マスク時代の“毛穴悩み”レスキュー!

小林ひろ美さんが指南!【毛穴ケア】に“ビタミンC”を上手に使う【オバジ、ドクターシーラボ】

2021.04.29

210429_マスク時代の“毛穴悩み”レスキュー!

マスクのせいでますます深刻化している毛穴問題。開き毛穴、黒ずみ毛穴、白ブツ毛穴、開き毛穴など皆さんの気になる「毛穴悩み」に、美容家の小林ひろ美さんとヘアメイク長井かおりさんが解決します!

210429_マスク時代の“毛穴悩み”レスキュー!

マスクのせいでますます深刻化している毛穴問題。開き毛穴、黒ずみ毛穴、白ブツ毛穴、開き毛穴など皆さんの気になる「毛穴悩み」に、美容家の小林ひろ美さんとヘアメイク長井かおりさんが解決します!

小林ひろ美さん監修の毛穴診断にチャレンジ!

小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん

ユニークかつ画期的なスキンケアテクニックを次々と編み出す、まさに美の伝道師。業界屈指の透明白肌の持ち主だけれど、マスク生活を送るにあたって吹き出物などに悩まされた経験もあったとか。

長井かおりさん

ヘアメイク

長井かおりさん

本誌はもちろん、美容誌やファッション誌で引っ張りだこの売れっ子ヘアメイク。簡単なのに劇的な変化をもたらすメイクテクニックの宝庫と、読者からの信頼も厚い。

ビタミンCこそ、毛穴の救世主

名前
長井かおりさん(以下敬称略)

与えるケアは、やっぱりビタミンCというイメージが。


名前
小林ひろ美さん(以下敬称略)

数あるビタミンCコスメの中から選んだのはこのローション。こっくりしているのにベタつかず、浸透もすごくいい。使うほどに毛穴の目立ちにくい肌になるの。


名前
長井

とろみはあるけど、ベタつかないって最高ですよね。私はロート製薬のセラムがお気に入りです。毛穴の原因はひとつじゃないけれど、これはザラつきもたるみも全部まとめてケアしてくれる、パワフルな美容液だから。


名前
小林

数あるビタミンCコスメの中から選んだのはこのローション。こっくりしているのにベタつかず、浸透もすごくいい。使うほどに毛穴の目立ちにくい肌になるの。


名前
長井

とろみはあるけど、ベタつかないって最高ですよね。私はロート製薬のセラムがお気に入りです。毛穴の原因はひとつじゃないけれど、これはザラつきもたるみも全部まとめてケアしてくれる、パワフルな美容液だから。


名前
小林

存在感を増しがちな毛穴を、きっちり黙らせてくれる優秀アイテムですよね。


浸透率がグンとUPするお手入れのコツがある!

名前
長井

毛穴ケアでおすすめの塗り方ってありますか?


名前
小林

ありますよ〜。まず左手の人差し指と親指をLの字にして、顔の左側のこめかみに当ててちょっとだけ引き上げるようにするの。下を向いている毛穴を上向きにするっていうのかな。そうすると化粧水や美容液がちゃんと毛穴の奥までしみ込むんです。左側が終わったら右側もね。


名前
長井

敬礼する感じで手を当てて引き上げるんですね。


名前
小林

強く引っ張りすぎると今度は毛穴が閉じてしまうから、毛穴が真正面を向くぐらいの引き上げ感でいいんです。こうしてきちんと有効成分を入れ込むことで、化粧品の効果は倍以上になると思う。とくに口の横や頰のあたりなど、たるみ毛穴が現れがちなゾーンに効果的ですよ。


撮影/城健太(vale.)伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/広瀬あつこ(小林さん) スタイリング/程野祐子 イラスト/佐藤ワカナ 取材・文/穴沢玲子

Edited by 沈 晨棟