1. 一月中に絶対痩せる!短期間でお正月太りをリセットするコツ

2017.01.13

一月中に絶対痩せる!短期間でお正月太りをリセットするコツ

お正月ムードも抜けた今、残るは年末年始で増えた体重ばかり……。何となく体が重いという人も多いのでは?ところが、年末年始に増えた体重はなかなか落ちない傾向も。一月中に、せめて元の体に戻らねば!それには、ちょっとしたコツがあるんです。

一月中に絶対痩せる!短期間でお正月太りをリセットするコツ

ファスティングで味覚&大食いをリセット

Image title

ダイエットに取りかかっても、体重の落ちがイマイチ……。それならまずやるべきは味覚のリセット。毎夜の飲み会、お酒にはじまり、おせち料理やお餅など、美味しいもの、味の濃いもの、口当たりのいいものでいっぱいの食生活に口が慣れてしまっていませんか?たとえばおせち。もともと、正月の間に刃物や火を使わなくてもいいように、塩分も糖分もたっぷりで味が濃く、保存が利く食べ物なんです。最初は「濃いかも」と思っても、味覚はすぐに刺激の強さに慣れてしまうもの。お酒を進ませ、食欲を高め、むくみのモトにもなるこの味覚をリセットするのが、ダイエット中の口淋しさを減らすポイントです。そこでダイエットの入口で行いたいのがお粥や酵素ドリンクを用いたファスティング。薄味&小食で強制的に味覚と大食い習慣をリセットしましょう。体重も減るので、モチベーションアップにも。

白湯習慣をとりいれてむくみをバスター

Image title

お酒を飲む機会が増えるし、遊びに出かけているときはカフェで紅茶やコーヒーを楽しむ……お正月休みのような長めのお休みは、こんなライフスタイルになりがち。脱水を促すものばかり摂って、気づけばただの水は一度も飲まなかった。そんな日もありますよね。楽しい予定が一杯の年末年始は、意識して水を飲まないと水分不足になり、むくみがち。もしかしたら、食事を減らしても落ちないその体重は体内の余計な水分かも。そこで、白湯をこまめに飲む習慣を取り入れましょう。ちょこちょこ飲み&こまめにトイレに行く習慣がつけば、むくみが改善する上、白湯の温め効果で内臓の動きも活発に。早い人なら、1日で1キロくらいストンと体重が落ちることもありますよ。

だらけて歪んだカラダをストレッチでリセット

Image title

ずっとこたつでゴロゴロしたり、ソファに寝ころんだり……リラックスしまくりな姿勢は、意外に体を歪ませます。これも痩せにくい体のモト。さらに、長い休みが明けて仕事に行ったら、忙しさや緊張でなんだかいつもよりストレスを感じることも多いもの。つい食べ過ぎたり、疲れが抜けない生活の中で「痩せなきゃ」と焦ってしまうこともありますよね。こんなストレスと体の歪みをぬぐい去ってくれるのが寝る前のストレッチです。寝る前に体をほぐすことは副交感神経を優位にすることにつながります。眠りに入るのがスムーズに、そして深く眠れるようになるので、基礎代謝がアップ。さらに痩せホルモン「レプチン」が出るのでムダな食欲を抑えることにもつながります。年末年始の生活の乱れをリセットすれば、痩せやすい体に。ストレッチで消費するカロリー以上のメリットがあります。


ホリデーシーズンのたびに太っていたら体がいくつあっても足りません。自由に生活して好きな物を食べていた年末年始から、急にストイックなダイエットをしてもつらいだけです。まずは痩せない原因をリセットして、ストレスフリーで体重を戻しましょう。