1. 寒い時無性にたべたくなるものを調査【冬のB級グルメ】

2017.02.01

寒い時無性にたべたくなるものを調査【冬のB級グルメ】

寒い日が続く頃。はやく暖かくならないかな……。でも、そんな寒い時期だからこそ食べたくなる、楽しめるご飯が私たちにはある! 1000人ネット調査で判明した、みんなの私的冬ごはん。

寒い時無性にたべたくなるものを調査【冬のB級グルメ】

私たちの冬飯

・あんこ餅に醤油をかけて大根おろしをてんこ盛りに♥ (36歳・SE)

・我が家のおでんで好きな具材TOP3は、1位きゅうり、2位とうもろこし、3位エリンギ。(33歳・飲食)

・茹でた素麺をつゆで煮込み、お箸ですくい上げられないほどドロドロになったら、生姜と七味を入れて完成。(26歳・フリーター)

・焼いた餅と餅の間に、チョコを挟む。(33歳・公務員)

・雑煮にドサッとイクラを投入。(33歳・フリーター)

・夫の実家に行くと出てくる鍋は、具がトマトと春菊だけ。それをオリーブオイルと岩塩のタレで食べる。30年前から、これが定番だとか。(38歳・サービス業)

・牛乳にコーンスープを入れ、そこに食パンを入れて焼く。しょっぱい版のフレンチトーストという感じで美味。(29歳・医療従事者)

・11月25日から3月30日までは、毎日夕飯は鍋!出汁や具を替えるけれど、鍋以外は食べない。(31歳・主婦)

・彼氏は、コンビニおでんを心待ちにしている。秋口、売り場が設置されると同時に買いに走ります。たいてい、残暑が厳しいため、汗をダラダラかきながら「暑い」「辛い」と言いながら食べている。(27歳・SE)

・実家では、作置きしているおでんが最後のほうになると和風カレーに。出汁がしみて、具も豊富。なんなら、おでんよりもカレーのほうが楽しみ。(37歳・音楽団体)

・こたつで食べるアイスが大好き。がしかし、30歳を越えたあたりから、お腹をこわすor風邪をひくため、超ハイリスク。(33歳・会社員)

・冬は、お味噌汁にバターを投入。脂の膜が張って冷えにくくなり、コクも出てウマシ!(37歳・専業主婦)

・冬はやっぱり屋台のおでん! 寒ければ寒いほど美味しく感じます。(35歳・サービス業)

・昔から餅をつくときには、大量のバターと練乳、少しのチーズを入れる。固くならず、モチトロ食感がキープできる。(29歳・ライター)

・小学生のとき、冬の朝食定番メニューは肉まんとあんマンだった。毎日、それぞれ3個ずつ、計6個ペロリッ。(39歳・ライター)

・みかんを1日に15〜20個は食べる。「身体からみかんのニオイがしている」とよく言われます。(26歳・経理)

Image title

イラスト:五月女ケイ子、取材・文:金子優子、構成:与儀昇平

「1000人NET調査」で、いつもクスッと笑っちゃうあなたは、こちらもチェック!

1000人調査「まさかっ!」たまげる人間のA面とB面を赤裸々公開

ダイエットにまつわる愛憎劇!? 【ダイエット体験談1000人調査】

マッサージを頼んだら、よぼよぼのおじいさん?!【旅の思い出1000人調査】