1. 「えっ、こんなに大きかったっけ?」アラサーになると毛穴が目立つ理由。

2017.02.04

「えっ、こんなに大きかったっけ?」アラサーになると毛穴が目立つ理由。

夏じゃなくても気になる毛穴。ちょっとでも毛穴感ゼロの肌に近づけるよう、毛穴にまつわる情報を美容誌「VOCE」が徹底取材。毛穴に関する基礎知識から、実験、秘密テクまでどれも必見。

Q.乾燥肌なのに毛穴が目立つ……私って変?

A1.うるおい不足でも目立つんです

「肌が乾いているとターンオーバーが乱れ、肌表面に古い角質がたまってしまうことも。それが毛穴をつまらせるのです。うるおいをしっかり与えましょう」(尾崎さん)

ONE BY KOSE 薬用保湿美容液,コーセー,ビタパーフェクトEX,ドクターヨシキスキンケア,

1:肌が水分保持できるように。ONE BY KOSE 薬用保湿美容液(医薬部外品)60ml ¥5000(編集部調べ)/コーセー
2: 肌にいいビタミンを複数ブレンド。ビタパーフェクトEX 100ml ¥6800/ドクターヨシキスキンケア

A2.原因は肌のハリ不足
「うるおいで満たされていない肌はしぼんで毛穴が目立ったり、ハリが失われて毛穴がゆるんだり。うるおいやハリを与えられ、かつ、被膜感のないコスメを」(野毛さん)

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W Ⅰ,ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液,

1:エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W Ⅰ(医薬部外品)170ml ¥3000(編集部調べ)/資生堂
2:ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液 40g ¥5500(編集部調べ)/花王

Q.何歳ごろから毛穴ケアをすべき?

A.気になる前から。なるはやで!
「まだ毛穴に悩んでいなくても、ケアを始めるのは早ければ早いほうがいいでしょう。20代後半ごろから肌のターンオーバーが乱れ、毛穴づまりなどがおこりやすくなります」(尾崎さん)

Q.夏よりも冬のほうが毛穴は目立ちにくい?

A1.お花みたいに顕著にひらいたり閉じたりしません
「季節で大きくひらいたりキュッと閉じたりということはなく、肌の老化によってゆるやかにひらいていきます。夏に目立つ気がするのは、皮脂でメイクがくずれたからでは?」(吉木先生)

Image title

A2.夏は毛穴目立ちを感じやすい
「夏は皮脂の量が多く皮脂腺が活発。紫外線によって毛穴周りの過剰なメラニンがさらに目立ちやすくさせるかも。若い人ほど夏の皮脂量が増えやすく、季節による差があります」(次田さん)

Q.顔の部位によって毛穴が目立ったり気にならなかったり……なぜ?

A.皮脂量の差です
「毛穴が目立ちやすい鼻やその周囲は、顔の中で特に皮脂の分泌が活発なところ。逆に、毛穴の悩みがあまりない目元やフェイスラインなどは皮脂が少ないところなのです」(吉木先生)

Q.日によって毛穴の目立ち具合が違うのはどうして?

A.毛穴サイズは変わらないから、メイクのりの問題かも!
「日々、毛穴のサイズはほぼ変わりません。毛穴が目立つように感じる日は、疲れや寝不足などでメイクのりが悪かったりして、いつもより気になってしまうのでしょう」(吉木先生)

Q.朝は気にならなかったのに夕方は毛穴がどど~ん! どうして?

A.大きさが劇的に変わることはない!
「毛穴は簡単にひらく→閉じる→ひらくなどのように変化しないので、一日の中で毛穴が小さい時間、大きい時間というのもナシ。メイクくずれなどでそう感じるだけです」(吉木先生)

Image title

A.それは皮脂のせい
「同じ凹凸であっても、肌表面に皮脂があれば毛穴は目立ちやすいのです。朝は皮脂が少ないのに対し、夕方は肌表面に皮脂が蓄積して右の写真のように目立ってしまいます」(尾崎さん)

お話をうかがったのはコチラの方々!

Image title

皮膚科医 吉木伸子先生
よしき皮膚科クリニック銀座院長。皮膚科学に基づく、親切でわかりやすいアドバイスが常に人気。

Image title

ウビクエ トレーナー 尾崎奈津代さん
毛穴ケア専門サロンで、多くのお客様の毛穴をチェック。その特徴やケア法を知り尽くす。

Image title

美容愛好家 野毛まゆりさん
化粧品販売・教育・PRを経て、多くのテクを持つスキンケア伝道師に。毛穴悩みの数々に精通。

Image title

花王 スキンケア研究所 次田哲也さん
東京農工大学非常勤講師も務める博士。肌の構造、毛穴トラブルの原因や傾向、対策などを研究。


撮影:当瀬真衣/TRIVAL(人物),恩田亮一(商品)、ヘアメイク:吉村純/LA DONNA、スタイリスト:川崎加織、モデル:田辺かほ、取材・文:大貫未記、構成:佐野桐子、与儀昇平

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー