1. 不倫からなかなか抜けられない。ダメな恋、どうしたらいいの?【ビューティQ&A】

2017.01.21

不倫からなかなか抜けられない。ダメな恋、どうしたらいいの?【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は「恋愛」。講師は心の花嫁学校マリアージュスクール主宰の斎藤芳乃さん。数多くの女性の結婚・恋愛のお悩みを解決してきた斎藤さんがVOCE読者の恋愛に関するお悩みに回答してくれました。

不倫からなかなか抜けられない。ダメな恋、どうしたらいいの?【ビューティQ&A】

好きになってはいけないのに、つい既婚者や彼女がいる彼とずるずる関わってしまう……。頭ではだめだとわかっているのに、相手のことが好きでなかなかやめられない。そんなことってありますよね。こうした時は、自分の気持ちを押し殺すことなく、しっかりと恋に区切りをつけて前に進むことが大切です。

Q.不倫や二股、続けてしまう理由は?

A.まず初めに、不倫とか彼女がいる彼と関わってしまうと言うと、とてもダメなことのように思いますよね。けれどこれは、自分に足りないところがあるからこういう彼と関わってしまう、私が女性として魅力的じゃないから、人間として欠けているから……とかそういうことは全く関係がないんですね。

ここで大切なことは、2人の関係は2人で作っている、つまり男性側も自分の状況をわかっていて、二股を堂々としているということ。男性側が受け入れなければ、恋が成立することはありません。言い換えれば、あなたの恋心を上手に利用されている部分があるということです。

恋すればこそ、どうしてもここを見ないふりしてしまう女性が多いのですが、男性のずるさをしっかりとわかっていないと、いつまでも「大切なあなた」が不幸な行為を続けてしまうことになります。でもそうは言っても、好きになってしまった相手。どうしたら、気持ちに区切りをつけられるのでしょうか。

自分は二股されるのが嫌だとはっきりと自覚すること

Image title

一番に大切なのが、女性としての自分の存在に自尊心を持つことです。自尊心を持つとは、「二股される事を私は本当は受け入れたくない!」と自覚し、彼にしっかりとそのことを告げることです。

女性が黙って我慢しながら関係を受け入れてしまっていると、それは男性にとっては「このままで大丈夫だよ」と言う不倫OKの意思表示と思われてしまいます。利用されないためにも、自分が傷つかないためも、答えを出させるためにも、しっかりと意思表示して相手の男性に理解させることが大事です。これは決して脅しではなく、「自分の存在を大切にするための尊重」です。だからこそ、はっきりと伝える必要があるんですね。

こうして自尊心を持って、「ちゃんとしてくれなければ別れる」と相手に伝えることができると、本当にあなたのことを愛してくれている人なら、きちんとあなたを大切にしてくれる答えを出してくれます。

もし相手が別れるという選択をしてくれなかったとしたら、その時は、とても悲しいけれど、「この人は私の運命の人ではなかったんだ」と気持ちに区切りをつけて別の出会いを探すようにしてみてください。

大切にしてくれる人をちゃんと他に探すこと

Image title

とはいえ、好きになった相手ですから、なかなかすぐに離れることができないかもしれません。それで当然です。そんな時は、「すぐに別れなきゃ!」という気持ちを抱くのではなく、なかなかその彼と別れられない自分を大事にしながら、外に、1対1で向き合える男性を探してみましょう。

ただ男性と出会い、友達として仲良くしていくということは、決して二股でも何でもありません。
だから罪悪感を感じる必要はありません。そして、不倫や二股にどっぷりつかってしまっている時は、その彼以外の世界が見えなくなってしまっています。それ故にもっともっと抜け出せなくなっているんですね。こうした熱くなった気持ちを客観的に見るためにも、他の人と出会って仲良くしていくという事は、とても大切なこと。

すぐには別れられないけれど、でも自分の未来を考えて在り方を変えていこう。こうしたちょっとした気持ちと出会いが、ずるずるとした関係性から抜け出すきっかけになります。

自分を責めすぎずに理解してあげること

Image title

こうした不倫や二股を経験してしまう時、一番苦しいのは、「自分を責めてしまうこと」。つまり、罪悪感を持ってしまうことなんですね。誰もが不倫などをしたいわけではありません。たった1人の女性として運命の人に堂々と愛されたい。

にもかかわらず、相手がずるいとわかっていながらも不倫をしてしまった理由は、「その人との関係を受け入れなければ、心のバランスが保てなかった」というような辛い経験や、弱さがあったのかもしれません。ですから、こうした時ほど自分を責めることなく、「私はこの人と関わらなければいられない位の弱さがあったんだな」と、自分を許してあげて下さい。


不倫や二股で一番苦しむのは自分自身です。どこかで区切りをつける必要がある恋ならば、それを先延ばしにせずに向き合ってみること。こうすることで、一時的には辛いかもしれませんが、本当にあなたを大切にしてくれる人と巡り会うことができます。人は弱いものです。自分を責めすぎることなく、でも、しっかりと自分のことは自分で幸せにしてあげてくださいね。