1. 美女はパーツケアまでぬかりなし!革新的アイテム続々!!

2016.11.22

美女はパーツケアまでぬかりなし!革新的アイテム続々!!

パーツケアがにわかに盛り上がりを見せる美容業界。中でもVOCEは、部分部分だけでなく、その周囲まできっちりアプローチすることでさらなる手応えを生む、新生パーツケアの面々を取り上げます!

美女はパーツケアまでぬかりなし!革新的アイテム続々!!

部分ケアだけにとどまらない超俯瞰的パーツケアの到来!

本格的な冬到来を目前に、すでに最新の保湿ケアアイテムの用意は準備万端、どこから乾燥が襲ってきても大丈夫♪ という頼もしい読者も多いだろう。超高保湿で肌を芯から潤わせるローションやたっぷりのコクでキメをグッと持ち上げるような高機能クリームな
ど、確かに潤す系スキンケアの新製品はかなりの充実ぶり。もちろんこれらはベーシックケアとしてマスト。加えて、この秋見逃してはまずい充実のカテゴリーがもうひとつ。それが“パーツケア”なのだ。“部分に特化”してお手入れするのがパーツケア。今季のラインナップで言えば目もと&唇対応のアイテムが充実しているから、このエリアを重点的にケアするのにはもってこい……なのだけど、今年のアイ&リップケアは今までとは一味違う。パーツケアなんだけど、決してミクロな視点だけじゃないのが特徴。いわば、少し俯瞰的にパーツを捉えた、新しいパーツケアアイテムが誕生しているのだ。 まず目もとから。今年は新作アイケアがかなり豊作ゆえ、最先端の医学的知見に基づいたり、最新の成分を搭載するという秀逸アイテムが多数発売されているが、MDNA SKIN(※1)とフローフシのアイケアはそういった成分の配合はもちろん忘れず、さらに目まわりを取り囲む筋肉をゆるめる(※2)ことに着目。アイケアだからまぶたへ効かせるのは当たり前だけど、常に緊張を強いられる周辺筋肉のテンションもきちんとほどかないと意味ないよね、というマクロ的視点を取り入れている。MDNA SKINのほうは独自のストレスリリースメソッドで額にある前頭筋や皺眉筋を、フローフシでは目まわりの眼輪筋とこめかみにある側頭筋をゆるめることを提唱。今まで「実はアイケアって効果実感が少なくて」と思っていた人にはもしかしたら、この周辺アプローチは効果絶大かもしれない。

顔の一部として捉えれば、パーツケアもトータルケアに

リップケアも最新アイテムは周辺の皮膚までがターゲット内。ランコムのアプソリュ プレシャスセルから登場したリップ バームは細胞間マトリックスを構築する美肌分子・プロキシレン配合だから、塗布することで唇そのものをプランプアップさせつつ、同時に唇の外にできる縦ジワの補整(※3)も視野に。エイジングケア シリーズから発売されたアイテムならではの見事な気配りだ。さらに、THREEから誕生したリップオイルは唇の色=血流の状態、であることに着目。最終的には血色感の美しい唇を目指しているのだけれど、唇の色にアプローチすることで肌色との差を目立たせ、キリリと際立ったリップライン(※4)で立体感のある唇をつくるという仕組みだ。アイケア&リップケアともに、パーツを単なるパーツではなく“顔の一部”として捉えることが今の主流。次にパーツケアアイテムを新調するときの参考に、ぜひ!

(※1)スマホやPCなどの発達により目を使う環境、“視環境”は年々過酷に。加えてメンタルストレスも増え、体内時計が変化するといった様々な影響が目もとストレスを加速させているそう。MDNA SKINのアイケアの一番の着眼点は、リースすることだ。

(※2)ゆるめたあとに、美容成分を「あたえて」、潤いを「とじこめる」ことでフローフシのアイケアは完成。

(※3)セラムではなくバーム処方ゆえ、唇とその周囲の皮膚を艶やかにふっくらと回復させることが可能。プロキシレンのほかにもローズヒップオイルやアカシアハニーなどが唇自体のエイジングサインにも働きかける。

(※4)スパチュラの先は球状。唇の輪郭や縦ジワをなぞるように塗布するだけでも、かなりのマッサージ効果で血色感がアップする。オイルのなじみ感もいい。

THE アイクリーム,バランシング コンプレクションリップオイル,アプソリュ プレシャスセル リップ バーム,MDNA SKIN ザ アイセラム,

A.惜しみなくケアしてほしいという願いがこもったコスパの良さも魅力【FLOWFUSHI】
血流を促す作用から物療内科の治療に用いられる天然のミネラル鉱石からつくられるフローフシ独自のエンドミネラルをこのアイクリームにも配合。まぶたとまつ毛、クマを意識しながら塗布&マッサージすることで、フローフシが得意とするまつ毛育成にも期待ができるそう。リッチでコクのあるクリームは密着感も高い。
THE アイクリーム 7.5g ¥2500/フローフシ

B.1回の使用でもかなりの効果実感。美しい血色がにじむ唇を目指して【THREE】
唇の色の状態で選べるオイルは2種。D/Bは暗く沈みがちな唇の人に。リンパ静脈から老廃物をしっかり排出できるような処方。C/Rは青白い唇の人に。プール上がりのような青紫色の唇やぷっくり感が足りない人もこちらを選ぶと正解。球状のスパチュラでマッサージしながら塗布。
右から:バランシング コンプレクションリップオイル C/R、同 D/B 2ml 各¥3500 / THREE

C.某女優のようなぷっくり唇を狙うなら本気で即買いすべき!【LANCÔME】
ひと塗りでもぷっくりと内側から持ち上げるような充実の質感で唇の小ジワやしぼみに働きかけるリップ バーム。必須脂肪酸を豊富に含むローズヒップオイルが唇のバリア機能を強化し、ビルベリー果実エキスが抗酸化作用で唇のシワやたるみを防ぐ働きも。大豆エキスやアデノシンなど有用成分多数。
アプソリュ プレシャスセル リップ バーム 15ml ¥8000 /ランコム

D.額からゆるめることで頑固な目もとトラブルがスルッと改善【MDNA SKIN】
朝のメイク前、夕方のメイク直し、夜ケアとお手入れのタイミングにあったストレスリリース成分が効果を発揮、一日中老化サインを感じさせないみずみずしい目もとをつくるセラム。額からアプローチするマッサージメソッドに最適なテクスチャーは、独自のアクアカプセル技術によるもの。指がしっかりと皮膚を捉える。
MDNA SKIN ザ アイセラム 15ml ¥18000 / MTG

撮影:国府泰、文:前田美保、構成:高橋絵里子