透明感の決め手は歯と白目!

健康状態も丸わかり!?【白目がちゃんと白いか】をチェック!

2021.04.21

マイボシャンプー®50,NEWAリフトプラス,メディリフト-アイ,新ラスター目薬-RV,ロート-リセリッチ-プレミアム,ロート養潤水α

本来白くあるべき白目や歯が美しいと、肌の透明感がより際立って清潔感も急上昇! 専門医や美容のプロたちが、白目を今より白くするためのアイテムやテクを教えます。

マイボシャンプー®50,NEWAリフトプラス,メディリフト-アイ,新ラスター目薬-RV,ロート-リセリッチ-プレミアム,ロート養潤水α

本来白くあるべき白目や歯が美しいと、肌の透明感がより際立って清潔感も急上昇! 専門医や美容のプロたちが、白目を今より白くするためのアイテムやテクを教えます。

白目のにごりを招く習慣をCHECK!

☑︎一日中PCスマホを見ている
☑︎カラーコンタクトレンズを毎日長時間装着している
☑︎睡眠不足気味である
☑︎運動はほとんどしていない
☑︎冷え性
☑︎目元専用のクレンジングを使っていない
☑︎毎日インラインを引いている
☑︎喫煙している
☑︎スナック菓子揚げ物が好きでよく食べる
☑︎はあまり食べない

充血やにごりの解消に大切なのは涙の量と質です

「目に酸素や栄養を供給するのは涙。涙が少ないとドライアイや充血、眼球摩擦などを引き起こし、白目の美しさも失われます。まばたきをすると涙腺からは水、マイボーム腺からは油分が出て、それらが混ざり合って涙に。そして涙の質を決めているのは油分。中性脂肪の数値が高いと涙もドロドロするので、生活習慣全般の改善が大切」

教えてくれたのは…
有田玲子先生

眼科医

有田玲子先生

ドライアイやマイボーム腺機能不全の名医。世界最先端の機器を取り揃え、患者それぞれに寄り添った治療を行う。マイボーム腺ケアの啓蒙を続けており、商品開発などにも携わる。

\眼科医がリコメンド!/
美しい白目のためにマストなケア3

1時間に1回は眼輪筋運動をすること

「PCなどに集中していると、まばたきが浅くなり回数も減少。涙の量が減ってしまいます。眼輪筋を鍛えることで正しくまばたきができるようになり、いい涙が作れるようになります!」

上まぶた

1. 上下のまぶたをつけて2秒キープ

まぶたの眼輪筋運動_上まぶた01

2. いったん目をしっかりと開く

まぶたの眼輪筋運動_上まぶた02

3. シワに気をつけてギュッと閉じ2秒

まぶたの眼輪筋運動_上まぶた03

4. 再び目を開けた後、1と同様に2秒閉じる

まぶたの眼輪筋運動_上まぶた01,04

目元専用のクレンジング&シャンプーを使うこと

「化粧品は油分でできているので、丁寧に落とさないとマイボーム腺の詰まりを招き、まつげまわりにダニが増加。クレンジング後に専用アイテムで洗うひと手間を。なければぬるま湯洗いでもOKです」

まつげの根元やまぶたを洗うための、泡タイプの専用シャンプー。眼科医監修なので低刺激でしみにくい。まつエクでも使える。

サバ缶を食べて「いい油」を摂取!

「前日に摂取した油が、翌日の涙に反映されるため、いい油を摂ることがとても大事。目にベストなのは青魚の油。サバ缶なら良質な油が手軽に摂取できるのでおすすめです。缶詰の煮汁も使い切りましょう」

サバ缶

次ページ
美しい白目の人がやっているお手入れ法