1. ストレスはブスのもと!辛い気持を即リセットするストレス解消法

2016.12.18

ストレスはブスのもと!辛い気持を即リセットするストレス解消法

毎日、ビミョーにウソつきながら生きていませんか?地味にたまるストレスは女子の顔つきを険しくします。マイナスオーラをまきちらさないためにも、自分の機嫌は自分で取れるのが理想です。すぐにできてコストの少ないストレス解消法をまとめました。

ストレスはブスのもと!辛い気持を即リセットするストレス解消法

オフィスでイライラしたら出番!
ハンドクリームで贅沢する

Image title

イライラしたら手を洗いましょう。この時点で気分転換になりますが、さらにいい香りのハンドクリームを塗るのがポイント。手をマッサージすることと、好きな香りをかぐことでほっと一息つくことができます。オフィスでは紙を触ることも多く、手や指は意外に乾燥しています。ストレス解消とハンドケアを兼ねて行いましょう。ラベンダーやゼラニウムならリラックス、シトラス系なら食欲抑制というように、ハンドクリームの香りによっても効果が変わるので、何種類かそろえておくのもよいかも。それでも、職場のイライラを救う投資としてはむしろ安いはず。

キレイになれるものを食べよう!
間食しちゃう

Image title

イラッとしたらおやつを食べるのも、気持ちの切り替えに有効。とはいえ、単なるヤケ食いでは「なんでこういうの食べちゃうかな」と、あとからさらにイライラすることに。カロリーも栄養も気にせず好きなものを食べるのもそれはそれでストレス解消になりますが、せっかくなら美人になれるおやつにしましょう。体にいいものを選んで摂ることで、心に余裕がわいてくる効果もあります。怒りを抑えるビタミンCが豊富なイチゴや精神を落ち着かせるバナナといった果物や、香りとポリフェノールでイライラを抑えてくれるダークチョコがオススメ。また、おなかの中が汚れているとストレスもたまりやすくなります。ヨーグルトやナッツ、ドライフルーツなど、整腸作用があるものもいい選択です。

ムカついて寝られない!
そんな夜はガチガチに緊張してみる

Image title

自信がないのに大勢の人の前で話さなくちゃいけない……。こんな緊張はストレスフルなものですが、自分の好みのタイミングであえてしてみる緊張は、リフレッシュにつながるんです。寝る前にベッドの中で意識して全身に力を入れ、「絶対にココから動かない!」と念じて思い切りもう無理!というところまで緊張したら一気に力を抜いてリラックスすると、なぜかすんなり眠れます。寝る前に、昼間の嫌なことを思い出してイライラして眠れない!そんな夜に試してほしい方法です。

人に見られたら引かれるけど……
言いたい事を紙に書きなぐる

Image title

言いたいけど言えない事ってありますよね。言えない理由は様々ですが、心の中にためておくとどんどんストレスがふくれていきます。ひとりでいる時なら言いたい事を全部口に出してしまうのもよいでしょう。さらにオススメなのが紙に書いて、もう書けなくなるくらい書いて、気がすんだら全部破いてしまう事。視覚的にもスッキリします。PCで打たずに、自分の手を動かして書くのがポイントです。書きなぐり上等!ガリガリ書きなぐってビリビリ破る、オーバーアクションがストレスを溶かします。

一生に一度くらいやってみても!
皿を割る

Image title

別れた彼が使っていたお皿やカップなどが部屋から出てきてモヤモヤ……。物に当たるのはどうか、という話もありますが、あまりにも不快な別れなど、それを見ると思いだす辛い出来事がある場合にはやってみるのもいいでしょう。ポイントは、割りたいお皿はあらかじめ袋に入れておくこと。それを投げて割ることで、散らかった部屋を片付けるという新しいストレスから逃れられるうえ、「私、結構冷静だな」と笑いがわいてくる事も。

定番ながら効果はバッチリ
号泣する

Image title

やはりストレス解消に一番効果的なのはこれ!我慢しながらめそめそしていても効果が薄いので、思い切り泣きましょう。心にブレーキをかけることなく、普段口に出せないような事を言いながらでもよいので気が済むまで泣きましょう。全力で泣く事はそう長い間できる事ではなく、案外すぐ飽きます。飽きて自分の泣き顔のブスさを鏡でまじまじと見たり、「こんなに泣いて、明日仕事に行くのに目が腫れるかも?」こんな心配が浮かんできたら立ち直りはすぐそこです!


ツラいときに話を聞いてくれる彼や友達がいるのは幸せなこと。でも、自分なりの気分転換の方法を持つのも悪くありません。「自分の力でいつでも気持ちが切り替えられる」そんな自信は、強いメンタルにもつながりますよ。