植松晃士が迷えるアラサーのお悩みに答えます!

第3回のお悩みは「彼氏欲しいけど面倒くさい」「別れた彼との復縁」【スナック植松へようこそ!】

2021.05.01

ファッションプロデューサー_UEMATSU-KOJI

植松マスターが悩める女子たちの相談にのるスナックが今宵もオープン。VOCE公式SNSに届くお悩みでダントツに多い恋愛関係の中から「復縁」「自分磨き」「マッチングアプリ」をキーワードにピックアップ。

ファッションプロデューサー_UEMATSU-KOJI

植松マスターが悩める女子たちの相談にのるスナックが今宵もオープン。VOCE公式SNSに届くお悩みでダントツに多い恋愛関係の中から「復縁」「自分磨き」「マッチングアプリ」をキーワードにピックアップ。

教えてくれたのは…
植松晃士さん

ファッションプロデューサー

植松晃士さん

辛口だけど愛あるアドバイスは、ときにファッションの枠を超え、ハッピーな人生を摑むカギに!

お悩み1:別れた彼と復縁したい! 自分磨きはどこまですべき?

半年前に彼にふられるまでの私は、恋愛至上主義ですべては彼のため。自分に自信もありませんでした。でも、今では資格を取得したり、インスタを頑張ったり。自分のことも好きになりましたが、もっと改善したい気持ちも。ゴールを見失ってます。PN:ちゃいさん(27歳・看護師)

植松さん
植松さん

まず、ちゃいさんが素晴らしいのは、欲が張っているところ。ダイエット、資格取得、インスタフォロワー数1000人突破、英語やFPのお勉強って、オールジャンル。失恋の傷を癒やすべく、あれこれ目を向けた結果、資格が取れて、自信になったのはいいこと。生命力を感じるわ。人間、欲張れなくなったら、終わりだから。


常連M

いやー、素敵な話♡


植松さん
植松さん

恋愛至上主義も人間らしいと思うから、これからも貫いて。彼のことが復縁したくなるほど好きなことも褒めてあげたい。


常連M

となると、問題は何をすれば彼女が満足できるかよね?


植松さん
植松さん

ブブーッ、すべては“復縁”って目的からはじまっていることよ。“新しい恋愛がしたい”ならいいけど、復縁よ。その気持ちを可愛く思う反面、執着も感じちゃう。


常連M

でも、同じアラサー女子として彼女の気持ちがわかりすぎる。これ以上の人は現れないかもって思っちゃうんだもん。


植松さん
植松さん

30歳の壁にブチ当たって焦っているのかもしれないけど、乗り越えてもすぐに40歳の大きな壁がやってくるから、いちいちシリアスに考えなくていいの。そもそも、ダイエットも資格もスキルアップも全部、自分だけでできること。でも、恋愛だけは相手がいてはじめて成立することなの。人の気持ちってお金でも努力でもどうにもならないの。よっぽど彼とご縁があれば復縁もあるだろうけど、それこそ相手の気持ちがあってなんぼ。だから、彼にこだわって復縁を望むより、恋愛モードに切り替えて、その可能性のひとつぐらいに、元彼のポジションを引きずり下ろしたほうがいいと思う。それぐらい気持ちを楽に構えたときに、良縁って引き寄せられるもの。だから、とりあえず、今は毎日をエンジョイして。


植松マスターの格言

復縁は、あなたの努力だけではどうにもできないから、新たな恋愛の扉を開いて

お悩み2:彼氏は欲しいけど、アプリ含め面倒臭くて……

女友達と集まっては彼氏が欲しいと話していますが、一向にできる気配ナシ。マッチングアプリにも登録してみましたが、仕事が忙しいと、面倒臭くなって、やめてしまいます。気づけば、彼氏と別れてもうすぐ2年。こんな私に活を入れてください!PN:アサさん(23歳・会社員)

植松さん
植松さん

最近、マッチングアプリやっている子、多いわよね〜。


常連M

はい。でも私も、彼女みたいに続かないタイプです(笑)。


植松さん
植松さん

僕たち世代からすれば、ああいうアプリって、通販と一緒だと思うのよ。画面を眺めてその気になったら、ポチッとできちゃう的な。ヴァーチャルとリアルが表裏一体でゲーム性があるから、楽しいんじゃない?  実際に取り寄せてみないと、正解か失敗かわからないっていうワクワク感というか。昭和でいえば、博打的要素ね。


常連M

なるほど、 私は通販より、実際吟味して買いたい派だからハマらないのか! アサさんもそうなのかな!?


植松さん
植松さん

だったら、同世代の動向のリサーチにアプリを使うのはアリよ。四方八方に網を張ることも大事だし。ただね、一番重要なのは、実際に彼氏とお付き合いするのは、リアルで会う必要があるってこと。


常連M

確かに、リアルの印象は大事。となると、やっぱり自分磨き?


植松さん
植松さん

まずは幅広く男の子ウケがいい女の子の観察をすることね。実際、視覚的な評価が最初は影響するでしょ? 可愛い、キレイと思ってくれる人が1人より2人、2人より5人、5人より10人って多ければ多いほど、選択肢が広がるもの。たとえば、田中みな実さんを目指すのもひとつの正解ね。自分が好きなファッションやメイクが、必ずしも恋愛で幸せになれるものじゃないこともあるのが現実よ。


常連M

思い当たりすぎる(涙)。


植松さん
植松さん

または、性格悪いのに超モテる女子が身近にいたら、舌打ちするのではなく学んで、有効だと思ったところは取り入れてみて。とにかくわかりやすい可愛さが、恋愛の入り口としては大事。ちょっとダサいぐらいがいいから、今はそういう自分も演じられるように準備を。シーンに応じて使い分けられるようになっておくと、これから先、楽よ!


植松マスターの格言

モテる女子を見つけたら、嫉妬ではなく観察の対象に。今後役立つヒントが満載!

撮影/伊藤泰寛 ヘアメイク/松本晃幸 スタイリング/曽我部将人 イラスト/中根ゆたか 取材・文/楢﨑裕美

Edited by 松本 薫

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ