1. 不幸な恋愛を繰り返しちゃう……恋愛運を変える自尊心ルール【ビューティQ&A】

2016.12.10

不幸な恋愛を繰り返しちゃう……恋愛運を変える自尊心ルール【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は「恋愛」。今回の講師は心の花嫁学校マリアージュスクール主宰の斎藤芳乃さん。数多くの女性の結婚・恋愛のお悩みを解決してきた斎藤さんがVOCE読者の恋愛に関するお悩みに回答してくれました。

不幸な恋愛を繰り返しちゃう……恋愛運を変える自尊心ルール【ビューティQ&A】

Q.いつもダメンズばかり……どうすれば幸せな恋愛ができますか?

A.いつも素敵な男性と縁がない、その反対にダメな男性にばかり好かれてしまう……こんな辛い恋愛を繰り返す人も少なくありません。モデルさんのように美しくても、苦しい恋愛を繰り返す女性もいらっしゃいます。それは、ダメ恋愛を繰り返す人は容姿や経歴が原因ではなく、「心の中」にダメな男性をあえて引き寄せる原因を持っているからです。

今回は、こうしたダメ恋愛の根本的な原因を解決するための、具体的なメンタルレッスンについてお伝えしていきたいと思います。

ダメンズと引きあうのは、自尊心のなさが原因!

Image title

ダメンズばかり引き寄せてしまうのは、「自尊心」がないことが原因です。自尊心とは、自分の心と体を大切に思い、酷い扱いや態度をされたときに、しっかりと自分を守れる習慣のこと。例えば、自分のことを大切にできていれば、約束を守らない、浮気する、口ばっかりで行動しない、頼ってくる一方、お金を貸してと言ってくるなど……自分が嬉しくない態度をされたとき、「こんなことはされたくない」としっかり断ることができますよね。そして、それが続く相手とは、きっぱり離れることができます。

しかし、普段から「どうせ私なんて」と必要以上に自己卑下して自信がなかったり、「苦しいことも我慢しなきゃダメ」と思い込んでいると、こうした扱いをされても断れなくなります。その結果、酷い態度をしても断らないからこそ、酷い扱いをする男性がやってくる。自信がないからこそ、そのあなたを見下すような男性がやってくる……ということが起きてしまうのです。

幸せな恋愛をするための3つの自尊心ルール

Image title

それでは、どうすれば自尊心を持ち、素敵な男性とお付き合いできるようになるでしょうか?

1.どうせ私なんて、自己卑下をやめて自分を認める

必要以上に出来ないところばかり見るのではなく、自分を認める習慣を持ちましょう。例えば、「私はいつも人に優しい」「私は誠実に仕事をしている」「私は心が純粋で人を信じることができる」など、普段から自分の良いところを積極的に認めていると、「私は価値のある大切な存在なんだ」と思えるようになります。

すると、酷い扱いをされたときに、「私は酷い扱いを受けていい人間ではない」と、しっかり自分を守れる心が育っていきます。また、どうせ私なんて……というネガティブな気持ちが薄れ、「私は素敵な女性だから、素敵な男性と出会っていい」と思えるようになっていきます。

2.寂しさから付き合わない。尊敬と尊重を基準に選ぶ

自分に自信がないと、どうしても寂しく誰かに一緒にいてほしい、頼りたい……という気持ちが出てきてしまいますよね。しかし、寂しいからといって、安易に近づいてきてすぐに体を求めるような男性に流されるのは危険です。

「やってくれる男性」の中には、本当に優しい男性もいますが、下心があり、あなたの弱さにつけこんで後から横暴な人に変わるパターンもあるので要注意。まずは、時間をおいて誠実な人かどうか見極めること。そして、「相手がやってくれる」から選ぶのではなく、「自分が尊敬できるような男性」を、自分基準でしっかり選びましょう。

3.普段から、我慢癖や過剰な優しさをやめる!

優しい女性ほど、日常生活の中でもちょっとしたイヤなことを許してしまったり、相手のわがままを許してしまったり……それだけではなく、相手の機嫌が悪くなったら「もしかして自分のせいかも?」などと、思ってしまうかもしれません。

しかし、こうした必要以上の優しさが、結果的に相手のわがままや横暴な態度を許してしまうことになります。普段から、自分が嫌なことは嫌だと伝える、感情をぶつけたりあなたの心を傷つけるような人からは離れるようにしましょう。こうして「苦しみを我慢しない体質」になることで、恋愛でも自分を苦しめる男性から離れられるようになります。


あなたは、もっと愛されて大切にされて良い価値ある女性です。そのことをしっかりと自覚し、大事にされる恋愛、幸せを感じられるような相手を選ぶように心がけてくださいね。