1. 若さも計算で手に入る?10歳若く見える女のヒミツ

2017.02.02

若さも計算で手に入る?10歳若く見える女のヒミツ

芸能人でも一般人でも、若作りなファッションやメイクをしているわけではないのにナチュラルに若く見え、年下の男性から「可愛い」「キレイ」「可憐」と言われ続ける女性がいます。あのヒミツ、盗めるものなら盗みたい!年齢不詳の美人が意識していること、聞いてきました。

ポイントその3
ツヤと太さと毛並みが命!
眉メイク

Image title

メイクのトレンドとしてはアーチ眉が復活する気配もありますが、年下男子からの若見えは安定の太目ストレート眉が一番のよう。若手女子に多い困り眉はアラサー以上には痛々しく、ガチのアーチ眉ではお姉さんを通り越しておばさん風になりがち。また、トレンドに目が慣れるのは男子の方が遅いことを考えても、年下男子ウケなら元の毛流れを生かしたストレート太眉が鉄板!だといいます。赤みの眉マスカラで肌をきれいに見せたり、ワックスタイプやファイバー入りのアイブロウで毛を盛ると、程よい若見えがかなうはず。また「ツヤツヤになるタイプの透明マスカラも若く見えるよ」というコメントもありました。

若さの記号はいろいろ!
その他オプション

ココまでに挙げたことを守っていれば、会う人会う人に「若い」と言われるようになれるよう。その他のオプションとして、例えば顔が小さい、手がきれい、唇にシワがない、姿勢がいい……こんな「若さの記号」をできるだけ取り入れる一方、「アレコレ若作りした年齢不詳系には行かない」「髪も服も年相応」というのもポイントなのだとか。若作りは「隣で若いコに同じ格好されたら勝てない」から、はじめから挑まないのが吉!ということのよう。


「無造作に見せる」「盛ってないように見せる」「ツヤがあるように見せる」裏にはいろいろ仕込みが必要だけど、そう「みせる」ことだけなら難しくなさそうです。ぜひお試しを!

  • 1
  • 2