1. 【春新色塗り比べ】まぶたが腫れぼったく見えないピンクシャドウはコレだ!

2017.01.14

【春新色塗り比べ】まぶたが腫れぼったく見えないピンクシャドウはコレだ!

春新色は可愛いけど、どう塗ればいいの? 発色はどんな感じ? そんな迷えるあなたのために、アイシャドウの塗り比べをドーンと実施! 繊細な色づきやまばゆい輝きを見比べて、お気に入りを探して!

【春新色塗り比べ】まぶたが腫れぼったく見えないピンクシャドウはコレだ!

花びらを思わせるような、愛らしいピンクがたくさん! まぶたが腫れぼったく見えない、上手な塗り方もマスターしよう。

RMK フェイスポップ アイズ 04 ¥3800/RMK Division(限定発売)

RMK フェイスポップ アイズ

ブラウンというベーシックカラーに、ピンクを重ねることで、がらりと異なる表情に。全体にピンクを塗るのではなく、最小限に抑えることで、腫れぼったさを回避。キラキラパールも華やかな印象!

★How To Make-up

可愛さもカッコよさも使い方で無限大のピンク×ブラウン

Image title

②のブラウンをアイホールに塗る。そのあと、①のピンクを二重幅と下まぶたの目尻1/3に。広く入れると、ピンクが目立ちすぎて可愛くなりすぎるので、ポイント使いして。

イヴ・サンローラン アイパレット ストリート & アイ ¥7900(限定発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ

イヴ・サンローラン アイパレット ストリート & アイ

オレンジやビビッドピンクなど主張のある色なので、全部のせると肌から浮くかと思いきや、絶妙な肌なじみでオシャレな仕上がり。色のトーンが似ているから、ラフに塗ってもやりすぎにならない!

★How To Make-up

ピンク×オレンジでハッと見惚れる魅惑の目もと

Image title

②をアイホールにフワッと入れたら、④をそれより少し狭い範囲に。ラインのように③をまつ毛ギワに塗り、目尻だけ⑤を細く入れる。①はまぶたの中央に丸く入れ、ハイライトに。

キッカ ミスティック パウダー アイシャドウ EX34 ¥5500/カネボウ化粧品(1/18限定発売)

キッカ ミスティック パウダー アイシャドウ

ピーチベージュとピーチオレンジが優しげな印象。グレーの入れ方によっては、シックで大人っぽい印象にもなりそう。付属のブラシを左右に動かすワイパー塗りで、簡単にグラデーションがつくれる。

★How To Make-up

クリアな発色でまぶたはもちろん瞳まで美しく!

Image title

③と④をブラシで混ぜながら多めに取り、アイホール全体にのせる。②を二重幅にのせ、①は締め色としてまつ毛キワに少し太めに。目尻を少し長めにするとニュアンスが出る。

ディオール カラー グラデーション パレット 002 ¥7600/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)

ディオール カラー グラデーション パレット

優しいピンク、ナチュラルなピーチ、鮮やかなコーラル、そして使いやすそうなブロンズ。何とも春らしい4色は、つけるだけで気分を明るくしてくれる。強いけれど上品な目もとになるのは、さすが。

★How To Make-up

女心をつかむピンクのバリエで気分もアガる!

Image title

上まぶたは眉下に④、アイホールに③、二重幅より少し広く②を入れて、①の締め色でまつ毛ギワに強さを。下まぶたは目頭から目尻手前まで②、目尻だけ①で猫目っぽく仕上げて。

クレ・ド・ポーボーテ オンブル クルールデュオ 102 ¥7000(セット価格)/資生堂インターナショナル(1/21発売)

クレ・ド・ポーボーテ オンブル クルールデュオ

塗り重ねても腫れぼったい印象にならないスモーキーなピンク。光透過性の優れた粉末を配合しているため、濁りがなく、ずっとクリアな仕上がりが続くのも嬉しい。粉飛びせず、フィット感も抜群!

★How To Make-up

重ねるほど女らしくなる大人の絶品ピンク

Image title

②のピンクを二重幅より少しオーバーするぐらいの幅に入れる。そのあと①のベージュをハイライトのように眉下に。色を重ねるのではなく分けて塗ることで、メリハリアップ。

ルナソル カラフル スカイアイズ 03 ¥5000/カネボウ化粧品(発売)

ルナソル カラフル スカイアイズ

温かみのあるピンクオレンジがアクセント。クリアな発色の4色を重ねるだけで、女らしく上品なアイメイクが完成する。締め色のブラウンもきつくなりすぎない優しい発色で、自然な強さを演出!

★How To Make-up

ツヤと透明感でフェミニンなまなざしに

Image title

①を眉下からまつ毛ギワまで広範囲に入れたら、④をアイホールに、②をそれより少し狭く入れる。下まぶた全体にも②を少し細めに。③を締め色にすれば、目がパッチリ大きく。

撮影:城 健太/Vale.(人物) 、小川 剛、高橋一輝/近藤スタジオ(商品)、メイク:矢野真知子/SEPT、取材・文:穴沢玲子、構成:佐野桐子

Image title

気になるブランドほぼ全部見せ♥→2017春新色BOOK