1. 人気ヘアメイク藤原美智子、ムダなものを整理した憧れのシンプルライフ

2017.01.19

人気ヘアメイク藤原美智子、ムダなものを整理した憧れのシンプルライフ

今をときめく旬の人の、お気に入り本をご紹介!今回はメイクアップはもちろん 暮らし方にもファン多数!ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さん!

人気ヘアメイク藤原美智子、ムダなものを整理した憧れのシンプルライフ
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

ムダなものに囲まれて暮らすと美しさも曖昧に

へア&メイクアップアーティストとして第一線で活躍するかたわら、食事療法やライフスタイル全般にも造詣が深い藤原美智子さん。静岡県下田市にある週末の自宅で美しさ、食べること、住まうことについてのレクチャー「ビューティリトリート」も少人数制で実施している。

「私、20代のころから片づけと整理は大好きだったんです。年3〜4回は自宅を大整理していたし、34歳で事務所を作ってからは大みそかに黙々と1人で片づけて」 

その理由は、環境が人の内面も見た目の美しさも作るという直感をずっと持っているから。

「お金のない若いころも家賃にいちばんお金をかけていました。陽当たり、風通し、インテリア……すべて“あ、いいな”というその場の直感ですけど。ムダなものに囲まれて、自分がどんどん曖昧になるのがイヤだったのね」

そんな藤原さんだから、自分にとって究極に心地よいシンプルさをいつも求める。

「何にもないガラン……っていう意味じゃなく、むしろ、大事なものを見逃さないためのシンプルさなの。料理研究家の有元葉子さんのエッセイは、『使いきる。』というタイトルにまず惹かれました。断捨離は思い立ったら誰でもできるけど、買ったものを最後まで使いきるのは信念だし、すごく気持ちがいいことだなーって思うようになりました。ものを大事にする、大事に扱うことは、自分も大事に扱うこと」

自分にとっての質の高さ、豊かさに敏感でいたい

フランスのベストセラー作家でヨーロッパをはじめ、世界を席巻したドミニック・ローホーさんの本も愛読している。

「質の高さ、豊かさってつまりどういうことか、という作者の考えにとても共感できるんです。この本は食べることに特化して書かれていて、42歳から粗食・少食希望にスイッチが入っている私にぴったりきます(笑)。また、禅僧、枡野俊明さんの『禅と食 「生きる」を整える』を読むと、食材選び、料理を作ること、食べることに意識的になれます」

下田では、家庭菜園を始めて自分が食べる無農薬野菜も育てている藤原さん。

「VOCE読者にはちょっと早いかもしれないけど、私のおすすめの3冊です。若い時にこういう世界観に触れるのも素敵なことじゃないかな。なんとなく感じてることがハッキリすることも多いですよ」

シンプルに生きるための3冊

比重を置くのは捨てることより、使いきること

Image title

使いきる。
有元葉子
¥1300/講談社

「ものをためずにじゅうぶんに使いきることの大切さを実感。不思議なもので、ちゃんと食材を大切にあますところなく使って料理をすると、最後までちゃんと食べきるの!」年代を超えてファンの多い料理研究家、有元葉子さんの料理、暮らしについてのエッセイ。

ムダをそぎ落とす理由を改めて感じます

Image title

シンプルに暮らす
ドミニック・ローホー 笹根由恵訳
¥1000/中経出版

「“洋服がクローゼットにたくさんあるのに着る服がない!”ってよく聞くけれど、ムダなものがありすぎるのよね。質のいいものを慈しんで、心地よく美しく暮らすための指針になる本です」著者は日本文化や禅思想にも造詣が深い、フランス人の文筆家。

腹七分目を目指すライフスタイルに

Image title

禅と食「生きる」を整える
枡野俊明
¥1400/小学館

「禅の思想から説く、食生活のエッセイです。最近、私気づいたのですが腹七分目だと箸がスッとおけるの。八分目だと食欲のスイッチが入って、がんばらないと箸を置けない(笑)。家でこういう食べ方ができると、自分を丁寧に扱っている気がして心地よいです」

メイクアップはもちろん暮らし方にもファン多数! ヘア&メイクアップアーティスト 藤原美智子さん

ヘア&メイクアップアーティスト、ライフスタイルデザイナー。ラ・ドンナ主宰。雑誌・広告のヘア&メイク、化粧品関連のアドバイザー、執筆、講演、TV出演など幅広く活躍中。ホリスティック栄養学の資格も持つ。

ちなみに藤原さんの近著はコレ!

Image title

新しい口紅は寝る前に試す シンプルビューティライフ 35のヒント
藤原美智子 ¥1300/講談社

大人の更新すべきポイント丸わかり!
メイクについて、食について、暮らしについて、ファッションについて……50代後半の成熟した知性から学べることがつまった、ライフスタイルエッセイ。

撮影:市川守、取材・文:藤本容子、構成:芦田夏子

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら