1. その肌、接近戦OK?あなたの毛穴を消す方法

2016.12.28

その肌、接近戦OK?あなたの毛穴を消す方法

もういつから毛穴が開いたままなのか思い出せない……。肌悩みの中でも、アラサー世代の中ではかなり上位に位置する毛穴問題。優秀なファンデは多いけど、できればすっぴんでも、接近戦でもキレイでいたい!あなたの毛穴を見えなくするケア、まとめました。

その肌、接近戦OK?あなたの毛穴を消す方法

指で押し出すのはNG!
しつこい小鼻には綿棒ピーリング

Image title

毛穴が気になる場所といえば小鼻。指でグイ~ッと押し出すのは肌に負担がかかるのは分かっているけど……こうでもしなきゃ、取れないんだもん!とお悩みの方も多いはず。そんな小鼻には綿棒ピーリングが効果的なんです。オイルで角栓を緩め、綿棒の繊維で優しくひっかけてオフするので小鼻がキレイになると話題です。やり方は、綿棒にオイルをしみこませ、鼻の毛穴を優しくマッサージするだけ。手持ちの綿棒とベビーオイルなどでもできますが、ピーリング用として綿棒にオイルをしみ込ませたものも売っているので、好みのものを探してみるのも楽しい!最後に、より角栓が取れるコツを。鼻の穴にティッシュをつめ、小鼻の肌をピンと張った状態で綿棒ピーリングをすれば、よりごっそり取れる実感が得られます。単純なテクニックなんですが効果アリ!ただし、とても人に見せられる顔ではないので、こっそりトライして。

汚れがザラッて吐き出されるんです!
お風呂上がりの乳液ピーリング

Image title

鼻に限らず毛穴の汚れがごっそり取れるのがコレ。お風呂でしっかり温まって汗をかき、最後に洗顔をします。お風呂を出たら顔の水気をタオルでさっと押さえて、手のひらに乳液をたっぷり出して温めたら顔にのばします。手のひらを顔に密着させて、内側から外側に、額やアゴ、小鼻などはくるくるとマッサージをします。しばらくすると乳液に吸い出されてざらっとした毛穴の汚れが出てくるので、拭き取っていつも通りにスキンケアを。とにかくたっぷりの乳液を使うのがポイントです。スクラブやピーリングほどの刺激は無いのに毛穴の汚れがごっそり落ちてつるっとした肌になりますよ。

その毛穴、角栓じゃなくくすみかも?
美白&保湿ケアの徹底

Image title

鼻の毛穴を目立たせているのは皮脂だけとは限りません。しっかり洗っているのに毛穴が目立つ場合は、毛穴そのものがくすんでいるかもしれません。そんなわけで、美白ケアに力を入れると、どうしても消えなかった毛穴が目立たなくなることも。そして、乾燥しがちな冬の肌は、そのままでは美白ケアの浸透がイマイチ。効き目も期待できません。たっぷりの保湿ケアと美白をセットで行うのが結果を早く出すコツです。特に、小鼻の横、頬などの開いた毛穴は十分に水分補給をするだけでふっくら目立たなくなるし、肌の水分量が上がれば余計な皮脂が出なくなるので毛穴のつまりも起きにくくなります。ゴシゴシ洗ったりはがしたり……と手荒なケアになりがちな毛穴対策ですが、優しく扱うことで透明感のある肌に近づくはず。

ケアだけじゃ叶わないこともある!
ちゃんと寝れば毛穴は閉じる

Image title

毛穴の開きに効くのはスキンケアだけじゃありません。十分な睡眠を取ることが毛穴の開きを抑えます。睡眠不足はホルモンバランスを崩し、男性ホルモン優位になりがち。皮脂の分泌が増えるのでオイリーな毛穴に。また、寝不足は肌をたるませるので、毛穴が引っ張られてパカッとあいた状態に。これこそが、寝不足が続くと毛穴が目立つ理由です。美のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に眠るなんてムリ!という人も、できるだけ深い睡眠を取れる環境を整えたいものです。「平日夜はやることもないし、寝られる状態になったら8時でも9時でも寝ちゃう」という人がいますが、確かに毛穴がほとんど目立たない美肌。大事なデートの前の日などは、とにかく早く寝るだけでも翌日の肌が違うはず。


パカッと開いたり黒ずんだ毛穴はゴシゴシこする力技では消えません。ある程度長期戦を覚悟したマイルドなケアのほうが、慢性的な毛穴の開きから解放される日は早いかも。ジェントルなケアで毛穴レスな透明な肌に近づきましょう。