透明感の決め手は歯と白目!

【歯を今より白くする】アイテム&ケア7選!

2021.04.19

チェックアップ スタンダード,オーラツー_プレミアム_クレンジングペースト [アロマティックミント],やわらか歯間ブラシ,ガム・デンタルフ ロスワックス 50M[フラットタイプ],ルシェロ歯ブラシ B-20 M ピセラ,オーラルB_iO9

本来白くあるべき白目や歯が美しいと、肌の透明感がより際立って清潔感も急上昇! 専門医や美容のプロたちが、歯を今より白くするためのアイテムやテクを教えます。

チェックアップ スタンダード,オーラツー_プレミアム_クレンジングペースト [アロマティックミント],やわらか歯間ブラシ,ガム・デンタルフ ロスワックス 50M[フラットタイプ],ルシェロ歯ブラシ B-20 M ピセラ,オーラルB_iO9

本来白くあるべき白目や歯が美しいと、肌の透明感がより際立って清潔感も急上昇! 専門医や美容のプロたちが、歯を今より白くするためのアイテムやテクを教えます。

まずは歯のにごりを招く習慣やお口の状態をCHECK!

☑︎コーヒーやお茶、紅茶をよく飲む
☑︎赤ワインが好き
☑︎カレーライスをよく食べる
☑︎銀歯がある
☑︎歯磨きは1日1回以下
☑︎1回の歯磨き時間は1分以内
☑︎デンタルフロスを毎日やっていない
☑︎半年以上歯科に通っていない
☑︎水分補給を忘れがち
☑︎喫煙している

色素の強い飲食物やタバコ以外にも着色の原因は多岐に

「銀歯の場合、金属の劣化が起こり虫歯のリスクが高く、見た目も目立ってしまうため、セラミックにするのがおすすめです。また、歯磨きが適当だと歯垢が残り、虫歯や歯周病、着色が加速。歯ブラシが届きにくい歯間や歯茎との境目、奥歯は念入りに磨いてください。口内が乾燥すると色素が取れにくくなるので、こまめに水を飲んで口腔内の湿潤環境を守りましょう」

教えてくれたのは…
清水智幸先生

東京国際クリニック 歯科院長

清水智幸先生

歯周病治療の第一人者で、歯周外科の症例数は10000以上に及ぶ。欧州で確立された世界基準の歯周病治療の実践と、予防歯科の普及に努める。専門書も多くメディアでも活躍。

\歯科医がリコメンド!/
白い歯のためにマストなアイテム3

歯磨きペーストはフッ素の含有率が1500ppmに近いものを選ぶこと

「歯の表面に傷や筋が多くなると着色しやすくなるため、歯をなめらかに保つことが重要です。歯磨き粉選びは、まずフッ素の配合量が最優先。歯が強くなり汚れもつきにくくなります。美白などプラスαのニーズはその次に」

フッ素1450ppm配合。フッ素がすみずみまで広がりやすく、滞留しやすい独自処方。

デンタルフロスは絶対使わなきゃダメ!

「歯間は歯ブラシだけでは磨ききれないので、1日1回のフロスがとても大切。フロスは何でも構いませんが、ただ真ん中を通すのではなく、“人”の字を書くように歯の側面を磨いて。各側5回ずつが目安です」

狭い歯間にも入りやすい、ワックス加工した平らな断面のフロス。

歯磨きに自信がないなら電動歯ブラシを取り入れて!

「電動歯ブラシの方が手で磨くより歯垢残りは明確に減ります。ヘッドが細かく動くものが◎」

次ページ
歯が白い人たちのホワイトニングケアを紹介!