1. 【スキンケアついでに小顔】忙しい・目を酷使・同じ姿勢は顔の上半身がヤバイ!

2017.02.04

【スキンケアついでに小顔】忙しい・目を酷使・同じ姿勢は顔の上半身がヤバイ!

もはや美の象徴ともいえる小顔。実は、痩せなくても、スキンケアだけで実現できる!? そのカギとなるのが、水井流・顔型別小顔スキンケア術。エステティシャンとしての豊富な経験に裏打ちされた小顔ワザの数々を公開!

【スキンケアついでに小顔】忙しい・目を酷使・同じ姿勢は顔の上半身がヤバイ!

食パン顔さんはこんな人!

□頭のハチが張っていて顔の横幅が広く感じる
□顔の下半分より上のほうが面積が広い
□頬骨が目立つ、または横に張り出している
□額に重たさを感じ、目を開けにくい

顔の上半分が大きく見える“頭でっかち“型

ポイントとなるのは、頭のハチ(頭頂部のサイドにあるもっとも出っ張っている部分)のハリ感。顔の下半分に比べて、頰骨あたりから上のほうが広がって見えるなら食パン顔だと思って間違いはなし。帽子をかぶり頭のフォルムを隠しているほうが、小顔印象が強くなるというのも、食パン顔の“あるある“。

忙しく働く女子は、頭でっかちな食パン型!?

食パン顔の人が顔の上部にボリュームが出る理由は、ズバリ頭や額のコリ。けれど、この問題は、同じ姿勢で過ごす、目を酷使する、考えごとをする、不安な気持ちになるなど、忙しく働く人の多くが直面する環境が引き金になるというから、誰にとっても他人事ではない。現状に問題はなくても多忙女子は、手技を先手ケアとして、今から取り入れるのも手。

次ページ
顔の上半身をほぐして小顔を手に入れよう!