1. 【整理収納実践編⑥】「洗面台の下」という”便利なのにうまく使えない場所”の有効な収納術

2017.02.03

【整理収納実践編⑥】「洗面台の下」という”便利なのにうまく使えない場所”の有効な収納術

【整理収納Q&A実践編!】整理整頓が好きすぎて資格をとった、VOCE編集者・芦田の収納術アドバイスが”実践編”として連載に。具体的にアドバイスをして、あなたの家の散らかったスペース、改善していきます!

【整理収納実践編⑥】「洗面台の下」という”便利なのにうまく使えない場所”の有効な収納術

今回は、「洗面台の下」という、大変便利な場所なのに、パイプや配水管によって、うまく収納できないスペースの収納にトライします!

◆Nさんプロフィール◆
年齢:30代後半
居住形態:母と同居
間取り:2DK
収納の悩み:古いマンションなので収納スペースが小さい事。物が多く整理してもすっきり見えないので今年こそは物を減らして快適に暮らしたい。

Image title

洗面台下収納を制す者は
洗面所を制す

パイプや配水管が通ったり、洗面ボウルの深さが均一じゃない、など、洗面台下の棚は、そもそも収納には向きません。収納用に作られているわけではないので仕方ないですが、このスペースは、いろいろと用事のある洗面所にとって、有効利用できるかどうかは死活問題です。

Image title

洗面台の下収納は
収納グッズを使うのが速い!

ビフォアの写真を見ると、パイプを避けて、いろいろとごちゃごちゃ平置きをしています。タオルなどのかさばるものではなく、化粧品や洗剤などのボトルものが多い状態。ケースに分類しているので、かなりいい方ですが、もっと上の空いている空間を使いたいところです。このスペースは収納グッズで解決しましょう。

Image title

配管を避けた
テーブルのようなパイプ棚は
初心者向けではない

テーブルのような形で、天板や左右奥行きサイズを調整して配管を避けられる可動棚なども市販では売っていますが、収納するもの自体に重さがあったり、スペースがうまく使えない、安定感がない、などがあり、あまり初心者向けではありません。ツッパリ棚も同様です。

左右のスペースに合う
二段ラックを2個使うのがおすすめ

パイプに当たらず、また、奥のモノもスライドで出せる二段ラックを2つ、左右(洗面台によっては、右寄せ・左寄せなど配管に合わせて)に配置します。最低4つのスペースが現れるので、用途別にしまうものを分類することができます。洗面所で使うものは思ったよりも多く、また使用頻度もかなり高いので、この分類できる、ということがとても重要になってきます。

Image title

収納成功後の感想は……

N「引っ越ししたばかりでとりあえず洗面下に物を突っ込んだ突っ込んだ状態でした。洗濯用洗剤・化粧水・ボディー用品・各ストックがごちゃっとなり、探しづらい・使いづらいの二重苦でした。いただいたアドバイスを参考に早速ニトリでこちらを購入しました! それと共に100均で白いケースを2つ購入。我が家の配管が真ん中で、でっぱるような感じでしたので両サイドに二個設置。上部の空間を使えるようになったので、化粧品類、顔まわりの使用頻度低め用品、お風呂用品ストック、洗剤系・ストック、洗濯用洗剤に分類。使っていない物は処分しつつ、カテゴリーごとに分けてすっきり使えるようになりました! また母が各ストックを買いすぎないよう監視しやすくなりました(笑)。今回、洗面台下の便利な収納グッズがたくさんでている事にびっくりしたのと、「いいなー」と思うものは、結構お値段が張ることに衝撃! でも、これからも便利グッズも使って、収納悩みを解消していきたいと思います」

空いている高さを有効利用して、安く賢く収納できてますね!!安定感にかけることがあるので、重いものはできるだけ下段に入れましょう。