1. 【顔型別チェックリスト】アンパン?カレーパン?食パン?【デカ顔レスキュー】

2017.02.05

【顔型別チェックリスト】アンパン?カレーパン?食パン?【デカ顔レスキュー】

もはや美の象徴ともいえる小顔。実は、痩せなくても、スキンケアだけで実現できる!? そのカギとなるのが、水井流・顔型別小顔スキンケア術。エステティシャンとしての豊富な経験に裏打ちされた小顔ワザの数々を公開!

【顔型別チェックリスト】アンパン?カレーパン?食パン?【デカ顔レスキュー】

断言します!どんな顔型でも、毎日のスキンケアで小顔になれます。

今、実際より“デカ顔化“している女性が増加中!!
長時間のPC作業やスマホ操作……。現代女性なら誰もが直面する生活習慣の中に、表情筋や頭の筋肉がこり固まり、老廃物が溜まりやすくなる“デカ顔化“の元凶が溢れています。だからこそ、日々蓄積される問題は、毎日のスキンケアでリセットすることが理想。クリームを塗るときに手のひらで圧をかけるなど、ひと工夫するだけで、実は、顔はキュッと引き締まるのです。ただし、顔の形によってアプローチが変わるので、まずは、自分の顔型をチェックして。

全顔共通・基本はココからスタート!

基本1.肩の位置を下げる!

肩が前に入った猫背や肩が上がったような姿勢は、首の前の筋肉がこりやすくなります。その結果、顔から老廃物が排出されにくくなるので注意。正しい姿勢を身につけると、小顔への近道に。

Image title

つねに緊張状態で肩が上がっている人多し。腕を下ろしたとき、手のひらが後ろに向くのは、前肩の証なので注意を。一度肩を上げて脱力し、肩をグーッと開いて前肩を修整。横から見て、耳の穴と肩(肩峰)が一直線になれば正解。

基本2.肩甲骨をほぐす

携帯を使う下向き姿勢で開いた肩甲骨をリセット

Image title

肩甲骨の歪みは、血行不良や食いしばりにも影響するので正しい位置に。手を添えて肩を高く持ち上げ、腕を外に回していき、腕と同時に肩甲骨も下げる。これを3回。

基本3.首をほぐす

老廃物の通り道、首の詰まりを解消する

Image title

手を握って、第一関節と第二関節の間の平らな部分を使い、老廃物が溜まりやすい耳の下から鎖骨までの間を5ヵ所ほど押す。1ヵ所につきじっくりと3秒ほど押す。

次ページ
あなたはどの顔?タイプ別診断!

  • 1
  • 2