1. 寒い冬、男心を惹きつけるのは“質感”ならぬ”湿感”メイク

2017.01.13

寒い冬、男心を惹きつけるのは“質感”ならぬ”湿感”メイク

まだまだ冬、まっただ中! 寒い冬に男心を惹きつけるのは、しっとりと潤ったような湿度のある顔。ヘアメイク千吉良恵子さんが伝授する”質感メイク”で目標はそそる女!

寒い冬、男心を惹きつけるのは“質感”ならぬ”湿感”メイク

冬の美人のカギは【湿感】という事実。

「“湿度”、湿っている感じって女性を色っぽく、魅力的に見せますよね」とヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんは言う。湿度=ツヤや潤い。空気が乾いて、ぬくもりが恋しい冬は、なおいっそう人を引き寄せる。メイクで湿度を表現する方法は、オイルで潤い感を連想させたり、パールで光沢を与えたり、密着感のあるクリームでツヤを出したりと様々。「でも、何より大切なのは、湿度が自分のものになっていること。人はキレイすぎるメイクには湿度を感じません。時間がたって体温で溶け、肌になじんだときはじめて、色っぽいと思うものなんです」。そんなこなれ感のある湿感メイクで、この冬、美人になってみない?

知性がにじむ端正な美人になるには、適材適所、ツヤで立体感を操るべし

肌の湿感を左右するのは、言うまでもなくツヤ。「でも顔全体にツヤがあってもダメ。部分部分に内側からにじむようなツヤを仕込んでこそ立体感が出て、全体が潤って感じられます」(千吉良さん。)肝心なのは目尻から頬骨にかけての縦方向の光。「ここにオイルで光沢を加えると、生き生きして見えます。頰にもパールをのせ、バランスを」。光でメリハリのついた顔からは、凛とした色香が香り立つ。

a.しっとりうるんだ光沢感ならコレ

ルナソル グロウイングスティック

オイルにしか出せない湿感を追求したハイライトスティックは、ジュワッとしたツヤが魅力。メイク直し時にも光を加えられる。
ルナソル グロウイングデイスティック ¥3000/カネボウ化粧品

b.潤いを偽装する光ベースの威力!

ブレッシュグロウ ルミナスフルイドベース

健康な潤い感を演出することで、湿度を上げる下地。浮かず、控えめすぎずのパールが絶妙で、つけ心地も軽やか。
フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース 30ml ¥5400/バーバリー

c.スモーキーレッドのチークで女度五割増し

ヴィセ リシェフォギーオン チークス

普通のなじみ色とは一線を画したスモーキーレッドが大人っぽい。適度なパール感が湿度=潤いにつながる。
ヴィセ リシェ フォギーオン チークス RD400 ¥1500(編集部調べ)/コーセー

other items

スティーミングスキン,グロウ ルース パウダー,デュアルインテンシティーアイシャドー,エピック ミニ ダッシュ,ディオール アディクト グロス,

d.その名の通り、スチームを浴びたみたいな湿感肌になるリキッド。密着感とカバー力も高い。
スティーミングスキン 全7色 30ml ¥6000/エレガンス コスメティックス 

e.肌本来のツヤを増幅させた風な微妙な光沢感でみずみずしさを強調。
グロウ ルース パウダー 15g ¥6000/SUQQU 

f.キラキラ光るパール×ブロンズカラーで目元にも光を感じさせる。
デュアルインテンシティーアイシャドー 1927 ¥3000/NARS JAPAN 

g.透明感ある質感で、肌を透けさせながら一体化させて血色感を。
エピック ミニ ダッシュ 01 ¥3000/THREE 

h.肌に目をいかせつつ、唇をぽってりさせてほのかな色気を醸す。
ディオール アディクト グロス 267 ¥3400/パルファン・クリスチャン・ディオール

肌と頬でつくる湿感美人

Image title

オイル系ハイライトで潤いの立体感
eのお粉の後、再度目尻の下~黒目の外側にbの下地を幅広く塗りツヤをプラス。目尻の外側下&目頭にaのハイライトを。

Image title

チークもツヤつながりで湿感重ね
クリームチーク(g)を頰の高い部分に横長に塗る。その箇所を中心に外に向けて横長に、cのパール入りパウダーチークを。

Image title

撮影:菊地泰久/vale.(人物), 伊藤泰寛(商品)、ヘア&メイク:千吉良恵子/cheek one、スタイリスト:程野祐子、モデル:森絵梨佳、取材・文:入江信子、構成:BACKGROUNDS FACTORY、藤平奈那子