1. 内田理央が変身!#クボヘアの前髪でお悩み解決

2017.01.31

内田理央が変身!#クボヘアの前髪でお悩み解決

「#うぶバング」に象徴されるように、前髪で多くの女子を可愛くキレイにしてきた久保雄司さん。その真骨頂を誌面で実況! ベースの髪にはハサミを入れず、前髪オンリーでのお悩み解決策は、たった数ミリで変わるから、髪を切る勇気のない人も必見です。

内田理央が変身!#クボヘアの前髪でお悩み解決
鏡 ゆうこ
VOCEエディター
by 鏡 ゆうこ

前髪は、顔!

顔の見え方のすべては前髪で決まります。顔の輪郭をつくる前髪は、顔の形や雰囲気を変えて見せることができるパーツ。ほかのスタイルを一切変えなくても、前髪だけでイメチェンできるくらい影響力を持っています。たとえば、鎖骨はでてもでなくても変わらないけど、前髪は眉をだすかださないかで、可愛くなったり美人になったりする。前髪がベストなポジションにあれば、それだけで理想の女性像になれるから、あなたのお悩みも前髪で解決しましょう!

BEFORE

Image title

毛先を#直線的にカット

Image title

斜めに流していた前髪の毛先を、パツンと直線的にカット。長さは、個性的になりすぎず、おしゃれ感を高めてくれる眉の位置で設定。これだけで目ヂカラがグッとUP!

#うぶバングをつくる

Image title

いまや可愛くなるための「ジョーシキ」ともいえる、久保さん考案「#うぶバング」。顔まわりに短い毛をつくることで、柔らかなニュアンスが加わり、ヌケ感が誕生した。

AFTER

Image title

前髪POINT!
①絶対ココ! なジャストな長さに設定
②顔を変える位置に、すき間をつくる
③重さと軽さのバランスで印象を操作

美容師・ヘアメイクアップアーティスト 久保雄司さん

Image title

「#うぶバング」など、数々の流行を発信してきたスーパー美容師。4月に表参道にサロンをオープン予定。ヘアメイクのワザが凝縮された『#クボメイク』(¥1200/講談社)が発売中。@kup000

撮影:岡部太郎/SIGNO、ヘアメイク:久保雄司、スタイリスト:MAIKO、取材・文:橋本日登美、構成:鏡裕子


鏡 ゆうこ
鏡 ゆうこ
VOCEビューティエディター&ライター。編集部イチのトレンドキャッチ力を誇るオシャレ番長。学生時代からVOCE編集チームでアシスタント経験を積んだ後、VOCEウェブサイトのエディターを経て現在は本誌エディターとして活動。主に、メイクやヘアページを担当。頬骨あたりがやけに乾燥する混合肌。