1. アンダーヘアの白髪もストレス解消と食生活で改善できる!【ビューティQ&A】

2016.12.14

アンダーヘアの白髪もストレス解消と食生活で改善できる!【ビューティQ&A】

「アンダーヘアに白髪は婦人科系の病気の兆候」なんてウワサも!? デリケートな部分の白髪の存在は人に相談できないし……。もしかして病気? アンダーヘアの白髪問題に迫ります!

アンダーヘアの白髪もストレス解消と食生活で改善できる!【ビューティQ&A】

Q:アンダーヘアに白髪が! これって病気なの?

A:髪の毛に若白髪ができると、イコール病気ではないのと同様に、アンダーヘアも、白髪が生えてきたからといって、それが病気のサイン、ということはありません。また、「髪の毛には白髪がないのに」という場合も同様で、髪の毛に先に白髪が出る場合もあれば、アンダーへアの方が先の場合もありますので、「アンダーヘアだけに白髪がある」からといって、心配しなくても大丈夫です。

毛が着色するメカニズムを知ればアンダーヘアの白髪の原因がわかる

Image title

実は、できた瞬間の毛は、もともとは白いのです。髪の毛がつくられていく過程のなかでメラニン色素が混ざっていくため、毛穴から生える時には色がついています。ですから、白髪というのは、混ざるべき色素が足りないことで起こる現象なのだと言えます。髪の毛と同様、アンダーヘアの毛に色素が正常に含まれなくなる原因には、以下のようなものがあります。

(1)老化による酵素の減少

メラニン色素を作るときに必要な酵素・チロシナーゼは、加齢とともに体内から減っていきます。チロシナーゼが足りなければ、どれだけメラノサイトが健康なままであったとしても、スムーズにメラニン色素を作り出すことはできなくなってしまいます。

(2)栄養不足

白髪は食生活とも大いに関係があります。健全にメラニンが作られるためには、ミネラルやアミノ酸、ビタミンなどが必須です。特にミネラルは、チロシナーゼが働くためには欠かせない栄養素です。

(3)生活習慣の乱れ

不規則な生活や睡眠不足は、自律神経のバランスを乱します。自律神経は成長ホルモンの分泌や全身の血行などもコントロールしていますので、自律神経が乱れると新陳代謝や血行が悪くなり、白髪の原因となります。

(4)ストレス

白髪の原因としてはストレスもよく知られているでしょう。ストレスも自律神経の乱れを招くため、髪や体毛にダメージを与えることになります。

(5)病気や副作用

胃腸疾患や甲状腺疾患といった一部の病気では、白髪を増やす場合があります。また、薬の副作用で白髪になることもあります。胃痛など、他の症状と併発して急に白髪が増えたという場合には、このケースに該当する可能性があります。


アンダーヘアの若白髪は、数本生えたからといって、特に心配する必要はありません。しかし、遺伝や老化以外では、何らかの原因でメラニンが正常に作られなくなっているわけです。もし上述した食生活や生活習慣、ストレスなどに思い当たることがあるなら、その原因を取り除いて、生活を改善すれば元の黒毛に戻りますよ。