえるのに加えて鼻の下が短くなるのも大きな理由なんです。目や眉に比べれば注目度の低めなこのパーツ、ちょっとの意識でメキメキ可愛くなれる可能性を秘めています!

一日何度でも!
可愛くなれるエクササイズ

Image title

鼻と口の間隔は年を取るほどに筋肉の衰えによって広くなることがありますが、エクササイズで鍛えれば短くできる部分でもあります。意識次第できりっとしまった鼻の下をゲットできます!固まった表情筋をグイグイ動かしてキュートな鼻の下を手に入れましょう。アヒル口を作ってキープしたり、口を閉じて舌を回す「舌回し運動」や、鼻の下に鉛筆を挟む運動などが短い鼻の下を作るのに効果的です。かなり変顔になりますが、こまめに行うのが大事なポイント。トイレに行ったとき、お風呂中など、人目がない時は一日何度でもチャレンジ!

笑った瞬間美人に近づく!
笑顔をキープ

Image title

無表情は表情美人の大敵!ですがそれだけでなく、間延びした鼻の下を作る原因にもなるんです。笑顔をキープすることはキュッと短い鼻の下を作るのにも効果的。口角を上げて笑顔をつくることでも鼻の下の筋肉が鍛えられます。鏡に向かって歯が見えるまで笑顔をつくり、30秒キープ。鼻の下にも効果がありますが、自分で鏡を見ながら笑顔を作るなんて、なかなかしないもの。笑顔そのものが美しくなる効果もついてくるから、笑顔の可愛さ&短い鼻の下のコンボであなたの顔がより可愛く。笑顔になること自体、瞬時に鼻と口の距離を縮めるから、への字口にならないよう、意識して口角を上げて。

目が変わるんだから鼻の下だって!
メイクで縮める

Image title

鼻と口の間隔をメイクで縮めるなんて難しい?そんなことはありません。顔のパーツバランスを変えることは、アイメイクではごく普通に行われていること。眉と目の間を狭めたり、求心的な顔立ちに見せたり……どれも難しいことではないですよね。口だって同じことです。一番簡単なのは、オーバーリップ気味にメイクすること。上唇だけリップペンシルでぽってりさせたり、上唇の山をパールベージュのペンシルでなぞるのも、めくれたような唇に見せつつ鼻との距離を短くするテクニックです。しかし、デートの時などリップメイクが取れてもかわいい顔のままでいたい!という人は、鼻の下にチークを。チークというよりはシェイディングに近いですが、オレンジ~ブラウン系のチークを鼻の下にひとはけして、鼻の下に影を作るような感覚でメイクします。目立たせたくないので、パールなしで自然な影を演出できるものを選び、濃くしすぎないことも大切です。


アイメイクテクは飽和気味のいま、周囲に差をつけるなら「鼻の下」!やった人から可愛くなれる印象操作術、ぜひ試して。