1. 彼とセックスレス・・・もう一度情熱を蘇らせる3つの極意【ビューティQ&A】

2016.12.03

彼とセックスレス・・・もう一度情熱を蘇らせる3つの極意【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は「恋愛」。今回の講師は心の花嫁学校マリアージュスクール主宰の斎藤芳乃さん。数多くの女性の結婚・恋愛のお悩みを解決してきた斎藤さんがVOCE読者の恋愛に関するお悩みに回答してくれました。

彼とセックスレス・・・もう一度情熱を蘇らせる3つの極意【ビューティQ&A】

Q.好きなのに触れてくれません。どうしたら求めてくれるようになりますか?

A.愛する彼ともっと触れあいたい・・・これは、相手を本気で愛していればこそ、自然な感情です。けれど、1度セックスレスになってしまうと、求めれば求めるほど、問題がこじれてしまうのも事実です。それは、セックスレスには、私たちが想像する以上に繊細な男心が隠されているからなんです。

今回は、男性の心を理解し、もう一度情熱を蘇らせる方法についてお伝えしていきます。

プレッシャーではなく、愛と女性性を与える

Image title

セックスレスの原因は、1つめが女性性の欠如、2つめが男性に見えないプレッシャーを与えているということです。女性性とは、ファッションやお化粧といった目に見える女性らしさだけではなく、「相手を包み込む母性」「受けいれる優しさ」「心の落ち着き」「愛情深い言葉」のことを言います。せっかく綺麗にしていたとしても、実は無理をして心に余裕がなかったり、いつも疲れてぴりぴりしていたりすると、こうした「内面の女性らしさ」が伝わらず、彼にもそれが伝わってしまい、魅力が半減してしまうんですね。

また、こうして心に余裕がなくなった結果、「どうしてかまってくれないの?」「悲しいから慰めて欲しい」「もっと○○してほしい」と無意識に彼に心の中で要求してしまうと、それは男性にとってこの上ないプレッシャーになります。男性はエスパーのように、こうした女性からの無言の威圧を感じとりやすいのです。すると、その威圧が重くなり、触れたいどころか、反対に逃げたいくらい追いつめられてしまうんですね。女性が思う以上に、男性はずっと繊細な心を持っているのです。

女性性を開花させるための3つのポイント

Image title

こうした状態を改善するためには、彼に何かを要求するのではなく、自分が変わり、もう一度彼に心を開いてもらうことが大切です。

1.もっと、愛と喜びを感じる時間を許して

頑なに頑張ってしまったり、つい悩んでしまう女性ほど、心がカチカチになるまで無理をしてしまうことが多いんですね。けれど、頑張っている時ほど、実は強く戦う男性化して、彼に「愛させる隙」を与えていないのかもしれません。そうしたときほど、綺麗な化粧品に触れたり、エステに行ったり・・・考えることをやめて、純粋に嬉しいと感じる時間を持ってみてください。リラックスして無邪気に喜んでいる姿は、男性から見て宝物です。意識して女をアピールするよりも、自然な笑顔でいる方が、彼も抱きしめたくなるのです。

2.悲しみよりも、彼を労り愛している気持ちを伝える

愛して欲しい時ほど、つい感情的になって喧嘩になってしまう・・・けれど、攻撃的な言葉と態度を繰り返すほど、彼は心を閉じてしまいます。自分が愛されたいときほど、実は相手も、同じように愛されたい気持ちを持っていることに気づき、愛情や感謝を伝えてみましょう。問いつめるよりも、「いつもありがとう」と穏やかに笑顔で伝えるだけで、彼も自然にあなたに対して愛しい気持ちがわきあがってきます。

3.彼の弱さを認め、許容する

男性の心は傷つきやすく、繊細です。実は、あなたを抱けないのも、仕事や人間関係であなたが知らないプレッシャーがあるのかもしれません。焦って彼をなんとかしようとするよりも、むしろ1度そこから離れ、彼の悩みや問題を先に解決するように心がけてみてください。さりげなく愚痴を聞いてあげたり、疲れている時は休ませてあげたり……こうすることで、もう一度情熱を蘇らせることができます。

セックスレスは、一見、肉体的な悩みのように思えますが、繊細な心の問題そのものなんですね。なんとかしよう!と意気込むよりも、「どうしてこれが起きたんだろう?」と考えてあげるほうが、遠回りのように見えて実は問題解決の近道になります。こうしたときほど、あなたの優しさで、彼の心を開かせてあげてくださいね。