1. 【飲み会で太らない】当日と翌日の朝食で、すべては決まる!!

2018.01.18

【飲み会で太らない】当日と翌日の朝食で、すべては決まる!!

飲み会で太るもヤセるも、ヤセ活の戦いは当日の朝食から始まっていた! 朝食や昼食に食べるメニュー次第で、その後の脂肪のつき方も変わるとか。飲み会の当日の朝食から翌朝の朝食まで見直せば、高カロリーの宴会食だって、ヤセ活の味方にできるはず!

【飲み会で太らない】当日と翌日の朝食で、すべては決まる!!

朝食のとり方でその日の脂肪のつき方が変わる

飲み会当日の朝食や昼食に気をつけると、こんないいことが!「朝食に何を食べたかで、昼食後の血糖値の上がり方が変わるという実験データがあります。食物繊維が多く糖質の低い大豆焼き菓子、糖質の高いせんべい、何も食べない人で血糖値を比較した結果、3人とも2食目に同じ食品を食べたのに、1食目に食物繊維の多い大豆焼き菓子を食べている人は食後の血糖値が抑えられたそうです。最初にとった食事が次の食事に影響を与えることを、セカンドミール効果と呼ばれています。この効果を宴会に利用してみましょう。宴会前の食事に血糖値を上げにくくする食物繊維とたんぱく質を多く含む食品を。次の食事である宴会食を食べても血糖値が急激に上昇しづらくなり、脂肪がつきにくくなることが期待できます」(安中さん)

飲み会当日!朝食&昼食の3つのお約束

飲み会当日は朝食からヤセ活スタート! 3つの約束を取り入れることを考慮して、朝食と昼食を選ぼう。コンビニならサラダやほうれん草のごまあえに、サラダチキンや豆腐、卵を選べば、飲み会当日食としてピッタリのメニューに。

【お約束1】糖質を控えるべし

Image title

セカンドミール効果の実験でもわかるように、朝食に糖質の高い物を食べると次の食事の血糖値が上がりやすい。飲み会当日はご飯やパンなどの糖質はできるだけ控えて、そのぶんを野菜やたんぱく質などのおかずでカバー。

【お約束2】野菜は多めに

Image title

アルコールを分解する時には、思った以上にビタミンやミネラル類が使われる。ほうれん草、トマト、ブロッコリーなどの色の濃い緑黄色野菜をたくさんとってビタミン補給を。

【お約束3】たんぱく質を意識してとる

Image title

食事を控えるとたんぱく質不足になりがちだが、代謝を上げて脂肪を燃やすためには、たんぱく質は不可欠。糖質を控えたぶん、たんぱく質をたっぷりとって栄養を補給しよう。

飲み会翌日!朝食は糖質オフ食で脂肪を燃やす

飲み会での飲み食いでカロリーオーバー。さらにアルコール分解のためにビタミン、ミネラルは枯渇中。朝食は不要な糖質をオフし、失ったビタミン、ミネラル、熱を生み出すたんぱく質をたっぷりとって、脂肪を燃やす準備を!

和定食ならコレ!

Image title

良質なたんぱく源の温泉卵と納豆。納豆には胃腸の働きを促す大根おろしをかけて。野菜たっぷりのみそ汁でビタミン、ミネラルを補給。

洋定食ならコレ!

Image title

ビタミン、ミネラルが豊富な緑黄色野菜のサラダに、バナナなどの甘い果物でない、柑橘系フルーツ入りヨーグルトで腸内環境を整えて。

お話を伺ったのは

管理栄養士 安中千絵さん
㈱タニタなどを経て独立。企業の食・健康事業のコンサルティングや商品開発に携わる。著書に『太らないのは、どっち!?』(青春出版社)ほか。

日本ダイエットスペシャリスト協会 永田孝行さん
提唱した「低インシュリンダイエット」が大ブームに。著書に『日本人のDNAに効く永田式行き着く先のダイエット』(悟空出版)など多数。

撮影:恩田亮一、伊藤泰寛、取材・文:山本美和、構成:芦田夏子