1. 帰って即寝OK!飲み会続きでも美人でいられる時短美容テク

2016.12.15

帰って即寝OK!飲み会続きでも美人でいられる時短美容テク

飲み会シーズン到来!楽しいけれど酔いと眠さで家に着いたら即ダウン、なんて人も多いはず。飲み会の次の日はいつもお肌ガサガサ、ヘンな服……ありがちな失敗です。大酒飲みのズボラでも、毎日美人で過ごしたい!そんな人のための時短美容テクを集めました。

帰って即寝OK!飲み会続きでも美人でいられる時短美容テク

飲み会前の仕込みが大事!
作り置きコーデ

Image title

飲み会の後はシャワーを浴びるのが精いっぱい、とにかく寝たい!そんな飲み会シーズンは飲んだ後の自分に期待しないこと!前もって仕込みをこなしておきましょう。その1つが「作り置きコーデ」。どんなに酔って帰ってすぐ寝ても、翌日はこれを着ればOK。そんなコーディネートをあらかじめ何体か組んでおきましょう。「寝坊して飛び起きて変な服で慌てて出社」の悲劇は避けられます!元気な顔に映えるパリッとしたコットンは避け、とろみ素材やニットなどを中心にコーデを組むのも疲れてみせないコツです。

手抜きだってキレイ!
時短ケアアイテムをそろえる

Image title

いつもなら楽しいスキンケアも飲み会のあとは面倒。頼れる相棒が必要です。そろえるべきはダブル洗顔不要の優秀クレンジングと、マルチに使えるバームです。飲んで帰ってすぐ寝たい日に手が伸びがちなふき取り式のクレンジングシートは、実は酔っぱらった状態で急いでメイクを落としたいときには不向き。ゴシゴシこすってしまったり、拭き残しの可能性もあって、肌へのダメージは重め。スルッと汚れを落としてダブル洗顔不要なクレンジングと、塗っとけばOK!のバームの時短ケアがオススメです。シュウウエムラのクレンジングオイルはすぐ落ち&W洗顔不要。眠くて雑になりがちなクレンジングも落とし残しの心配なし、くすみまでオフしてくれる優秀アイテム。クレンジング後は化粧水をたっぷりなじませたら、手のひらに取って温めたバームを伸ばして手でなじませればケア完了です。オススメはトリロジーのエブリシング バーム。しっかり保湿してくれるのにべたつかず、顔にもボディにも使えるので、全身一気に保湿できます。このシーズンひとつあると時短美容の強い味方になりますよ。

シュウ ウエムラ アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイルの詳しい情報はこちら

トリロジー エブリシング バームの詳しい情報はこちら

帰ったらまずは水分補給!
白湯を飲む

Image title

お酒を飲んだ後の体は意外と水分不足。そのまま寝ると、深夜にのどが渇いて目が覚めたり、足がつってしまうことも。アルコールをしっかり排出するためにも、しっかり眠るためにも、帰宅後はまず水分補給です。冷水は胃がふくれるだけで水分の吸収がイマイチなので、温かい白湯を飲みましょう。二日酔いになりにくく、翌朝がグンと楽になります。

シャワーしかムリ!
そんな日は効率重視の温めテク

Image title

酔って帰ってきてお風呂を沸かして入って……ハードル高すぎ!そんな時は無理せずシャワーでOK。でも、冷えた体では寝つきも悪く、寝不足のモトに。体を効率よく温めるポイントを活用して、シャワーだけでも体が温まる工夫をしましょう。首の後ろ、お尻の上、肘、膝の後ろ、足首に熱めのシャワーを当てればシャワーだけでもある程度体が温まり、お酒が抜けやすく、寝付きやすくなります。熱いシャワーを全身に浴びると、交感神経の動きが高まり目が覚めてしまうので気を付けましょう。ピンポイントの温めが大事です。

シャワーすら厳しい……
ベッドに直行したい時は

Image title

泥酔してしまい、シャワーも無理!そんな時はムリをしても、髪の毛を乾かす前に力尽きて風邪をひいてしまうかも。水分補給だけはマストだけれど、メイクを落として歯を磨いたらサッと寝てしまいましょう。酔った状態では摩擦が多くなりがちだからオススメできないと書いたクレンジングシートですが、メイクしたまま寝てしまうくらいなら使うべし。ベッドに倒れこむ前に、くるくるっとメイクをふき取って。時短ポイントは、「1枚で全顔オフ!」と書いてあるものでも、数枚使ってメイクを落とすこと。一枚でもメイクを落とすことはできますが、どうしてもこすったり、すでに落としたメイクがまた肌についたりということになりがち。常にきれいな面が肌に触れるように、複数枚使うことで肌をこすることも減り、落とし残しがなくなります。なによりメイクの落ちが早い!早く寝たいならクレンジングシートはぜいたくに使いましょう。また、ロングヘアの人は髪をざっくりブラッシングし、まとめて寝るようにしましょう。お店でついたたばこなどの嫌な臭い、洗っていない髪のスタイリング剤が枕や顔につくのを防ぎます。髪の毛の絡みによるダメージも防ぎます。翌朝のシャンプーも楽になり、朝の支度も時短に。


忙しい時期、手を抜けるところは抜いたっていいんです!どんなに飲んでも翌朝はなかったことに♡それには準備がものをいいます。時短アイテムやツボを押さえたケアでラクとキレイを両立しましょう。