1. 【完売必至】美のプロが選んだ、プチプラ3連発【急いで買いに行って!】

2016.12.04

【完売必至】美のプロが選んだ、プチプラ3連発【急いで買いに行って!】

使えば即、旬顔になる流行アイテムばかり。ヴィセの新ラインやケイト、キャンメイクなど、新星から常連までがしのぎを削るプチプラ戦線、覇者はどのブランドになったのか⁉

【完売必至】美のプロが選んだ、プチプラ3連発【急いで買いに行って!】

◆チーク第1位◆ケイト CCリップ&チーククリーム 02

VOCEベストコスメ,プチプラチーク部門,ケイト CCリップ&チーククリーム 02,

SPF20・PA++ ¥850 /カネボウ化粧品

Image title

あえてのムラづき設計で王座に!
数あるクリームチークのなかで高得点をマークし、チーク部門にて堂々の第1位! 肌になじむ絶妙な色合いもさることながら、ベタッとしすぎず、ほんのりムラっぽくつくように設計されているところもポイントだ。ムラづきのおかげで、色がのりすぎずヌケ感が出て、肌そのものがじわっと赤らんでいるように演出できるのだから。フィット感も保湿効果も高いので、リップにしてもまったく違和感なし。ポーチ必携アイテムとして定着しそう!

審査員も大絶賛!

Image title

ファンデの上からのせてもズルッとならず、のびながらぼかされていくようななじみ感がいい。

Image title

透明感と発色のよさで、繋ぎ役にも主役にも。どんなメイクにも活躍できる万能なアイテムです。

◆アイメイク第1位◆ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 018

VOCEベストコスメ,プチプラアイメイク部門,ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 018,

¥800(編集部調べ)/コーセー

Image title

「旬顔になる」と美のプロが溺愛
8月の発売以来、エッジの効いたカラーバリエーションで大ヒット驀進中の新ライン。全20色という色展開を誇るアイカラーが、群雄割拠のプチプラ・アイメイクを勝ち抜いた! 旬色の赤みブラウンは、特にメイクアップアーティストからの支持多数。塗るだけでなんだか今年っぽい顔になるうえに、潤んだ目元になるせいで色気もちょい盛り。上まぶたでも下まぶたでも、お好きなところにちょこっとのせれば、憂い美人のできあがり。

審査員も大絶賛!

Image title

今年つくりたい女性像にマッチしていて、簡単に深い目元がつくれる。赤み具合も好みでした!

Image title

使いやすい質感とちょうどいいラメ感で、一瞬で旬顔に。カッコいいのに女らしい目元になる。

◆リップ第1位◆ヴィセ アヴァン オイルイン リップティント 001

VOCEベストコスメ,プチプラリップ部門,ヴィセ アヴァン オイルイン リップティント,

¥1300(編集部調べ)/コーセー

Image title

ピュア発色で激戦を制した!
プチプラ界は空前のリップティントブーム! 各ブランドから数多くのティントアイテムが発売されるなか、50点近い大差で1位をつかみ取ったのは、プチプラの新星ヴィセ アヴァン。オイルならではのうるっとした質感、だけどなじんだあとはピタッと密着する点も優秀だ。そして、驚くほどにピュアな発色も見逃せない。ほんのりとかナチュラルにとかじゃなく、パッと鮮やかな色変化。顔色も明るくなるから、夕方のお直しにもピッタリ♪

審査員も大絶賛!

Image title

あでやかなのに浮かない赤みが絶品。目元と頰をミニマムに仕上げれば、イマドキ顔になります!

Image title

じゅわりとしたうるみ感は超ナチュラル。素唇がほわんと色づいた印象だけど華やかさも。

撮影:菊地泰久/vale.(人物),伊藤泰寛,武藤誠(商品)、ヘア&メイク:イガリシノブ/BEAUTRIUM,松井みなみ、スタイリスト:川崎加織、モデル:泉里香、取材・文:穴沢玲子,丸岡彩子,宮下弘江、構成:鬼木朋子、河津美咲

まだまだあります♥ベストコスメ

Image title

今すぐ全部チェック→2016年下半期ベストコスメ