1. 人気メイクアップアーティストが伝授!! ファンデーションはテクニック次第でくずれにくくなる!?[PR]

2017.02.07

人気メイクアップアーティストが伝授!! ファンデーションはテクニック次第でくずれにくくなる!?[PR]

ファンデーションのくずれにくい塗り方ってあるのかなぁ……という悩みは尽きないもの。その悩み、VOCEが解決しちゃいます!

人気メイクアップアーティストが伝授!! ファンデーションはテクニック次第でくずれにくくなる!?[PR]
ウェブチーム
VOCE
by ウェブチーム

「私のメイクがくずれるのはどうして???」と思っている方、その悩みはテクニック次第で解決できるんです。しかもくずれにくいのに、カバーもしてくれる、ほどよいツヤも出る、そんないいとこどりができちゃう“ヌーディーカバー”を実現してくれるファンデーションがあるんですよ。

Image title

“ツヤッツヤ”はもう古い。“サラッとしたツヤ”が今っぽい

今回はVOCE誌面でもおなじみ、有名メイクアップアーティストのpaku☆chanに、くずれにくいファンデーションテクニックを教わりました。

「今年の春も、素肌っぽさ、ツヤ感のトレンドは継続します。ただツヤの種類が変わってきていて、生っぽくすっぴんっぽい“ツヤッツヤ”から、きちんと感のある“サラッとしたツヤ”に移行してきていますね。例えるなら、薄いヴェールを1枚纏ったような、そんなソフトなツヤが今年っぽい肌なんです」

「すっぴん風一辺倒だった時代が終わり、メイク感が戻ってきた今、肌もある程度のきちんと感がないと合わなくなってきたんですよね。ヌーディなのにカバーもしてくれる“ヌーディカバー”な肌づくりがトレンドになってきています」

どうしてファンデーションはくずれるの?

「まず皆さん塗りすぎですね(笑)。量が多ければ、重ねるほどくずれるのは当然。だって、重ねすぎると皮膚が呼吸できなくなって、皮脂が出てくるんです。読者の変身企画をよくやらせてもらうんですが、皆さんぐいぐいファンデーションをとって、それを力を込めて塗っている……これではくずれるのは当然です。実際、プロのメイクって、ものすごい少量のファンデしか使わないんですよ〜。それなのに皆さん、さらに何度も付け足したり、皮脂の多いおでこから塗ったり……。くずれにくいベースメイクの極意は、量を守ること、塗る順番を守ること、それだけなんです!」

メーカーの推奨量を信じよう!

メーカーの推奨量がありますから、まずはそれを守ってみることですね。皆さん全然読まないで自己流でやってるんですけれど(笑)、メーカーさんが研究を重ねた結果、一番きれいになる方法がメーカー推奨量の使用ですから、まずはこれを信じること。さらにスポンジづけをオススメしているなら、そのスポンジが絶対に最適な相性なので、それも守ってみること。自己流のテクニックはその後に足していけばいいんです。推奨量で、『なんだか物足りない』って思ったなら、塗り方が間違っている可能性大です」

では、トレンドの“ヌーディカバー”な肌になりつつ、くずれにくいファンデーションのテクニックとは!? パウダー派、リクイド派、それぞれのテクニックをチェックしてみましょう。

ソフトなツヤで、女っぽい肌。パウダーファンデーション派はこちら!

Image title

ポイントは量と塗る順番。無意識のうちにファンデにスポンジをかなりの力で押し付けて、無意識のうちにおでこから塗っている方、いませんか?「スポンジはとにかくやさしく扱ってみてください。力を込める必要は全くないんです。ファンデを取るときも、塗るときも、スポンジは半分より手前を持つようにすると、力が入りにくくてオススメです」

動画で「くずれにくい☆パウダーファンデーションテクニック」をチェック!


「本当に簡単なんですけど、この順番を守ってほしいですね。一番面が広い頬からはじめて、皮脂の多いおでこは最後にする。ポイントは、フェイスラインはファンデの付いてないスポンジ面でなじませること、そしてスポンジをやさしくすべらせるように塗ること、です。塗っているときに、皮膚が動くほどだと力が強すぎですよ」

「ソフトなツヤで、女っぽい肌」をかなえるのはこちら!

Image title

粉っぽくならず、ほどよいツヤを簡単に演出できるパウダーファンデーション。毛穴や色ムラをきちんとカバーしてくれるのに、ナチュラルに仕上がる秘密は、カネボウ独自開発の光技術にあり。毛穴・色ムラの影をぼかして肌を均一に見せる素材と、頬や鼻すじなどの顔の高い部分をはっきり明るく見せる素材がバランスよく配合されているので、簡単に、透明感のある立体的な仕上がりを実現。

コフレドール ビューティオーラ パクトUV SPF26・PA++ 全7色 9.5g ¥2800(編集部調べ・なめらかスポンジ付き)発売中
コフレドール パクト用ケースa ¥1000(編集部調べ)2/16発売

フェミニンなツヤで、オトナ肌。リクイドファンデーション派はこちら!

Image title

やはりポイントは量と塗る順番。こんなに少しでいいの?と心配になった方、大丈夫ですよ。「薄づきでもカバー力のあるファンデなら、量は少なくてもいいんです!  全顔で直径1cmで十分。両頬からはじめて、素早く塗り広げるのがコツです。スポンジを使うことで手も汚れず、ムラにもなりにくいんです」

動画で「くずれにくい☆リクイドファンデーションテクニック」をチェック!


「こちらも簡単なんですけど、量と順番を守ることに加えて、ちょっとしたテクニックでさらにくずれにくくなりますよ。小鼻や目の下などのキワがきちんと塗られていることで、全体の印象がくずれていないように見えるんです。とはいえ、足すファンデはごく少量にして!  キワはおさえるようになじませると、フィット感が高まり、くずれにくくなります」

「フェミニンなツヤで、オトナ肌」をかなえるのはこちら!

Image title

極薄膜のリクイドファンデが素早く肌にフィット。自然なツヤはありながら、毛穴や色ムラはきちんとカバーし、素肌よりもきれいな印象に。その秘密は「薄膜フィット処方」。本来重くなりがちなカバー素材をスフレ状にし、揮発性の高い油剤に分散させることで、驚くほどの軽さと薄膜を形成し、ヌーディな仕上がりに。10時間色もちするというのも嬉しいリクイドファンデーション。

コフレドール ヌーディカバー リクイドUV SPF30・PA++ 全7色 30ml ¥3500(編集部調べ・専用スポンジ付き)

とっても簡単なのに、くずれにくいファンデーションテクニック。ぜひ実践して、この春の“ヌーディカバー”な肌をキープしよう。

SCOOP!!3月にコフレドールのイベントが♡

そんな“ヌーディカバー”を実現するコフレドールのファンデーションを始め、春の新商品が多数試せる「COFFRET D‘OR SALON 17’S/S MAKE-UP&PHOTO」の開催が決定。昨年も大好評だったこのイベントは、コフレドールの春新商品を使ったプロのメイク、そしてプロのカメラマンによる「キセキの一枚®」の撮影を無料で体験できるチャンスですよ!
※キセキの一枚は株式会社オプシスの登録商標です。

「COFFRET D‘OR SALON ‘17S/S MAKE-UP&PHOTO」
<場所>六本木ヒルズカフェ
<期間> 2017年3月1日(水)~20日(月)
※詳細はこちら http://coffretdor-special.com/

【パウダー】
トップス¥4500、スカート¥8900/エクラン ルミネエスト新宿店(エクラン) チョーカー¥2800、太バングル¥4500、細バングル¥3500/ジューシーロック パンプス¥15000/ダイアナ 銀座本店 (ダイアナ)
【リクイド】
シャツ¥6400/MURUA デニムパンツ¥15000/カイタックインターナショナル(モナーム) ピアス¥1700、バングル¥2500/MODE ROBE パンプス¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)

撮影:城健太/vale.、メイク:paku☆chan/Three PEACE、スタイリスト:高垣鮎美/LOVABLE、モデル:田辺かほ、構成・文:三好さやか

協力:カネボウ化粧品
0120・518・520
www.coffretdor.jp

ウェブチーム
ウェブチーム