1. それはもううまくいかない!恋の引き際を見極める方法【ビューティQ&A】

2017.01.28

それはもううまくいかない!恋の引き際を見極める方法【ビューティQ&A】

土曜日の【ビューティQ&A】は「恋愛」。講師は心の花嫁学校マリアージュスクール主宰の斎藤芳乃さん。数多くの女性の結婚・恋愛のお悩みを解決してきた斎藤さんがVOCE読者の恋愛に関するお悩みに回答してくれました。

それはもううまくいかない!恋の引き際を見極める方法【ビューティQ&A】
斎藤 芳乃
マリアージュカウンセラー
by 斎藤 芳乃

Q.毎日喧嘩ばかり。修復するか別れるか、迷っています。

彼となかなかうまくいかない……もう別れなければならないの?

A.関係が煮詰まってくると、どうしても「次の一手」を考えなければならないときがあります。けれど、それでも一度は愛情を持って付き合った人。本当に別れを見極めなければならないのか、それともやり直せるのか……悩むところですよね。しかし、「別れなければ幸せになれない関係かどうか?」は、ちゃんと見極めるポイントがあるんです。

修復か別れるか、見極めるポイントは?

Image title

修復か別れか、それを見極めるポイントはひとつだけ。「単なる言葉や感情の行き違い」なのか、それとも「そもそも彼があなたを最初から尊重していない」のかを見極めるということ。

尊重とは、「あなたの存在を大切に思い、対等に扱い、人として認めてくれている」ということです。例えば、言葉のあやで喧嘩になることがあっても、「だからお前は何をしてもダメなんだ!」と人格を否定するようなことは言いません。

○あなたの性格や人生を全否定する
○対等ではなく、常に上から目線で命令する
○複数の人と浮気して、あなたの存在を軽んじる

こうしたことを繰り返すならば、それは尊重されていないということ。こういう男性と付きあいを続けていると、モラルハラスメントという言葉や態度の暴力を続けられ、心が傷ついてしまうのです。いくら相手が謝ったとしても、こうしたクセは繰り返され、直ることはほとんどありません。そのため、こうした傾向がある場合は、早めに別れた方が、あなた自身が深手を負わなくてすみます

では、「単なる言葉や感情の行き違い」が原因で喧嘩してしまうときは、どのように対応していくのがベストなのでしょうか。

次ページ
喧嘩をしてしまっても、軌道修正をする3つのコツとは!?

  • 1
  • 2