1. 【整理収納実践編Q&A③】たった1000円で解決! コスメ&ヘアケアグッズ 収納方法

2016.12.02

【整理収納実践編Q&A③】たった1000円で解決! コスメ&ヘアケアグッズ 収納方法

【整理収納Q&A実践篇!】整理整頓が好きすぎて資格を取った、VOCE編集者・芦田の収納術アドバイスが”実践編”として連載スタート! 初心者~上級者まで具体的にアドバイスして、あなたの家の散らかった場所、改善していきます!

【整理収納実践編Q&A③】たった1000円で解決! コスメ&ヘアケアグッズ 収納方法

連載3回目は、散らかりがちなヘアケアやスキンケアグッズ、コスメコーナーの収納方法です。難しいことは特になく、安く抑えるのであれば、とにかくそれぞれの製品用途にあった収納ケースを100均や無印良品で購入して収納するのが一番です。

まず1人目は、実家住まいで家族のヘアケアグッズが洗面所にあふれているMさんから。

◆Mさんのプロフィール◆
年齢:30代前半
居住形態:実家暮らし
間取り:3階建ての1部屋(10畳)
収納の悩み:買い物が趣味、ゆえ、服も化粧品もついつい増えがち&いつか使うかも、と捨てられない性格。実家暮らしゆえ、収納スペースが多いのも油断のモト。

Image title

「実家住まいゆえに、洗面台ヨコのヘアケア用品、ブラシがごちゃごちゃ。ブラシを取るたびに横のブラシが倒れてきて、その付近にある、綿棒やヘアスタイリング剤が倒れ、カオスな状況にしょっちゅう陥ります。」とのこと。

使わないものを捨てるのではなく、
使っているものを選んで→残りを捨てる。

まずは家族のものも含めて、用途がかぶっているものが多いので、とにかく必要なものだけを選んで、残りは捨てましょう。

ポイントは、「使わないなあ~」と思うものを捨てるのではなく、「今、使っているもの」だけを選ぶこと。
今、使っているものだけです。
これがわかると、驚くほど使ってないものがあることに気づきます。
繰り返しますが、残りは捨てましょう。

ポイントは、ものの高さに合わせて
とにかく“立てる”こと。

ブラシやスタイリング剤などの高さのあるものとボトル入りのクリームなどの高さのないものが混在している場合は、それぞれ立てて視認できるようにするのが最も適しています。物の雪崩や、しまいっぱなしを防ぎ、スペースをおさえて、合理的に選択することができるのでベスト。

Mさん「無印のメイクボックスを薦められたのですが、ココは100均でどうにかしてみようと、久しぶりに100均にお出かけ。サイズとか測らずに出かけてしまうというウッカリっぷりでしたが、100円だから!失敗しても大丈夫!てか、他でも使えるし!と気を取り直して、5個収納グッズを購入」

というように、100均の場合、万が一サイズが微妙だった場合、やや気軽にリカバーできるというメリットもあるので、おすすめです。

Image title

整理収納成功後の感想は……

「……確かに! 1年間使っていないスタイリング剤がゴロゴロありました!思い切って“ぽい!”しまくりました。……ていうか、実家だからって思っていましたが、ここにあるもの、パパのシェービングの泡とママのブラシとくし5本くらい以外は、全部私のものでした、ごめんなさい。100均で買った4点の収納グッズで、見事洗面台がスッキリ。もう朝忙しい時間に、雪崩の連鎖で散らばった綿棒を見て、がっかりすることはないでしょう!」

すごくきれいになりましね! 便利そうです。ただし、できればケースの色はすべて白などに統一したほうが見た目もすっきりするので、今後はそれも頭に入れておいてください。


次に、化粧品の崩壊が起こっているコスメ収納のお悩みです。

◆Hさんのプロフィール◆
年齢:20代後半
居住形態:一人暮らし
間取り:1K
収納の悩み:なんでも手の届くところに置いておきたい…いつも座る位置から、いかに動かず物を取れるか…ばかりを考えてしまうため、キレイな収納に憧れるも中々キレイな収納が出来ません…。

Image title

基本の基本ですが、
サイズの大小の分類から

見事なカオスっぷりですが、まずは、それぞれを用途別に分けましょう。
そして、何度も言いますが、現在使っているもの以外は、処分しましょう。
この場合、とにかく物の大小の差が激しいため、大きいものは大きいもの(スキンケア製品やブラシなど)、小さいものは小さいもの(コスメやツイザーなど)に分別して、二段構えで収納します。

小さく散らばるものは、
立てない、重ねない、引き出しに。

引き出しのある鏡台があればベストですが、この場合は、ワゴンの上やカラーボックス内に収納したいということなので、背の高いスキンケアコスメとブラシが入る立てるタイプのコスメボックスと、細かいものをしまう小引き出しを用意しましょう。
どちらも無印良品や100均で購入できます。
小引き出しは引き出しができれば最後まで抜けきらないストッパー付きのものがベストです。


Image title

整理収納成功後の感想は……

「どうしようもなかったコスメ達ですが、無事に収納ができました・・・!
この企画を始めて部屋の掃除、配置変えなどをして、カラーボックス1段を確保し、そこに、いかにもメイクボックスです!と言わんばかりの容器を百均で見付け、その横の引き出しはニトリで980円位でした!を入れて完成。
前は『今日はこのアイシャドウを使いたい❤ ガサゴソ……どさー!(雪崩)』でしたが、引き出しに入れたことにより雪崩を回避!仕舞うもの楽ちんです。
なぜ、今まで引き出しに入れなかったんだろう……。
見た目もキレイになり部屋もスッキリしました!」


とても美しくなりましたね!
これで、メイクも美容ももっと楽しくなるはずです!
一か所きれいになると付属して近い場所や同じ用途がある場所もきれいにしたくなるものです。ぜひ続けてみてください!