ニューヨークの「男前」計画

【ニューヨーク屋敷】朝の情報番組仕様の眉&ベースメイクに挑戦!

2021.05.20

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの超売れっ子芸人ニューヨークさんを、VOCEがちょっぴりプロデュース。眉、肌、髪のマイナーチェンジで、“ニューヨークがもっともっと売れる件”を考えていきます。第1回目は、屋敷さんの朝の情報番組出演時を考えます。

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの超売れっ子芸人ニューヨークさんを、VOCEがちょっぴりプロデュース。眉、肌、髪のマイナーチェンジで、“ニューヨークがもっともっと売れる件”を考えていきます。第1回目は、屋敷さんの朝の情報番組出演時を考えます。

こちらの記事もチェック▼
【ニューヨーク嶋佐】朝の情報番組仕様の眉&ベースメイクに挑戦!

まろやか眉&こっそりとツヤを仕込んだ肌

1日の始まりに視聴する方が多い朝の情報番組では、できるだけ爽やかな印象に仕上げたい。たとえば、朝の情報番組『ラヴィット!』出演時にVOCEがおすすめしたいのは、くすみがなく、ソフトなツヤ感を感じる肌と柔らかい印象に仕上げたベージュみを帯びた眉。目の下のクマをコンシーラーで調整しつつ、肌の清潔感を引き出すために、まぶたにツヤをのせる。顔全体にツヤではなく、のせるのは“まぶただけ”で十分に効く。おでこにかかる前髪には動きをつけ、ラフさを残しながら、すっきりとさせる。さりげなく見せる眉は、できるだけナチュラルに、マイルドに仕上げることで、目力を優しい印象にしてくれる。

BEFORE

ニューヨーク屋敷
「自分でメイクすることはありません。でも、最近は、できた方がいいかもしれないな、とは考えるようにはなってきました」(屋敷さん)。

HOW TO MAKE UP

ニューヨーク屋敷

<ベースメイク>
ソフトなツヤを演出するUVクリームを顔全体に塗布。さらに目元のスキントーンを上げる下地を下まぶたと上まぶたに指でうすくのばす。コンシーラーをクマや小鼻横の赤み部分など、色むら部分に直接のせ、指でトントンとたたきこむようになじませていく。

UVクリーム
少量でもスキントーンが上がり、自然なセミツヤ肌に。カラーレスで塗布も簡単なUVケア効果もあるメイク下地。ファンデなしでも、肌の透明感がアップする優れもの。


目元用下地
油膜のベールをまぶたに仕込むことができる。キメが整い、自然なツヤ感が目元に宿るので、メイク感なく目元のくすみをカバーできるので男性のメイク初心者におすすめ。

コンシーラー
ダブルエンド仕様。今回使用したのはくすみなどの「影」をぼかしながらトーンアップできる「ブライト」。もう片側の「コレクト」は、シミやニキビ跡のスポットを狙い撃ちできる。肌の粗がほぼすべてカバーできる便利な1本。

<眉>
明るいベージュ寄りの眉マスカラで、眉全体のカラーをトーンアップし、やや存在感を弱めて軽やかさを出しつつ、毛流れを整える。

眉マスカラ
軽やかなキャメルカラー。ダマになりずらく、メイク慣れしていなくても扱いやすく、簡単に眉色のニュアンスをチェンジしつつ、ボリュームの調整ができる。

<ヘア>
マット質感のワックスを全体に揉み込み、もともとのクセを生かしてスタイリング。おでこはナチュラルに見せることで、清潔感を強調。

清潔感と爽やかさをメイクで強調した“朝屋敷”完成

ニューヨーク屋敷

肌の粗を隠そうとしすぎて、ファンデーションを厚塗りせず、下地で肌の質感をマイナーチェンジすることで肌全体の印象をコントロール。まぶたにだけツヤを重ねることで、顔全体にナチュラルなツヤが演出できる。男性は皮脂分泌が活発な場合が多いので、乾燥しがちな目元だけにツヤを仕込む方が、長時間、清潔感のある印象をキープすることができる。「色が透明でも肌をキレイに見せることってできるんですね。これを塗るだけでもいいんだったら、自分でも、まぁ、できるかもしれない」(屋敷さん)。メイク慣れしていない場合、メイクのプロセスをできるだけシンプルにすることもメイクを味方につけるコツ。「前から言われ続けているんですけど、最近、(相方の)嶋佐に見た目をもっと気にしろって言われることが増えてきて。やらんとあかんなぁ、とは思っているんですけど」。今回は、眉を見せることで“聡明なキャラ”を演出できるようになるのもポイント。「芸人は前髪をあげて額をスッキリ見せると売れるとも言われてるみたいです」と伝えると、「言われてみれば、まぁ、確かにそうなのかもしれませんね。いろいろな前髪のあげ方も研究したいです」

次回(5月21日公開予定)は、嶋佐さんが朝の情報番組仕様のヘアメイクに挑戦!

【プロフィール】
ニューヨーク

嶋佐和也(しまさかずや)、屋敷裕政(やしきひろまさ)からなるお笑いコンビ。昨年、「キング・オブ・コント」「M-1グランプリ2019」のダブルファイナリストとなる。この春からは初の冠番組「NEWニューヨーク」がスタート。これからのお笑い界をになうコンビとして注目されている。
【YouTube】ニューヨーク Official Channel 
【Twitter】ニューヨーク屋敷
     嶋佐 和也 KAZUYA SHIMASA

ジャケット ¥60500(Name./ネーム) 下に着たジャケット ¥33000、タートルネック ¥24200(すべてKAIKO/カイコー)

カイコー TEL 03-6455-2033
ネーム TEL
03-6416-4860

撮影/KINYA(MILD) ヘア&グルーミング/岩田美香(mod’s hair) スタイリスト/樋口麻里江(TRON) 取材・文/三谷徹

Edited by 大森 葉子

Brand News

VOCEタイアップ

Serial Stories

連載・シリーズ