1. 日本最高峰の『コスメ アワード』シートマスク部門BEST3を買う!

2015.07.29

日本最高峰の『コスメ アワード』シートマスク部門BEST3を買う!

いま日本で人気のシートマスクは、ただ潤うだけではない。白く美しく、若い頃のオーラまで纏える驚きの効果あり。シートマスク先進国、日本が誇るBEST3を紹介!

日本最高峰の『コスメ アワード』シートマスク部門BEST3を買う!
金子 優子
美容ライター
by 金子 優子

日本の美容界を支えるビューティスト47名が審査員をつとめ、ウソやらせなしの本気採点で行われるコスメアワード『VOCE ベストコスメ』。ここで選ばれたシートマスクは、肌の質感や調子、見た目の雰囲気すら操るという、かなりの強者揃い。

「最高のマスクが欲しい!」、その思う美意識の高い人のために『VOCE』BEST3をお届けします。あわせて、銀座でお買い周りできるモデルコースもご紹介するので、ぜひトライしてみて。

★VOCEベストコスメ・シートマスク部門★

シャネル ル ブラン チーク マスク

1位 ほんのりローズ色の頬をスキンケアで掴み取る!

シャネル ル ブラン チーク マスク 7ml×6セット ¥10000

なみいる強豪を抑えて首位に立ったのは、頬専用のシートマスクというユニークな一品。使用直前に美容液をシートにしみこませるなど、使うステップを楽しめるのも今年らしいアイテムの特徴といえそう。血色のいい頬は旬メイクのキモ。それをスキンケアでもつくってしまえるという点も今っぽい。

審査員の絶賛コメント

美容ジャーナリスト・齋藤薫さん
使う直前まで2層に分かれているマスクは、その場で血行が高まり、活性化され明るい白肌に。試した人から虜になる、アイディアの勝利!

ビューティエディター・中川千春さん
シミや毛穴、何かとトラブルの多い頰に透明感が蘇る。チークの発色もよくなりました!

Image title

2位 10分間の肌密封で、自分史上最高の肌に!

クレ・ド・ポー ボーテ マスクエクレルシサン(医薬部外品)1セット ¥1800、6セット ¥10000

肌をたっぷりのうるおいでひたし、古い角質層を柔軟に。10分経ってシートマスクを肌からはがすとき、いらないものまで一緒にオフしてしまう。これで得られる肌の明るさは、気休めなんかじゃない!

審査員の絶賛コメント

ビューティライター・宮下弘江さん
上は透明感、下はハリ、部位別に欲しい効果を一度に入手できる

『VOCE』エディター・三好さやか
くすみに悩んでいたけれど、これ1枚で自分史上最高の透明感ある肌に。この投資は、まったく高くないと断言できます

資生堂 ベネフィーク マスク パワーリペア

3位 肌をクリーム風呂に浸透させているような使用感

資生堂 ベネフィーク マスク パワーリペア(医薬部外品)23ml×6枚 ¥8000(編集部調べ)/資生堂

お手入れの最後に使うシートマスク。まるで濃厚なクリームを顔につけているような、贅沢な感触にうっとりするビューティスト、続出。顔全体を引き締める効果も期待大。

審査員の絶賛コメント

ビューティライター穴沢玲子さん
くすんで血の気を失っていた肌が、翌朝にはふっくら、いきいきして、ツヤ感も出た。彫りまで深くなったように見えるから不思議

1位のシャネルと2位の資生堂は、銀座のデパート『三越』へ。
そして、3位のベネフィークは、残念ながらデパートでは取り扱わないブランドのため、『三越』から徒歩3~4分で到着するコスメショッップ『銀座赤レンガ』でチェックして。

SHOP INFORMATION

銀座三越
住所:東京都中央区銀座4-6-16
電話:03-3562-1111
売り場:地下1 備考:一階“ライオン口”という入り口の右手にあるインフォメーションの隣に『お買い物案内』というコーナーがあり、そこには中国語通訳が常駐。ショッピングのサポートを頼むことも可能。※資生堂には、専門の中国語対応スタッフがいます。

銀座赤レンガ
住所:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア2F
電話:03-3574-7217
備考:『三越』前の晴海通りを渡ってすぐ近くにあるファッションビル『銀座コア』の2F。電話で問い合わせしたところ、中国語を話せるスタッフはいないけれど、雑誌や携帯など、欲しい物の画像を見せれば商品を出してくれるとのこと。

旅行で疲れた肌のケアや、帰りの飛行機の乾燥対策にもシートマスクをたくさん持っていて損はなし。日本旅行の思い出に、BEST3を揃えてみては?



photograph:Yasuhisa Kikuchi/vale.(model),Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:Ai Inuki/Agee model:Ayami Kakiuchi styling:Ayumi Takagaki/LOVABLE text:Hiroe Miyashita、Reiko Anazawa,Saiko Maruoka composition:Tomoko Oniki web writing:Yuko Kaneko

金子 優子
金子 優子
VOCE本誌ほか、多くの女性誌で活躍する美容ライター。去年まではインナードライ肌だったのに、今年からド級乾燥肌に。サロンの体験取材なども多くこなす実践派。数多くの美容クリニックに、施術写真が飾られているというウワサも。プライベートでは2歳の女のコママ。