マスク時代の“毛穴悩み”レスキュー!

【開き毛穴】【つまり毛穴】……マスク時代の“毛穴悩み”がますます悪化する件

2021.04.22

マスク時代の“毛穴悩み”レスキュー!

マスクのせいでますます深刻化している毛穴問題。開き毛穴、黒ずみ毛穴、白ブツ毛穴、開き毛穴など皆さんの気になる「毛穴悩み」に、美容家の小林ひろ美さんとヘアメイク長井かおりさんが解決します!

マスク時代の“毛穴悩み”レスキュー!

マスクのせいでますます深刻化している毛穴問題。開き毛穴、黒ずみ毛穴、白ブツ毛穴、開き毛穴など皆さんの気になる「毛穴悩み」に、美容家の小林ひろ美さんとヘアメイク長井かおりさんが解決します!

小林ひろ美さん監修の毛穴診断にチャレンジ!

毛穴格言-長井かおり-
「コスメは年々進化している! 毛穴ケアはとくに新製品に頼るべし

長井かおりさん

ヘアメイク

長井かおりさん

本誌はもちろん、美容誌やファッション誌で引っ張りだこの売れっ子ヘアメイク。簡単なのに劇的な変化をもたらすメイクテクニックの宝庫と、読者からの信頼も厚い。

毛穴格言-小林ひろ美-
「毛穴は開いたっていい。きちんと開閉できる肌を目指して

小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん

ユニークかつ画期的なスキンケアテクニックを次々と編み出す、まさに美の伝道師。業界屈指の透明白肌の持ち主だけれど、マスク生活を送るにあたって吹き出物などに悩まされた経験もあったとか。

マスク生活の毛穴問題は朝&日中&夜のケアが大事

名前
小林ひろ美さん(以下敬称略)

日本の夏は高温多湿で、ただでさえ汗も皮脂も出やすいですよね。そこにマスクをすることで、さらにムレる。そりゃあ毛穴も開くってもんです(笑)。


名前
長井かおりさん(以下敬称略)

メイクしていて思うけれど、毛穴ってあちこちに向かって開いているじゃないですか。だからなんとなく塗っても隠れないんですよね。毛穴の向きを見極めて、下地やファンデを塗る必要があると痛感します。


名前
小林

そうなんです! それはスキンケアも同じこと。毛穴引き締め効果のあるコスメも、ちゃんと毛穴の奥まで届くように、下からしっかり塗りこむようにしないと。マスクのつけはずしで乾燥してしまって、毛穴が開くことも多いので、朝と夜のスキンケアだけで満足せず、日中の追い保湿も必要だと思います。


名前
長井

それに毛穴カバーコスメも年々、目覚ましい進化を遂げているので、ぜひ新製品をチェックしてほしいですね。


名前
小林

毛穴は顔全体に約20万個あるそうなんですけど、それをなくすことはできないでしょ。だから目立たなくなるようなお手入れをすればいいんですよ。たとえ開いちゃっても、そのあと閉じれば問題ない。パカッと開いたままにならないよう、あの手この手で鎮めてあげないとね。


名前
長井

そうですね。毛穴をメイクでパーフェクトに隠そうと思ったら大変です。新製品を上手に使って、自然にカバーできるようなベースメイクを考えていったほうがいいと思います。


名前
小林

結局、毛穴だけを見ていても解決しない。スキンケアやベースメイク、そして睡眠や食生活といったライフスタイルを見直してこそ、毛穴の目立たない美肌になっていくと思いますね。


マスク時代の毛穴悩みがやばい件!!

「マスクの頻繁な着脱で、肌が亜熱帯と砂漠を行ったり来たり状態」(小林ひろ美)

名前
長井

マスクしている時、肌が“亜熱帯”状態だけど、はずすと急に乾燥するという環境の変化がよくないんですね。


名前
小林

マスク内は温度も湿度も高くなっているため皮脂分泌が過剰になり、毛穴がパカッと開いてしまう。マスクをしていると毛穴が目立つのは、これが原因になっていることも多いんですよ。


「マスクでつくられた“保湿環境”は、ただの“見せかけの潤い”」(長井かおり)

名前
長井

マスクの中が高温多湿でも、自分の肌が潤っているわけじゃない。逆に皮脂が過剰に分泌されてしまい、インナードライの肌に


名前
小林

肌環境のギャップが大きければ大きいほど、乾燥しやすくなると思います。


名前
長井

見せかけの潤いに騙されず、夏でもしっかり保湿することが大事ってことですね。


「マスクで覆われる時間が増えるにつれ、表情筋がこわばった輪ゴムに! 老廃物がたまりまくり〜!」(小林ひろ美)

名前
小林

表情筋を使わなくなったことによるたるみって、絶対あると思う。筋肉がこわばった輪ゴムみたいになって、その筋肉と連動するように血液やリンパも滞りやすくなり、老廃物が流れにくくなるという悪循環。


名前
長井

顔の下半分がもったりとして、なんとなく顔が大きく見えるのはそのせいかも!


「ただでさえ『出し上手、入れ下手』な肌が、マスクのせいで症状が加速!」(小林ひろ美)

名前
小林

汗や皮脂を出す力は強いんだけど、それに押されて潤いが入りにくくなっているのが夏の肌。その状態がこの一年、マスクのせいでずっと続いてきたわけですから、入れ方を考えないとダメ


名前
長井

不要なものは取り去って、必要な潤いは与えてあげる。それがマスク時代のスキンケアなんですね。


過剰ケアのせいで、ザラつきつまりがさらに悪化!」(長井かおり)

名前
小林

インカメラで自分の顔をまじまじと見る機会があったりして、スキンケアが過剰になっている人も多そう。


名前
長井

パックを一生懸命やりすぎたり、ちょっとお高い美容液を急に使ってみたり。肌に合わないケアをしてしまってかえって乾燥した、逆に脂っぽくなってニキビができたなんて話もよく聞くので、気をつけないとですね。


2人のイチオシ!の毛穴ケア&コスメをもっと見たい方はいますぐVOCEチャンネルのYouTube動画をチェック!! 対談ムービー、絶賛公開中♡

撮影/城健太(vale.)伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/広瀬あつこ(小林さん) スタイリング/程野祐子 イラスト/佐藤ワカナ 取材・文/穴沢玲子

Edited by 沈 晨棟