ビューティニュース

神崎恵さんがうるおい肌の秘訣を語る!美肌菌を大切にするボディケアで自分への愛を育んで[PR]

2021.05.17

神崎恵さんがゲスト出演した「ダヴ ボディウォッシュ」のプレスイベントに潜入! イベントで繰り広げられた美肌菌についてのトークをたっぷりお届けします。さらにVOCE独占インタビューも敢行。ボディケアへの美意識が上がる至言をチェック!

神崎恵さんがゲスト出演した「ダヴ ボディウォッシュ」のプレスイベントに潜入! イベントで繰り広げられた美肌菌についてのトークをたっぷりお届けします。さらにVOCE独占インタビューも敢行。ボディケアへの美意識が上がる至言をチェック!

うるおいは自ら守る時代へ! 美肌菌を意識したボディケアとは?

美肌菌とは、肌の表面に存在する美肌に関わる菌のこと。近頃、この美肌菌を守るケアが注目されています。神崎恵さんが登場したイベントのトークテーマは、神崎さん流の美肌菌を意識した毎日の美容スタイルについて。その内容をダイジェストでご紹介します!

季節の変わり目や、多忙な毎日で疲れがたまると、肌がくすんだりごわついたり……。毎日調子がいいわけじゃないから、美肌菌を意識したケアをしていると神崎さん。

「美肌菌はお肌をキレイに育ててくれるもの。美肌菌を意識して、大事に大事にケアしています」(神崎さん)

「美肌菌は、日常生活や季節、ストレスによって、バランスが崩れたり減ったりしてしまうもの。だから、バランスが崩れないように、いいバランスを保てるように意識しています」(神崎さん)

美肌菌を意識したケアといっても、特別なことをしたり、頑張ったりしなくてもいいと語る神崎さん。そんな神崎さんが実践している美肌菌ケアとは?

「美肌菌のバランスを保つには、睡眠不足がよくないそう。おうち時間が長くなって、オンオフを切り替えられないという声も多いよう。私自身もオンの時間がずーっと続いてしまって、寝不足になることがあるので、まずはしっかり睡眠を取ることが大事ですね」(神崎さん)

また食事の内容や紫外線ケアも美肌菌バランスを保つために意識しているとか。

「日焼けしないためというだけではなく、美肌菌バランスを保つためには紫外線ケアも重要なんですよ。おうちで過ごすときも、しっかり紫外線対策を意識しましょう!」(神崎さん)

菌への愛を育む! 神崎さん流・カラダの洗い方は今すぐ真似したい

神崎さんが、美肌菌を意識したケアのなかでいちばん大事にしているのがカラダの洗い方。顔を洗うのと同じように、丁寧にやさしく、摩擦を避けながら手で洗うのがポイントなんだとか。

「やさしく泡を転がすように洗って、美肌菌は保ちながら、汚れはしっかり落とす。愛を育む時間ですよね。大事なもの、大事な人をやさしく洗う感じで自分も洗うようにしています」(神崎さん)

美肌菌への愛を育む洗い方、具体的にはどんな風にしているのか気になる! 神崎さん流・カラダの洗い方のポイントはこちら!

【神崎さん流・美肌菌への愛を育む洗い方】

ポイント1 洗うときは、手を使って洗うこと
ポイント2 泡立てツールを使って、ホイップみたいな泡に
ポイント3 泡の心地よさを感じながら洗う
ポイント4 すすぎはお湯をすべらせるように
ポイント5 そっと触れるタッチでタオルオフ

カラダを洗うときを、自分を大事にする時間にする。美肌菌への愛を育むことは、自分への愛を育むこと。神崎さんの洗い方を取り入れたら『幸せなカラダ』に近づけそう!

イベントの全容はこちらの動画でチェック!

「美肌菌を意識してキレイを育てて!」神崎さんがVOCE読者だけに語ってくれました

VOCE

神崎さんが美肌菌を意識しはじめたきっかけを教えてください。


神崎恵さん
神崎恵さん

数年前になりますが、とある美容界の先輩に『神崎さん、みんな菌を持っているでしょ? それでね、キレイな人の近くにいると、キレイな人の菌が移るらしいわよ』と言われたことがきっかけ(笑)。それって本当!?と驚いて、それから美肌菌を意識するようになりました。


VOCE

キャッチーなエピソートですね!


神崎恵さん
神崎恵さん

そこから自分でも「美肌菌って何?」と調べるようになって。すぐに、あちこちで美肌菌という言葉を聞くようになって、ますます意識するようになりました。


VOCE

美肌菌を意識したケアを取り入れると、どんないいことがありますか?


神崎恵さん
神崎恵さん

お顔でもカラダでも共通して言えるのは「与えるケア」に加えて「育てるケア」という、ケアの柱が増えることですね。美肌菌を意識することは、自分でお肌のベースを整えて、キレイになれる力を持てること。これがすごくいいな、と思っています。


VOCE

なるほど! 与えるだけでなく育てるケアですね


神崎恵さん
神崎恵さん

与えるケアもするけれど、もともと肌がうるおう力を育てていける。紫外線や乾燥で、美肌菌のバランスが崩れることもあるけれど、菌のためにできることを続けていくと、結果的にお肌がキレイになったり健康になったり。美肌菌のためにできることを考えたケアをするのは、結構楽しいんです!


美肌菌(※1)に着目したボディウォッシュが、うるおいの新常識になりそうな予感

美肌菌に着目して、美肌菌・ケア処方(※2)を採用したボディウォッシュ。汚れはきちんと落としながら、美肌菌も残して洗えるのがポイントに。肌を見せる季節はもう目前。うるおいを守りながら、もちっと手触りのいい肌をダヴ ボディウォッシュと一緒に目指して!

(※1) 肌表面に存在する、肌の保湿に寄与するといわれている微生物叢(そう)
(※2) 「美肌菌」の役割を補うために、肌にうるおいを与えること

提供/ユニリーバ
お客様相談 0120・110・747
www.dove.com/jp/

撮影/金栄珠 構成・文/丸岡彩子

Edited by VOCE編集部