1. 【スクープ】22日まで限定!お料理本が¥200で買える

2016.12.15

【スクープ】22日まで限定!お料理本が¥200で買える

忘年会などで外食の機会が増える一方で、ホームパーティーで手料理をふるまうことも多いこの時期。料理のレパートリーを増やしたいけど、忙しくてそんな時間がないし、今日の晩ごはんだって何にしたらいいの?そんなお悩みの救世主になるレシピ本、そろってます!

【スクープ】22日まで限定!お料理本が¥200で買える

今日の晩ごはんは何にしよう?

Image title

忙しい人の家族ごはん
城川 朝
http://amzn.to/2htUBzh

日々の楽しみというより、悩みになっている人が多そうな今日の献立問題。メニューをあれこれ考えた末に、時間ないし!と、結局いつも味付け&メニューになっていたりしませんか?

そんなときは、急ぐテクニックを駆使するより、メニュー自体をシンプルにすること!そして、レシピを見ずに料理を作り、定番の料理を増やしていくのが実はいちばんの「時短」になるというのがこの本のポイント。しかもレシピが70品もあるので、この本のメニューをいろんな組み合わせで毎日作っていけば、繰り返し作ることで料理が上達し、自然とレパートリーも増えていくはず!さらに、「作る日に買わない。」など、筆者が40年かけて生み出した時短術も必見です。

もっと時短希望!

Image title

ほっとくだけで味が決まる 漬けたら、すぐおいしい!
堤人美
http://amzn.to/2hvwmkq

料理のレパートリーは増やしたいけど、食材と手間はできるだけ少なくしたい。ほったらかしておけばおいしくなったらいいのに……そんな夢のような料理のレシピがこちら。この「漬けるレシピ」は仕込んで焼くだけで、味がしっかりしみた主役のおかずを楽しめます。家にある調味料で良かったり、「漬ける→焼く」「漬ける→揚げる」というシンプルな調理なので、失敗知らずなのも嬉しいところ。

イタリアンでおもてなし

Image title

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ
落合務
http://amzn.to/2gYVm2M

クリスマスや年末年始の集まりなど、ホームパーティーのための料理も、いつもの献立同様、レパートリーに悩みがち。普段の料理よりレベルアップしたいけど、失敗はできない……。そんなときは、あの名店の味を家で再現してみては?予約の取れないレストラン「ラ・ベットラ」の人気シェフ落合務氏が、イタリア料理の作り方を解説しているのがこちら。フレンチほどは敷居が高くなく、一度は作ったことのある定番のパスタから、カチャトーラなどのメイン料理まで、本格的なのに難しい工程のない料理がそろっています。気づいたらイタリアンが得意料理になっているかも。

今回ご紹介した3冊以外にも、さまざまなシーンで活躍するレシピ本が12/22(木)までならKindleで¥200で手に入ります!この機会にレパートリーを増やして、時短&もてなし&料理上手になっちゃいましょう。