1. 驚きの研究結果!フランスの国民食で、美味しく痩せる

2016.12.12

驚きの研究結果!フランスの国民食で、美味しく痩せる

美食の国フランス、美味しいものに溢れているけど、ダイエット的にはかなりヘビーなものばかり?いやいや、そんなことないんです。実はとっても美味しい〇〇がダイエットに効果的という研究結果が!

驚きの研究結果!フランスの国民食で、美味しく痩せる

ダイエッターに、新しい味方が誕生?!

Image title

美食の国と言われるフランスの国民食が、ワイン、バゲット、チーズなことはご存知の通り。美味しいけれど、ヘルシーかと言われると「うーん……」とピンとこないであろうこの3食材の中のひとつが、実は痩せに効果的だという研究結果が発表され、今フランスはもちろん、欧米では非常に話題。「ポリフェノールが多いし、ワインじゃない?」と思いきや……なんとチーズなんです。

チーズで善玉コレステロールが増加!

Image title

コペンハーゲン大学での研究報告によると、12週間、高脂肪チーズを食べるグループ、低脂肪チーズを食べるグループ、チーズは食べずにパンとジャムを食べるグループの3グループで実験を行ったところ、どのグループも悪玉コレステロールは増えなかったものの、高脂肪チーズを食べていたグループでは善玉コレステロールの上昇が認められたそう。

肥満解消に役立つ酪酸菌もアップ

Image title

さらに、同じくデンマークのAarhus大学で行われた実験では、チーズか牛乳を取る食事と、乳製品はバターのみで他は取らない食事の2グループの観察をしたところ、チーズを食べていた人は、代謝機能を高め肥満を抑制するとされる酪酸菌が増加しているのを発見。他にも、2009年にオーストラリアで行われた実験から、チーズや乳製品を多く含んだ食生活が肥満解消につながるという結果が発表されるなど、各国でもチーズの効果が認められて来ています。

乳製品がダメでも、チーズはOK

Image title

中でも、特に健康のためにいいとされるのがロックフォールチーズ。アミノ酸を含むタンパク質、ビタミンA、D、B2、B12やミネラルを多く含んでいます。「牛乳やヨーグルトはお腹がゴロゴロするから……」という乳糖(ラクトース)不耐症の人もいるようですが、ほとんどのチーズは製造過程で乳糖が取り除かれるので、大丈夫なことが多いのだとか!

Image title

「チーズは本当に美味しいけれど、太るのよねえ……」といっていたフランス人たちも、この結果に大喜び(笑)。もともと昔から、あんなに高カロリーなものを毎日食べていてなぜフランス人は健康なのか、というのが疑問視されていましたが、チーズは逆に健康を増進していたということ。日本でもダイエットのためには低脂肪よりも高脂肪&低炭水化物、という考えが定着してきたようですが、もうチーズに罪悪感は不要! いっぱい食べて、賢くダイエットに役立てちゃいましょう。