1. 新年生まれ変わるための「月美容」始めませんか?【12/29は新月】

2016.12.27

新年生まれ変わるための「月美容」始めませんか?【12/29は新月】

まとまった休みが取れるこのタイミングこそ、2016年に溜まった不要なモノを排出し、さらに友達に差をつけるべく肌& ボディを磨く大チャンス。タレント、モデル、美賢者の本気テクばかり、短期間で確実に効果が出るプランを一挙大公開です!

新年生まれ変わるための「月美容」始めませんか?【12/29は新月】
大木 光
VOCEエディター
by 大木 光

新年を迎えるために、完璧なタイミングで月がサポートしてくれる今年の年末!

Image title

「今年の年末はとても絶妙なタイミングで新月を迎えるというカレンダーになっています。“新しいことを始めるなら新年から”と思う方も多いかもしれませんが、せっかくなら月の力を借りて、年が明ける前から美しさに磨きをかけて」と安倍さん。基本は新月→満月は満たすケア、満月→新月はデトックスケアと覚えて、いざスタート!

新月の12月29日はデトックスが◎

「年内最後の新月は12月29日。26日くらいから29日までの3日間でデトックスを促す心がけを。年末の暴飲暴食をクリアにして新年を迎える気持ちで、たとえば1日だけでもジュースクレンズを取り入れるなどがおすすめ」

【新月】新月の日は新しいコトを始めるタイミングとしてベスト! 保湿を維持するパワーを養って!

Image title

うるおう力を養う

「保湿力を養うプランのひとつに『ブースターを投入する』という方法があります。朝と夜で違うブースターを用意できるとさらにベターです」(安倍さん)。日中は外的ストレスに立ち向かえるタイプ、夜はうるおい力の高いモノを用意して。

化粧液,コスメデコルテ,

ブースターの先駆けといえる超ロングセラーの名品。うるおい力が高いので、安倍さんは夜ケアに使用するそう。
化粧液 40ml ¥10000/コスメデコルテ

エクラフチュール,アルビオン,

安倍さんが朝ケアに取り入れる逸品。医薬品研究で開発されたデリバリーシステムに厳選された美容成分をイン。見事なほどにキメが整うから、美肌印象に。
エクラフチュール 40ml ¥10000/アルビオン

保湿ケアのステップを増やす

「『より丁寧に』うるおわせることを考えるなら、普段のケアにオイルやマスクのステップをプラスして」と安倍さん。今は全体の約7~8割が乾燥肌といわれる時代だそうで、皮膚が“痩せて”いる人も多いとか。「将来の肌を案じるなら、今からうるおいを“盛る”方向で!」

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック W,資生堂,

塗って寝るだけのエイジングケアパック。たっぷりのうるおいと美容成分に一晩中肌を浸すことで、翌朝はつや玉肌が誕生。
エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック W 105g ¥2800(編集部調べ)/資生堂

ヌーリ コンプレクス フェイスオイル コンセントレA,インフィオレ,

こっくりとした質感とうるおいで肌に弾力感を。
ヌーリ コンプレクス フェイスオイル コンセントレA 25ml ¥10000/インフィオレ

隅々まで温めてから与える

「“滞っている肌”では、決してうるおいは補給できません。血流がいいほうが確実に巡りはよくなるので、スキンケア前にスチーマーなどで肌を温めることが大切」(安倍さん)。ホットタオルで温ためるのもOK なので、冬の間だけでもぜひトライを。

スチーマー ナノケア/W温冷エステ EH-SA97,パナソニック,

温冷両方の機能搭載で、なりたい肌に合わせたコース選択が可能。うるおいのバリアを高めるコースも!
スチーマー ナノケア/W温冷エステ EH-SA97 オープン価格/パナソニック

【満月】また次の新月まで欠けるリズムを使って!

Image title

満月は1月12日。そこからはまた新月に向かい月が欠けていく期間だ。「デトックスやダイエットに最適な時期です。肌も“オフケア”に力を入れて。普段、洗顔ブラシを使っていないならこの時期だけブラシを使う、クレンジングを替えてみる、など“排出”を意識」(安倍さん)

オイルオブセスト クレンジング オイル,ベアミネラル,

ミネラル シーソルトと多彩な天然由来植物成分を配合したクレンジングオイル。しっとりした洗い上がり。
オイルオブセスト クレンジング オイル 180ml ¥4000/ベアミネラル

リファクリア,MTG,

日本が誇る熊野筆をブラシに採用。上下左右の3Dで微細に振動するヘッドが、手洗顔では取りきれなかった汚れをかき出す。
リファ クリア ¥24800/MTG

教えてくれたのは

Image title

ビューティエディター 安倍佐和子さん

撮影:当瀬真衣/TRIVAL(人物)、五十嵐真(商品)、ヘアメイク:小田切ヒロ/LA DONNA、取材・文:前田美保、中川知春、構成:大木光

大木 光
大木 光
オイリー肌。連載『ゆうこのべっぴん道』を担当。リッチでアガるスキンケアが大好物。三度の飯と旅行が好きで、隙あればどこかに行きたい自称“ぽっちゃりさん”。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 1月号

1月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら