1. 子供っぽい顔でもエレガントに見えるメイクって?

2017.01.30

子供っぽい顔でもエレガントに見えるメイクって?

メイクは、顔を変えることができる強力な武器。なのに、思ったような変化がでないという人は、重点を置くポイントが間違っているのかも!?そこで、メイク効果を最大限に発揮。パーツの悩みを魅力に変える秘訣をヘアメイクアップアーティストのAYAさんに教えてもらいました!

子供っぽい顔でもエレガントに見えるメイクって?

お悩みを相談するのは…

Image title

VOCEST!094 水谷真依子さん
あどけなさのあるファニーな顔立ち。実際にはそうでもないけど、ご本人は「薄い顔」と思っているようで「濃い眉と顔が合っていない」ことと「唇が小さい」こともお悩みだそう。

Q.ファニーな顔立ちを大人っぽく見せるにはどうすればいい?

A.求心的な顔立ちを操ってエレガント系にチェンジ

空間の広いまぶたと顔の側面を締めて、目の求心感を目立たなく

Image title

「水谷さんはアイラインで目尻側に重点を置いていましたが、より自然に見せるために、アイシャドウで同じ効果を発揮。さらに、眉下の近くまで影色をなじませ、まぶたの空間を埋めると、その引き締め感で、ご本人が気にしていた、目尻から輪郭までの幅の広さも縮小して見えます」

使ったのはコレ!

アイディメンショナルクアッド パレット,THREE,ベルベットシャドースティック,NARS JAPAN,

a:眉下より3mm手前までに2をなじませて、上に4を重ねづけ。黒目の上に1のキラキラをのせ、軽さを。まつ毛ギワに3。下まぶた全体に4を。
アイディメンショナルクアッド パレット 03 ¥6000/THREE
b:下まぶたの目尻から1/2に。
ベルベットシャドースティック 8265 ¥3200(2/17発売)/NARS JAPAN

眉頭はいじらず、毛流れを整えて両目の間に広がりを

Image title

「目もとの求心感をなくすために、眉頭は描かず、透明眉マスカラで毛流れを整えるだけに。眉が濃いのが悩みとのことなので、眉全体も、まずこのマスカラで整えた後、毛の抜けている眉山下から眉尻のみをアイブロウパウダーで埋めます」

使ったのはコレ!

ブロウクチュール パレット,イヴ・サンローラン・ボーテ,ミスター・ブロウ・フィクサー,パルファム ジバンシイ,

a:一番上のブラウンを使用。
ブロウクチュール パレット No.1 ¥6900/イヴ・サンローラン・ボーテ
b:眉頭は、根元から上向きに。その他は毛流れに沿ってとかして。
ミスター・ブロウ・フィクサー 01 ¥3500/パルファム ジバンシイ

トランスルーセントっぽいチークで頰の赤みを活かす

Image title

「赤ら顔になりやすいそうなので、血色をつけるというより、肌の透明感を引き立たせるよう、頰の上に逆三角形に。トランスルーセントっぽい質感を選べば、自分の頰の赤みが透けてきたときもなじんで、自然な血色感に見えます」

使ったのはコレ!

ジュ コントゥラスト,シャネル,

落ち着きのある大人のローズベージュ。乾燥しがちな肌をツヤっぽく見せる質感も最適。
ジュ コントゥラスト 370 ¥5500/シャネル

輪郭のふっくら感を削ぎ落とし、シャープさのある美人フォルムに

Image title

「若さゆえのふっくら可愛いフェイスラインと、若干張りぎみのエラを影色でカバー。こめかみからアゴ方向へ入れますが、アゴ先を省くことで輪郭に自然なシャープさを。顔の側面が引き締まり、顔幅が狭く見える効果で、目鼻立ちが引き立つメリットも」

使ったのはコレ!

スカルプティング マルティプルデュオ,NARS JAPAN,

濃いブラウンを使用。
スカルプティング マルティプルデュオ 5261 ¥4800(セミセルフコスメショップ限定発売)/NARS JAPAN

薄い唇に厚みをだしてエレガントさも獲得

Image title

「小さいというより、薄いから小さく見えている唇は、輪郭の外側をリップライナーでなぞってボリュームUP。とくに薄い上唇の山と下唇の口角は2度塗りして厚みをだします。唇のエッジが際立つので、エレガントさに必須なきちんと感も」

使ったのはコレ!

リップディファイナー マヤ,クリスチャン ルブタン,ヴォリュプテ ティントインバーム,イヴ・サンローラン・ボーテ,

a:塗ると肌の色になり、理想の唇の形がつくれる、AYAさん溺愛の魔法色。
リップディファイナー マヤ M20 ¥5500/クリスチャン ルブタン
b:濃い色は唇を収縮させるので淡いピンクを。
ヴォリュプテ ティントインバーム No.3 ¥4300(2/3発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップ アティスト AYAさん
その人を美しく見せる、メイクで活かすべきパーツを見極める審美眼で、誰でも理想の顔にする、メイク界随一の変身テクニシャン!透明感を引き出すワザにも定評があり、モデルや女優などのファンも多数。「LA DONNA」所属。

撮影:メノナオミ/Iizumi Office(人物)、伊藤泰寛(商品)、ヘアメイク:AYA/LA DONNA、スタイリスト:金山礼子、取材・文:橋本日登美、構成:河津美咲