ブランドスペシャル

EXITりんたろー。が突撃取材!【夏こそスチーム美容】の理由

2021.05.21

EXITりんたろー。が突撃取材!【夏こそスチーム美容】の理由

VOCE ウェブサイト連載「EXITりんたろー。美容道」で、持ち前の色白美肌に、より一層の磨きをかけるりんたろー。さん。「紫外線でダメージを受けがちで、夏は肌力が衰えがち!」と、美容師匠でもある美容皮膚科医の貴子先生に夏の正しいスキンケアについて直撃!

EXITりんたろー。が突撃取材!【夏こそスチーム美容】の理由

VOCE ウェブサイト連載「EXITりんたろー。美容道」で、持ち前の色白美肌に、より一層の磨きをかけるりんたろー。さん。「紫外線でダメージを受けがちで、夏は肌力が衰えがち!」と、美容師匠でもある美容皮膚科医の貴子先生に夏の正しいスキンケアについて直撃!

りんたろー。

2017年末に兼近大樹を誘い、お笑いコンビ「EXIT」を結成。ネオ渋谷系チャラ男漫才と称するしゃべくり漫才のツッコミを担当。ネタ作りも担う。美容芸人としての知名度も高く、ウェブ連載「りんたろー。美容道」も人気。

美容皮膚科医

貴子先生

松倉クリニック代官山院長。帝京大学医学部卒。日本形成外科学会認定専門医の知識を活かして正しい美容医療を行う。クールビューティな容姿と気さくな人柄とのギャップに美容界にもファン多数。

教えて、貴子先生! 夏のスキンケア、どうすればいい?

Q. りんたろー。’s Question
りんたろー。’s Question

紫外線は強いし、冷房もガンガンだし、さらにマスクの蒸れも気になるし……
夏の肌トラブルの予防法を教えて!

貴子’s Answer
貴子’s Answer

朝3分の温スチームと化粧水ミストで、素肌力を底上げ

肌ダメージを受けやすい夏こそ、しっかり保湿をして肌のバリア機能を高めることが大切です。特にダメージを受けるのは外出時なので、夏は朝のケアに重点をおくことをオススメします。メイク前に温スチームをあてて保湿成分を角質層まで浸透しやすい状態にし、化粧水をミスト状に噴射して肌全体にくまなく行き渡らせます。肌の水分量を高めておくとバリア機能が高まり、メイクくずれもしづらくなりますよ

Q. りんたろー。’s Question
りんたろー。’s Question

夏は冬より、うるおっている気がする!
夏のスキンケアは軽めでいいですよね?

貴子’s Answer
貴子’s Answer

夏こそ肌の水分補給と保湿ケアをしっかりと!

夏は汗や皮脂が過剰に分泌されやすいので肌がうるおっていると勘違いしてしまう人が多いんですよ。実際には、肌の表面は汗と皮脂でベタついていても、肌の中は乾燥しているというインナードライ状態。紫外線はもちろんですが、クーラーなどの空調の影響で、肌の乾燥や冷えを起こす原因に。汗と一緒に肌のうるおいまで奪われてしまうので、夏こそ水分補給が重要なんです

Q. りんたろー。’s Question
りんたろー。’s Question

ロケで日焼けしやすくって……
ウッカリ日焼けしてしまったら、アフターケアはどうしたらいいの?

貴子’s Answer
貴子’s Answer

日焼け後に大事なのは保湿とクーリング

日焼け後に大切なのはクーリングして保湿することです。冷ミストで肌を冷やしてから化粧水ミストでたっぷり保湿。その後には必ず乳液、クリームなどの油分でフタをしましょう。きちんと保湿をすることがとても重要なのです

Q. りんたろー。’s Question
りんたろー。’s Question

夏は日焼け止めをいつも厚塗りしています。
肌に負担になっていないか心配なんです……

貴子’s Answer
貴子’s Answer

週に1〜2回はスチーマーを使ったディープクレンジングを!

日焼け止めを塗り始める季節になると、落とし残しが原因で、肌荒れに悩む人が増えます。ベタつき、テカリ、毛穴のつまりなどを引き起こしやすい夏は、どの季節より一番ていねいにクレンジングをしてほしいです。週に1〜2回はクレンジングをする前に温スチームを浴びてディープクレンジングをするのがオススメ。温スチームで汚れが浮きやすくなるので、日焼け止めの残存も、メイクもしっかり落とせますよ

夏の乾燥対策の強い味方! スチームケアで肌にハリ感が

りんたろー。
ピアス¥6600/amp japan シャツ/スタイリスト私物

「夏は冬と違って肌表面はうるおっている気がしていたので、乾燥とは無縁と思っていました。保湿が大切だとはわかっていてもベタつきが気になる時季なので、どうしたものかと思案していたら、スチーマーでケアをすればいいとわかってひと安心。温スチームで肌をふっくらさせたり、引き締めたりできるうえ、さらに化粧水ミスト機能でいつもの化粧水を顔全体にムラなく行き渡らせたり、効果を倍増できちゃったり! しっかり保湿ができるので、肌のハリ感がアップしている気がします。味方につけて“一年中”フル稼働させたいですね」

りんたろー。

「スキンケアを見直した頃に、このスチーマーを入手。肌を大切に扱ってあげているという実感ももてるので、スチームを浴びているウットリ時間は僕にとってとても大切」

りんたろー。

「朝の忙しいときは、温スチームはカットし、化粧水ミスト単独で化粧水を浴びています。顔のすみずみまでしっかり保湿できるし、化粧水がひんやり気持ちいいので、本当にオススメ!」

りんたろー。
カットソー¥25300/三喜商事(BARENA) ヘアターバン/スタイリスト私物

「内側から跳ね返してくるような弾力。いつもと同じ化粧水を使ったとは思えないもっちもちの仕上がりに大満足♡」

夏ケアを向上させる
貴子先生直伝「スチーマー活用術」

貴子先生

温スチーム+化粧水ミストで、浸透率が15%もアップ

「手で化粧水を塗布すると、顔のどこかに塗りもれがある人が意外に多いんです。化粧水ミストを使えば、均一にムラなく肌を保湿できます。また、化粧水ミストは専用剤不要で普段使いの化粧水が微細なミスト状になって肌に浸透されやすくなるのも特徴です」

りんたろー。’sコメント
りんたろー。’sコメント

「確かに手で塗ると、顔の側面は塗りもれていたかも。細かい化粧水ミストは顔のすみずみまで行き届いて、角質層までぐんぐん入っていく感じ♡ スチームをする時間がない忙しい朝は、この化粧水ミスト機能だけでも実践したい!」

温スチーム+冷ミスト+化粧水ミストが夏の最強乾燥対策です

「暑い夏には冷ミストでクールダウンするのが気持ちいいですよね。でも、冷ミスト前に温スチームで肌を温めてやわらかくしましょう。最後は、化粧水ミストで仕上げれば、水分が肌にたっぷり補給されて毛穴の目立ちにくい、うるおい肌になります」

りんたろー。’sコメント
りんたろー。’sコメント

「このスチームの量すごいですね! いつも使うたびに感動してる(笑)。40度の心地よい温かさで肌がふっくらしていくのがわかる。スチームに温冷どちらもあるのがいいし、なんといってもコスメの力を引き出してくれる化粧水ミストが最強!」

※温スチームコース使用後に、グリセリン水溶液を化粧水ミストとしてあてた場合の浸透量 25.3f Κ g/cm2、グリセリン水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透量 21.8f Κ g/cm2 前腕での比較(パナソニック調べ)

提供/パナソニック
https://panasonic.jp/face/products/steamer/EH-SA0B.html

撮影/目黒智子 ヘアメイク/George(りんたろー。) スタイリング/石橋修一(りんたろー。) 取材・文/山本美和

Edited by VOCE編集部