1. 神崎恵さん「コンプレックスは克服しなくていい。うまく付き合うもの」

2017.01.26

神崎恵さん「コンプレックスは克服しなくていい。うまく付き合うもの」

自分のルックスに100%満足できる人なんていない。誰もが憧れる美女でさえ、みんなと同じ。実は様々なコンプレックスに悩まされてきたのです。コンプレックスをただ嘆くのではなく、自分らしく乗り越えていく。読めば勇気が湧いてくる。そんな美女たちの克服ストーリーをご紹介!

神崎恵さん「コンプレックスは克服しなくていい。うまく付き合うもの」
大木 光
VOCEエディター
by 大木 光

コンプレックスは克服しようとあがくものではなくうまく付き合うもの!

コンプレックス1【どうしても甘く見えちゃう、丸いパーツ】

「憧れるのはフランス女優のようなカッコよさ。なのに私の顔は顔も目も唇も丸っこくて、何を着ても野暮ったく甘く見えちゃうのがコンプレックス。メイクでアイラインや眉に長さを出し、赤リップを塗って顔立ちにシャープな要素を加えることで甘さを削いでバランスを取ります。もちろん可愛らしいピンクチークをふわっとのせて、丸みを活かした甘いメイクを楽しむことも。自分の特性を利用したメイクはやっぱりキレイの近道だから」

●甘めの日

プレストチークカラー N,レ・メルヴェイユーズ ラデュレ,

プレストチークカラー N 02 ¥5300/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
「甘い顔立ちをあえて活かし、ピンクのパウダーチークを使う日も。でも、位置は高めに入れて、甘くなりすぎないようにします」

●辛めの日①

AQ MW スタイリング リキッドアイライナー,コスメデコルテ,

AQ MW スタイリング リキッドアイライナー BK001 ¥3000/コスメデコルテ
「アイラインを強め&長く引くと、顔の中の“横線”が強調されてハンサムな雰囲気が纏えます」

●辛めの日②

ルージュ アリュール ヴェルヴェット,シャネル,

ルージュ アリュール ヴェルヴェット 57 ¥4200/シャネル
「ほどよくマットな質感と、唯一無二な赤の発色。大人のカッコよさを表現したい日には、なくてはならない相棒的な口紅です」

コンプレックス2【くせっ毛で量も多く、乾燥もひどい髪の毛】

Image title

「昔は嫌でたまらなかった。雨の日に広がるところも硬い乾燥毛なところも。だけど、この髪質だからこそボリュームが簡単に出せたり、外国人っぽいナチュラルなウェーブが楽しめることを知った今、自分の髪と仲良くなれた気がしています。ドライヤーやアイロンといったツールを使いこなせるようになったのも大きい。天候や髪のコンディションと相性の良いものをきちんと選べば、スタイリングって驚くほどうまくいくものなのです」

アフロート クレイツイオンⓇ エスペシャルカールII,アフロート クレイツイオンⓇ エスペシャルストレートII,リニアシルクウィンドドライヤー プレミアムホワイト,ハホニコ,

右:アフロート クレイツイオンⓇ エスペシャルカールII 26mm
中:アフロート クレイツイオンⓇ エスペシャルストレートII 各¥9880/クレイツ
左:リニアシルクウィンドドライヤー プレミアムホワイト ¥15000/ハホニコ
「くせ毛を活かす日の細いアイロンとストレートを楽しむ日のストレートアイロンはクレイツ。スタイリングがキメやすく崩れにくい。ハホニコのドライヤーは風量がパワフルで素早いドライが可能です」

コンプレックス3【バランスのとりづらい小柄ボディ】

「スニーカーやボリュームスカート、ビッグシルエットのトップスなど、小柄には難しいと言われてるアイテムだってあきらめずにトライ。だっておしゃれは自由に楽しむものだと思うから。一番のポイントはヌケ感を死守すること。例えばトップスの袖をまくったり、胸元が開いてるアイテムや足首が出る丈を選んで手首や足首、デコルテを出すと、すっきり見えます。また、ヘアもきっちりタイトにまとめると、よりスタイルアップが叶います」

Image title

「お手入れを欠かさずなめらかできれいな状態で出すのが大事。デコルテはオイルマッサージでトーンUP。足首は引き締め美容液を活用。手首もハンド専用アイテムでケア」

コンセントレート トリートメントオイル,THREE,C.カーブバーム,ヴァルモン アボプレックス,ハイインテンシティ ハンド&ネイルクリーム,OPIジャパン,

右:コンセントレート トリートメントオイル 30ml ¥8500/THREE
中:C.カーブバーム 200g ¥28000/ヴァルモン アボプレックス
左:ハイインテンシティ ハンド&ネイルクリーム 120ml ¥4000/OPIジャパン

撮影:向山裕信/Vale.、ヘア:津村佳奈/Un ami、取材・文:前田美保、中川知春、構成:大木光

大木 光
大木 光
オイリー肌。連載『ゆうこのべっぴん道』を担当。リッチでアガるスキンケアが大好物。三度の飯と旅行が好きで、隙あればどこかに行きたい自称“ぽっちゃりさん”。