1. 知らないと損!美肌のヒントは月の満ち欠けにあり

2017.01.13

知らないと損!美肌のヒントは月の満ち欠けにあり

今回のゲストは、コスメブランド「HANAオーガニック」創設者の林田七恵さん。1児のママとは思えないほどツルツル美肌の林田さん、かつてはニキビ痕やシミでお肌がボロボロだったそう。そんな林田さんのお肌を変えた“月美容”をご紹介します。

知らないと損!美肌のヒントは月の満ち欠けにあり
斉藤 アリス
モデル、ライター
by 斉藤 アリス

“月美容”ってなぁに?

林田さん「月美容とは、月の満ち欠けのリズムに合わせたケアをしていくこと。29.5日で新月から満月へと変わる月のサイクルは、女性のからだと深い関係があると大昔から言われています」

アリス月と月経の周期ってほぼ同じなんですよね。果物も満月に収穫すると美味しいって聞いたことあります。でもどうしてなんだろう?」

Image title


満月=蓄積、新月=放出

林田さん「月の位置によって地球に働く引力が変わるからです。”満月”の時には、地球は月と太陽にそれぞれ逆方向から引っ張られる形になります。このように地球が緊張状態にあるときは、私たちのカラダが栄養分を蓄えやすくなると言われているんです」

アリス「なるほどぉ。だから満月に果物を収穫すると瑞々しいんだ!」

林田さん「逆に、月と太陽が同じ方向から地球を引っ張る”新月”は、溜め込んでいたものを放出するタイミング。つまりデトックス時期になります」

ポイントは2WEEK

アリス毎日のスキンケアにはどう活かせばいいんですか?」

林田さん「新月が終わり満月に向かっていく2週間は、蓄える時期(=アクティブ期)。吸収率が高まっているので、美容成分の効果が得られやすいです。お肌に栄養をたっぷりと入れてあげましょう。一方で、この時期には皮脂過多による炎症が起こりやすくなるので気をつけて」

アリス「では、満月から新月にかけては?」

林田さん「満月から新月に向かっていく2週間は、デトックス期。汚れを取り除くクレイパックや老廃物を流すマッサージなどが効果的です。代謝が高まるのでダイエット効果も高まりますよ。しかし毒素が出ていく反面、乾燥しやすい時期でもあります」

アリス「どちらの時期も良い点もあれば、気をつけなきゃいけない点もあるんですね」

炎症と乾燥をダブルケア

Image title

アーユスオイル 20mL ¥4762

林田さんアーユスオイルは使い方を変えることで、どちらの時期にも対応できるように開発したものです。保湿力の高いセサミオイルをベースに、複数のハーブをブレンド。なかでもニゲラサティバという花から抽出したブラックシードオイルは肌の炎症を防ぐのに有効です」

アリス「どんなふうに使えばいいんですか?」

林田さんアクティブ期には、炎症の気になる部分に1滴、サッとなじませます。緊張が高まっている時期なので、手のひらにオイルをのばし、鼻を覆うように香りをかいでリラックスするのもおすすめです。反対に、デトックス期には8滴程たっぷり使って顔全体をオイルマッサージ。しっかり毒素を排出しながら高い保湿力で乾燥を防いでくれますよ」

オンラインショップはこちら
http://www.hana-organic.jp/

次回は1月27日(金)更新。「シミのない素肌づくり習慣」をテーマに引き続き、林田さんにお話して頂きます。次回もお楽しみに!

Image title

林田七恵/「HANAオーガニック」創設者・日本ホリスティックビューティー協会認定校校長

12年にわたり無添加化粧品や健康食品の開発・事業責任者を務めたのち、独立し同ブランドを立ち上げる。2011年には長男を出産。現在はママ業をしながら、ホリスティック美容に関する執筆、セミナーも精力的に行う。

斉藤 アリス
斉藤 アリス
イギリス生まれ、日本とオーストリアのハーフ。大学時代からモデルとして活躍すると同時に、農学部だったこともあり、オーガニックに詳しい。と、思われがちだが、その知識レベルは今のところ人並み。現在、美容マスターを目指して孤軍奮闘中。美容のモットーはよく食べよく寝ること。
Twitter:twitter.com/alicesaito1
Instagram:instagram.com/cafeali