1. 【速報!】ベストコスメ1位受賞のメイクアイテムはコレだ!【今すぐ買いに行こう!】

2016.11.19

【速報!】ベストコスメ1位受賞のメイクアイテムはコレだ!【今すぐ買いに行こう!】

VOCE1月号にて発表された、恒例の人気企画「ベストコスメ」はチェックした?今回も総勢52名にのぼる審査員が、その知識と経験をフルに活かして、コスメをゼロから厳しくジャッジ。VOCE読者に本気で推せる逸品だけが、ここに出揃いました!

下地・BB・CC 部門1位
ディオール カプチュール トータル ドリームスキン クッション

ディオール カプチュール トータル ドリームスキン クッション

全3色 SPF50・PA+++ 15g×2 ¥8500(レフィル¥5000)/パルファン・クリスチャン・ディオール

極上のツヤ美肌は審査員も納得
下地として使うのはもちろんのこと、ファンデーションとしても通用するハイブリッドなアイテムが第1位に。独自のバイオミメティック成分が肌に備わっている色素を模倣し、本来の肌色と一体化。色ムラもくすみも目立たない、理想的な素肌っぽさが手に入る。潤いに満ちたつるんとみずみずしい仕上がりも、紫外線カット効果も十分。さらにはメイク直しで重ね塗りしてもヨレることのない感触など、女性が今欲しいと思う機能がぎゅっと詰まった一品!

コンシーラー部門1位
イプサ クリエイティブ コンシーラー EX

イプサ クリエイティブ コンシーラー EX

SPF25・PA+++ ¥3500

より自然なカバー力で高得点!
隠したいのに塗れば塗るほど白浮きして、かえってシミやクマ部位が目立ってしまう。そんな悩みを払拭する、スゴイ色設計のコンシーラーが断トツの高得点で首位獲得! シミやクマなどコンシーラーで隠したいところは、クリアな血色感がなく赤みが足りない部部。だからイプサは3色すべてに赤みをプラス。まわりの肌とバッチリなじませ、より自然な悩みカバーが可能になった。密着感が高くくずれにくい点も、1位ゲットの理由に。

クッション・ソリッド ファンデーション部門1位
アルビオン スマートスキン ベリーレア

アルビオン スマートスキン ベリーレア

全4色 SPF33・PA+++ ¥5000(レフィル¥4000)

“レア肌”という新機軸に喝采の嵐!
パウダリーでもエマルジョンでも、ソリッドでもない、全く新しいベリーレアベースのファンデーション。生チョコやスフレみたいに肌の上でとろけるような感触は、虜になること間違いなし! 本来は混ざり合うことがないという、クリーミィな感触をもたらすライトクリーミィオイルと、肌に密着するフィックスワックスを融合させることで、これまでになかった素肌感を演出することに成功。下地が不要なのも納得の密着感で、肌の上にレアな素肌をもう一枚重ねたような仕上がりに。これは試さなきゃ損!

リキッド・クリーム ファンデーション部門1位
シャネル サブリマージュ ル タン

シャネル サブリマージュ ル タン

全5色 30g ¥16000(ブラシ付き)

どこから見ても完璧な肌に!
シャネルの最高峰スキンケアライン、サブリマージュから誕生したファンデーション。まずはなめらかなテクスチャーを堪能したい。合成マイカとダイヤモンド パウダーの組み合わせが光の反射を操ってリッチな肌に! ムラなくのばせる付属ブラシも優秀。スキンケアとの共通成分、ヴァニラ プラニフォリア 濃縮ウォーターが配合され、スキンケア効果も十分。

パウダリー・ルース ファンデーション部門1位
ルナソル シアーライトルースファンデーション

ルナソル シアーライトルースファンデーション

全2色 7g ¥4000/カネボウ化粧品

軽やかな透明肌がイマドキの気分
フェザーの質感からインスピレーションを受けた今期のルナソル。メイクアイテムのみならず、そのコンセプトからルースファンデーションも誕生させた。ふわり、とまさしく羽根のような軽さがありながら、毛穴や凹凸をきちんとカモフラージュしてくれる使用感で、審査員から高評価。厚塗り感のない美人肌がパパッと完成する。

フェイスパウダー部門1位
コスメデコルテ AQ ミリオリティ フェイスパウダー

コスメデコルテ AQ ミリオリティ フェイスパウダー

30g ¥20000(レフィル¥17000)

芸術的な高級パウダーで肌をランクアップ
「究極のルースパウダー」、と呼ばれた前作から11年。究極を超える究極を目指して誕生したルースパウダーに審査員が喝采! 新開発のクリスタル オーバル パウダーは、毛穴や小ジワをカバーするために導き出された黄金比率の形状。顕微鏡で目視して手作業で選別するというからびっくり! どんな場面でも明るい肌をもたらしてくれるうえ、汗や皮脂に濡れてもくすまない、という完璧ぶり。このクオリティでこの値段、決して高くはない。

NEXT,チーク&アイブロウ&ネイル部門!気になるプチプラメイク部門も!

Image title

今すぐ全部チェック→2016年下半期ベストコスメ