1. 忘年会シーズンあるある・事件はカラオケルームで起きている

2016.12.30

忘年会シーズンあるある・事件はカラオケルームで起きている

なんと現在、ルーム数にすると、全国に13万5000近くもあるというカラオケ。そう、事件はカラオケルームで起きている。

忘年会シーズンあるある・事件はカラオケルームで起きている

事件はカラオケルームで起きている

★居場所を教えて
友達と2人でカラオケに行ったのに、30人対応のパーティルームに案内された。基本スタンディングパーティ仕様でイスは壁際にしかなく、歌っている友達との距離がやたら遠かった。(27歳・主婦)

★1回戦負け
高校時代、バスケ全国大会に向けた決起集会で行ったカラオケで、盛り上がって踊りすぎ、エース2人が捻挫。大会は散々な結果に。(33歳・販売)

★汚部署
会社の忘年会でカラオケに行き、うっかり朝までコースに。朝一度帰宅するつもりが、全員で寝過ごし、タバコや酒、脂くさい状態のまま、揃って出勤することに。(30歳・カーディーラー)

★4kgの球体
歌のクライマックスのところでミラーボールが落下して頭にヒット。クラッとしながらも、電気関係に詳しい私は、ミラーボールを元通りに修理してあげた。しかし、時間が過ぎてしまい延長料金を取られるはめに。(36歳・ITコンサルタント)

★どういう姿勢?
酔った友達がトイレに籠ってしまったので、扉の下から覗いてみたら目が合った。(22歳・大学生)

★流血騒ぎ
友人がイスの上で勢いよく飛び跳ねていたら、イスに穴が開き、ズボッと脚が埋まった。コイルなどソファ内部の材料が脚に刺さり、血だらけになった姿を見て、酔いが一気に醒めた。(25歳・学生)

★6フロアの迷宮
だいぶ酔っていた私は、下の階にあるトイレに行った後、自分の部屋がどこかわからなくなり、大慌て。階を移動しているうち、今、どこにいるかもわからなくなった。仲間に電話をかけても盛り上がっているのか誰も出てくれず……。仕方なくロビーに座っていたが、折り返しの電話が来たのは、2時間以上あとだった。(28歳・OL)

★2週間裏方業務に
友人とカラオケに行ったとき、歌が苦手なので、タンバリンで盛り上げようと一生懸命叩きまくった。その翌朝、手を見てビックリ。両手が内出血して紫と青のマダラ状態に。お客様に荷物を手渡す職業のため、上司に超怒られた。(30歳・販売)

★無論、恋の発展はなし
一人カラオケで盛り上がり「Year! めっちゃホリデー」をはるな愛のマネをしながら白目で胸をいじるフリをした瞬間、部屋を間違えた見ず知らずのイケメンが入ってきた。(30歳・会社員)

★3000円予想が……
終電を逃してカラオケへ。当然、フリータイム&フリードリンクだろうと頼みまくったら、5人で会計が9万円に。そのメンバーのうち4人の昼食がしばらく手づくり弁当になった。(27歳・保育士)

★アラフォー独身結婚の予定なし
一人でカラオケに行ったら、案内されたのがキッズルーム。お人形に囲まれながら滑り台に座り、中島みゆきを歌っていたら涙が。(39歳・事務)

★マーライオン事件
ピザに添えられていたタバスコをトイレで離席した友達のドリンクに大量に入れ、激辛ジュースを仕込みました。「辛い」と騒いでもらう程度の軽いジョークのつもりだったけれど、あまりの辛さに友人はむせて、嘔吐。盛り上がっていた空気を一気に凍らせてしまった。(26歳・整体師)

★会いたくて会いたくて
いい感じの男性とカラオケデートへ。そこでラブソングを歌ったら感情移入しすぎて号泣し、まずいと思うほど涙は止まらず、鼻水までズルズル。以来、彼からの連絡が途絶えた。(30歳・事務)

★着やせがバレた日
酔った勢いでセーラー服のコスプレに挑戦。後日、写真を見ると、トップスとスカートの間から腹肉がもれているデブ丸出し状態だった。(35歳・卸業)

イラスト:五月女ケイ子、文:金子優子、構成:与儀昇平