1. 【+5㎏は当たり前】私たちの正月太り体験談【1000人NET調査】

2017.01.30

【+5㎏は当たり前】私たちの正月太り体験談【1000人NET調査】

クリスマスに餅つき、正月、温泉旅行にスキー。素敵なイベントが目白押しの冬。しかし1000人のネット調査よりあぶり出されたのはロマンティックとはほど遠い、「太る」冬の思い出でした。

【+5㎏は当たり前】私たちの正月太り体験談【1000人NET調査】
与儀 昇平
VOCEエディター
by 与儀 昇平

+5kgは当たり前です

・年明け、息がハァハァして苦しい。体調不良かと思い、病院にいったら、タートルネックで首元が圧迫されているだけと判明。(29歳・旅行業)

・庶務課勤務の私のところには、年明け早々、制服サイズアップの依頼が殺到する。(30歳・庶務)

・12月末に帰省し、年明けに自宅に戻ろうと思ったらジーンズが入らなくなっていて、おかんのズボンを借りて帰った。(35歳・公務員)

・忘年会と新年会の写真が別人と話題を呼んでしまった。小林麻耶に似ていると言われていたのに、新年から「オカリナ」にチェンジ。(34歳・販売)

・夏の終わりから食べ続け、気づけば15kg増。ボディラインも雪だるまのように丸くなり、起き上がって歩くより、転がった方が楽。(29歳・フリーター)

・ロングブーツがふくらはぎでストップ。たった8日で5kgも増量していた。(20歳・学生)

・ブラトップ&スエットで寝正月を過ごした後の初出勤の日、ブラジャーをつけたらオッパイよりハミ肉が多く、いつものストッキングを穿いたら、太ももの位置で股が裂けた。どすこいっ。(35歳・銀行員)

・初仕事でデスクに座ると、太ももに違和感が。なんと腹肉がのっていた。(35歳・事務)

・年始、制服のスカートが閉まらず、パンツに輪ゴムをかけて留めていた。それを忘れてギリギリでトイレに駆け込み、ちびるという残念は一年の始まりに。(27歳・医療事務)

・冬休みを利用してボストンへの短期ホームステイを経験。ニューイヤーパーティで浮かれて暴飲暴食を繰り返していたら帰国後、空港に迎えに来てくれた彼がハグをした際、ぼそっと「う、腕が届かない」と……。(24歳・専門学生)

イラスト:五月女ケイ子、取材・文:金子優子、構成:与儀昇平

「1000人NET調査」で、いつもクスッと笑っちゃうあなたは、こちらもチェック!

体重測定前の悪あがき♥「深爪する。」 【ダイエット体験談1000人調査】

わかってほしい!乙女心のウソ。男性の経験人数、なんて答える?【1000人ネット調査】

ファミレスで起こった珍事件たち【ジワジワくると話題の1000人調査】

与儀 昇平
与儀 昇平
美容に興味津々の平成男子。オイリー肌。油断をするとすぐにニキビができるため、日頃のスキンケアはしっかり&丁寧がモットー。南の島出身ゆえ、濃い顔を眼鏡でカモフラージュし、いかに流行りの薄味顔になれるか日々模索中。