1. 【速報!】ベストコスメ1位受賞のメイクアイテムはコレだ!【今すぐ買いに行こう!】

2016.11.19

【速報!】ベストコスメ1位受賞のメイクアイテムはコレだ!【今すぐ買いに行こう!】

VOCE1月号にて発表された、恒例の人気企画「ベストコスメ」はチェックした?今回も総勢52名にのぼる審査員が、その知識と経験をフルに活かして、コスメをゼロから厳しくジャッジ。VOCE読者に本気で推せる逸品だけが、ここに出揃いました!

チーク部門1位
THREE エピック ミニ ダッシュ 07

THREE エピック ミニ ダッシュ

¥3000

血色を自然につくる進化形赤チーク
ジェルオイルをホイップしたような、新しい感触のチークが1位を獲得。肌にのせた瞬間、スーッと溶け込むようになじんでいくから、わざとらしくない赤みに仕上がる。それにしても、チークが控えめになってきた今、こんなに強い色をつけるの!? と驚くなかれ。肌につければ意外なほどなじみ、本当に内側からにじみ出たような血色になっていくのだ。派手すぎず、沈みすぎずの絶妙なワインレッドで、ツヤと赤みを上手に補うべし!

アイブロウ部門1位
ポール&ジョー リキッド アイブロウ ペン 02

ポール&ジョー リキッド アイブロウ ペン

¥2200/ポール & ジョー ボーテ

影のような薄づき発色で美眉に!
数多くの新作のなかから、見事に第1位を獲得したのはポール & ジョー。それもリキッドタイプ! ベストコスメに選出された理由は、その発色にあり。薄墨をもう少しだけ薄めたような透け感のある影色発色で、眉毛の薄い部分を繊細に、でもしっかりと描き足せるのがポイントだ。ひとつでナチュラルな眉が仕上がるのはもちろん、パウダーや眉マスカラのベースづくりにも使える、応用のきく一品だ。本物の眉毛のように描ける筆の細さ、穂先の絶妙な長さのバランスで繊細にコントロールしやすいことにも評価が集まった。

ネイル部門1位
シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 528

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ

¥3200

指先の美人力を高める絶妙な赤が独壇場!
2016年の上半期と下半期、ネイル部門2連覇という偉業を成し遂げたシャネル。塗るだけでオシャレな指先に見えるファッショナブルなカラーはもちろん、爪のことを考えた優しい処方も人気の秘密だ。バイオセラミックスとセラミドを配合することで、ネイルしている間も爪のコンディションを整えることができる。そして高得点で1位になった528は、燃えるようなローズレッドで、肌色を白く見せる効果もあるから、“イイ女っぽさ”を演出できる。

プチプラチーク部門
ケイト CCリップ&チーククリーム 02

VOCEベストコスメ,プチプラチーク部門,ケイト CCリップ&チーククリーム 02,

SPF20・PA++ ¥850 /カネボウ化粧品

あえてのムラづき設計で王座に!
数あるクリームチークのなかで高得点をマークし、チーク部門にて堂々の第1位! 肌になじむ絶妙な色合いもさることながら、ベタッとしすぎず、ほんのりムラっぽくつくように設計されているところもポイントだ。ムラづきのおかげで、色がのりすぎずヌケ感が出て、肌そのものがじわっと赤らんでいるように演出できるのだから。フィット感も保湿効果も高いので、リップにしてもまったく違和感なし。ポーチ必携アイテムとして定着しそう!

プチプラアイメイク部門
ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 018

VOCEベストコスメ,プチプラアイメイク部門,ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 018,

¥800(編集部調べ)/コーセー

「旬顔になる」と美のプロが溺愛
8月の発売以来、エッジの効いたカラーバリエーションで大ヒット驀進中の新ライン。全20色という色展開を誇るアイカラーが、群雄割拠のプチプラ・アイメイクを勝ち抜いた! 旬色の赤みブラウンは、特にメイクアップアーティストからの支持多数。塗るだけでなんだか今年っぽい顔になるうえに、潤んだ目元になるせいで色気もちょい盛り。上まぶたでも下まぶたでも、お好きなところにちょこっとのせれば、憂い美人のできあがり。

プチプラリップ部門
ヴィセ アヴァン オイルイン リップティント 001

VOCEベストコスメ,プチプラリップ部門,ヴィセ アヴァン オイルイン リップティント,

¥1300(編集部調べ)/コーセー

ピュア発色で激戦を制した!
プチプラ界は空前のリップティントブーム! 各ブランドから数多くのティントアイテムが発売されるなか、50点近い大差で1位をつかみ取ったのは、プチプラの新星ヴィセ アヴァン。オイルならではのうるっとした質感、だけどなじんだあとはピタッと密着する点も優秀だ。そして、驚くほどにピュアな発色も見逃せない。ほんのりとかナチュラルにとかじゃなく、パッと鮮やかな色変化。顔色も明るくなるから、夕方のお直しにもピッタリ♪

Image title

今すぐ全部チェック→2016年下半期ベストコスメ


撮影:菊地泰久/vale.(人物),伊藤泰寛,武藤誠(商品)、ヘア&メイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM,松井みなみ、スタイリスト:川崎加織、モデル:垣内彩未(VOCE exclusive)、取材・文:穴沢玲子,丸岡彩子,宮下弘江、構成:鬼木朋子、河津美咲