1. 【食べ過ぎてもOK】〇〇するだけで代謝アップ【スーパー楽ちん】

2016.12.19

【食べ過ぎてもOK】〇〇するだけで代謝アップ【スーパー楽ちん】

宴会で食べすぎて、ジョギングや筋トレを始めても、三日坊主で終了……。キツい運動をするよりも脂肪燃焼には、3週間以上続くラク~な、ながら運動が効果的!

【食べ過ぎてもOK】〇〇するだけで代謝アップ【スーパー楽ちん】

短期間の運動より毎日続けられる動きが代謝アップの秘訣

忙しくて運動する時間さえない年末。だったらいつもの生活の中で代謝を上げて、宴会食をなかったことにするしかない! 「運動はやりだめができません。ですから、激しい運動を一気に1週間行うよりも、毎日少しずつ体を動かすほうが代謝は上がります。特に脂肪細胞が小さくなり、見た目にヤセたように見えるまでにかかる時間は約3週間。ですから、3週間以上続けられる運動でないと、ヤセることは難しいのです」(永田さん) キツい運動でなくても、これ運動?と思えるような、ながら動作でもOK。3週間続ければ、十分に体が変わるそう。 「運動をして筋肉が傷つき、その筋肉が回復する時に体は変化します。一般女性なら、『明日もやりたいな』という程度の軽い運動に抑えること。軽い運動なら筋肉の回復も早いので、体が引き締まる、脂肪が落ちるなどの変化が早く見られ、運動へのモチベーションも上がりますよ」(永田さん)

ラクラク代謝アップ術1◆手足グーパー◆

マラソンランナーも握力がある人ほど速い!?
「握力を鍛えたって、ヤセるわけない」と思うなかれ! マラソンランナーは握力のあるほうが速いという検証があるほど、握力と運動の本能には深い関係がある。手先、足先の筋肉が弱いと活気がなくなるし、冷えも悪化。仕事の合間にグーパーするだけで、末端の筋肉が刺激されて、血流がアップ。全身の筋力の衰えを防ぐことができる。

How to exercise

Image title

握る離すを2秒ずつくり返す
イスに座り、背筋を伸ばす。前に出した両手と両足を思いっきり握って2秒キープ。次にパッと手足を開いて2 秒キープ。これを30回くり返す。

ラクラク代謝アップ術2◆鏡見るだけ◆

脳に正しい姿勢をインプット
モデルや女優はほぼみんなやっている鏡でチェック。ダイエットのモチベアップだけでなく、脳が正しい姿勢だと勘違いしている歪んだ姿勢を修正。脳が正しい姿勢をマスターすると、交感神経が優位になり、血液循環がよくなって代謝が上がる。1日に一回のチェックでヤセ体質に。

How to exercise

Image title

【1】姿見の前に裸で立ち、歪みをチェック!
裸か下着姿で、全身が映る鏡の前に立つ。両耳、両肩、左右の腰骨、ひざの左右の高さが違っていないかをチェック。また、頭や体全体が傾いていないかもよく観察しよう。

Image title

【2】目をつぶって足踏みをした後、鏡で再確認
鏡の前で、目をつぶって足踏みを10秒行ったら、パッと目を開ける。01で確認した左右の高さや傾きをチェック。この時、最初に見た時と左右の高さが違っていたら、体が歪んでいる。鏡を見ながら左右の高さを整えて、脳に正しい姿勢をインプットしよう。

ラクラク代謝アップ術3◆息を吐くだけ◆

気になるおなかからヤセる
誰でもしている呼吸は、続けられるヤセ活法にピッタリ。ヤセる呼吸法のポイントは、息を長く吐いておなかをへこませる腹式呼吸。おなかの筋肉をまんべんなく使うので、気になる下腹やウエストからぜい肉が落ちてくる。また、酸素をたくさんとりこめば、内臓の働きがよくなるので代謝もアップ!

How to exercise

Image title

おなかをへこませながら息を吐き出す
背筋を伸ばしてまっすぐ立つ。口から息をゆっくりと吐き出しながら、おへそを奥にへこませるように、おなかに力を入れる。息を吐ききったら、自然に息を吸う。気づいた時に10回行って。

お話を伺ったのは

日本ダイエットスペシャリスト協会 永田孝行さん
提唱した「低インシュリンダイエット」が大ブームに。著書に『日本人のDNAに効く永田式行き着く先のダイエット』(悟空出版)など多数。

撮影:恩田亮一、伊藤泰寛、イラスト:腹肉ツヤ子、取材・文:山本美和、構成:芦田夏子