1. 大河ドラマ出演中・貫地谷しほりの30代ビューティに迫る!

2017.01.29

大河ドラマ出演中・貫地谷しほりの30代ビューティに迫る!

自分のルックスに100%満足できる人なんていない。誰もが憧れる美女でさえ、みんなと同じ。実は様々なコンプレックスに悩まされてきたのです。コンプレックスをただ嘆くのではなく、自分らしく乗り越えていく。読めば勇気が湧いてくる。そんな美女たちの克服ストーリーをご紹介!

大河ドラマ出演中・貫地谷しほりの30代ビューティに迫る!

コンプレックス1【ひどい敏感肌】

「もともと敏感肌なんですが、調子がいいとつい放置しがち。ほかにもやりたいことはたくさんあるし(笑)。でも、調子がいいからこそのメンテナンスって大切だって思考を切り替えました。転ばぬ先の杖、ですね。事前ケアでもっと肌力を底上げするのが目標です!」

コンプレックス2【眉毛が濃くて太い】

「そんな変な眉では女優になれないよって、昔オーディションで言われた経験があります。色素が濃いから抜いてもニュアンスが出ない……。正直、ツラかったです。転機は初めて眉を染めたとき。あぁ、こんなに世界が変わるなんて!(笑)何事も経験しないと分かりませんね」

コンプレックス3【顔もコンプレックス】

Image title

「私は個性的でも美人でもない、中途半端な顔なんですよ(笑)。肌だけじゃなく顔の造形にもコンプレックスがあるからこそ、迷いもしたけど、最近ようやく自分の顔を理解してきた気が。私の顔には重ねて濃さを出すよりも、“抜く”ほうが正解のようです」

すごい若い訳じゃないし、すごい味のある歳でもないから……

「30歳になったとき20代という“ブランド”を失くした喪失感でいっぱいで、31歳でようやく本当に大人としての一歩を踏み出せたかなって。なりたい自分の理想はいつでもずっと先にあります。今は“今”を積み重ねることに注力しています」

撮影:向山裕信/Vale.、ヘアメイク:北一騎/Permanent、スタイリスト:青木宏予、取材・文:前田美保、中川知春、構成:大木光