1. 『黒い10人の女』は実在する?女探偵は見た「男は同時に最大何股かけられるのか」

2016.12.12

『黒い10人の女』は実在する?女探偵は見た「男は同時に最大何股かけられるのか」

ドラマよりスゴイ!話題をさらったドラマ『黒い10人の女』は、TVプロデューサーが10股かけているというトンデモナイ設定でしたが、実際はもっとスゴイことになってるんです。元女探偵が明かす、世にも恐ろしい実話とは???

『黒い10人の女』は実在する?女探偵は見た「男は同時に最大何股かけられるのか」

先日最終回を迎えた「黒い10人の女」というドラマでは、奥さん+9人の愛人がいるTVプロデューサーが「自分のものにならないならいっそ殺してしまいたい」と愛人たちから命を狙われるトンデモストーリーでした。ドラマを観ていて「あんなに浮気しまくれるものなの?!」と疑問に思った人もいるのでは?

でも、「事実はドラマより奇なり」。実際にはもっとすごい規模で浮気をしている男性っているんです。

実際に10股以上かける男性はいる

Image title

私が浮気調査の期間中に、実際に自分の目で見たケースでもっとも多かったのが、「15人」の浮気相手がいた男性です。なぜこんなに浮気相手が作れるかというと、この男性は普通のサラリーマンだったのですが営業職で仕事柄全国出張が多く、出会い系アプリを使って各地で彼女をゲットしていました。
奥様がLINEを見て浮気が判明したのですが、浮気相手の家に泊まって出張手当をお小遣いにしていたので羽振りよく振る舞えてもいたようです。

何歳になっても浮気はやめられない

Image title

探偵仲間に聞いた話では20人以上の愛人がいる人も実在するようですよ。浮気調査って、結婚歴30年、40年という高齢者の方からの依頼も実は多いのですが、その長い結婚生活の間になんと3桁以上の女性と浮気を繰り返してきた人もいたりするんです。
浮気を責めたくても離婚すると経済的に難しいので「年金がもらえる年になるまでは……」「子供が成人するまでは……」と我慢して耐えてきた奥様が、ようやく浮気の証拠を突きつけて熟年離婚を試みるケースはそこまでの苦労話がお気の毒過ぎて、浮気調査にやたら気合が入ってしまったものでした。
70代、80代になってもラブホテルに行く不倫カップルは沢山いるので、浮気に「定年」はないといえるのではないでしょうか。

何股もかけることができる人ってどんな人?

Image title

いっぱい愛人を囲えるなんて、お金があってマメで優しくてイケメンで……と少女マンガにでも出てきそうな男性を想像しますか?実際は全然そんなことはないんです。筆者の知り合いで、見た目は全然かっこよくない上にお小遣いも月に3万円なのに彼女が2人もいる既婚者がいますが……
「彼女のほうが『◯◯くん、お小遣い少ないんだから私ご飯作るよ』ってお金かけないデートを提案してきてくれるよ」
「ホテル代かかると会えないから一人暮らし始めてくれたんだよね」
などと信じられない発言を女性のほうからしてきてくれるそうです。この例に限らず浮気相手になりやすい女性には「気が利いて優しくて、ワガママを言わない」という共通点があります。
何股もかけられる男性というのは「浮気相手に寂しい思いをさせても割り切れる図太さがある男」と言えるでしょう。図太いので声をかけて振られても全然気にしません。草食男性が多いいまの世の中、断られても気にせずに数を撃てる男性が多くの女子を総ざらいしているのです。

実は男性より女性の浮気のほうが凄い

Image title

ちなみに、筆者が浮気調査で見たケースでは約2ヵ月の調査期間中に「26人」の男性と浮気していた人妻が最高記録です。男性の場合は精力に限界があるけれど、女性は受け身なら無限にエッチできる……と思うと、女性のほうが凄い浮気ができると言えるのかもしれません。


でも、いっぱい浮気してる人って決して幸せそうに見えないんですよね。浮気を繰り返す人っていくらモテてもどこか不安定で大変そうなので、やっぱり信頼関係のある1対1のお付き合いが一番だと思います。