VOCEエディターの目利きコスメ

男は眉毛が好印象の決め手!VOCEメンズエディターおすすめのアイブロウペンシル

2021.04.24

新人エディターのチル&アミがVOCE先輩エディターに、今日のセルフメイクやお気に入りのスキンケア、美容に関するハマりものについて突撃取材。平日の週3日更新でみなさまにお届けしてまいります♪ 今回は、渕祐貴先輩にハマりものについて聞いてきました! 

新人エディターのチル&アミがVOCE先輩エディターに、今日のセルフメイクやお気に入りのスキンケア、美容に関するハマりものについて突撃取材。平日の週3日更新でみなさまにお届けしてまいります♪ 今回は、渕祐貴先輩にハマりものについて聞いてきました! 

今回のエディターは、VOCE 編集部員・渕祐貴

チルアミ渕さん
アミ
アミ

今日の渕先輩の眉毛、整ってて素敵です!


佐藤水梨
渕祐貴

ありがとうございます! 今日は男の眉メイクについてお話ししたいから張り切って描いてみました(笑)。


佐藤水梨
渕祐貴

僕がいろいろ使った中で、使いやすいなと思ったのはこのアイテム達。今日はオルビスミスターを使いました。グレーが黒髪に自然になじむんです。これは2色展開しかない潔さも好き。男性はメイク初心者が多いから、種類や色の展開が少ない方が手に取りやすいと思います。少し眉メイクに慣れてきたら、カラー展開の多いファイブイズムで遊んでみるのもいいと思います。どちらのブランドも、公式サイトで使い方を丁寧に動画で説明してくれているから、描き方が分からない男性でも安心です。


チル
チル

男性は初心者が多いとおっしゃっていましたが、抜いたり剃ったりと手入れは学生の頃には一度は経験していますよね。なんで“描く”という発想はあまりないんでしょうか……!


佐藤水梨
渕祐貴

そうなんですよね。男性だって眉毛問題に直面していて重要性は分かっているはずなのに……! 僕は、もう一歩自分の顔の印象を理想に近付けるためには眉毛しかないと思っているんです。自分と同じ35歳ぐらいの男性の多くは、抜いたり剃ったりはしているけど、これにあと少し毛を足したり太くするだけで説得力が出るのにな〜と。しかも、抜いたり剃ったりするより、描く方は似合わなければ消せばいいので、取り入れやすいはずです。


アミ
アミ

マスクで表情が見えないし、眉毛が説得力に繋がるのはとてもわかります! 確かに描く方が失敗のリスクも低いですね。


佐藤水梨
渕祐貴

あと、オルビスとファイブイズムは、どちらも髭やもみあげに使えるところも男性にとってお役立ちアイテムなんです! まばらで薄い髭にちょっと足すだけで、自分に自信が持てるはずです。


次回は、並原先輩の、シミを防ぐ今季注目の美白ケアアイテムについて取材してまいります。お楽しみに〜!

撮影・取材・文/髙橋ミチル、飯島亜未

Edited by VOCE編集部

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ