1. 【シミ】【ニキビ】【クマ】をなかったことにする!最新ベースメイクの隠し技!

2017.02.07

【シミ】【ニキビ】【クマ】をなかったことにする!最新ベースメイクの隠し技!

ナチュラルなベースメイクにしたいけど、肌のアラは見せたくない! そんな女心に応えて、最強のベースメイク・カバー術をご紹介します。これさえマスターすれば、赤みやニキビやシミだって隠れるし、ガンコなクマだって怖くない!

【シミ】【ニキビ】【クマ】をなかったことにする!最新ベースメイクの隠し技!

シミ、ニキビ、クマ…あらゆる悩みを簡単カバーできる基本のベースメイクプロセス

悩みをなかったことにできる驚きのテクを一挙公開。誰でもアラなし美肌になれちゃう♪

1.まずは手の甲に下地を出す

Image title

保湿力があって自然に肌色をトーンアップしてくれる下地を手の甲に出す。多すぎても少なすぎてもムラになるから、適量を守ること!

Image title

毛穴の目立ちやくすみを抑え、美肌キープ。
リファイニング プライマー SPF25・PA++ ¥6000/SUQQU(3/3発売)

Image title

2.もたもたせず手早く塗る!

Image title

中指と薬指の全体を使って鼻の横から手早く一気に塗り広げていく。指先だけを使うと塗りムラが出るので、顔半分ずつ大胆に塗布するのがポイント。

3.下地を塗ったら顔全体をハンドプレス

Image title

塗り終わったら手のひらで顔を包み込み、ベースと肌を一体化させる。このひと手間で下地が密着!下地が浮いていると、そのあとのファンデもくずれやすくなるので注意!

4.ツールを使いファンデをのばす

Image title

まず手で頰の高いところから放射線状にファンデをのばしてから、ブラシで手早く塗り広げていく。目のキワには塗らないように!

エスプリーク ファンデーションブラシ,スティーミング スキン,

A.エスプリーク ファンデーションブラシ¥1260(編集部調べ)/コーセー 
B.スティーミング スキン SPF23・PA++ 全7色 各¥6000/エレガンス コスメティックス

5.余ったファンデで目まわりカバー

Image title

皮膚が薄く動きも多い目まわりは、ほかの肌とは別モノ。ブラシの中に入りこんだ少量のファンデでカバーしよう。薄いクマならこれで十分!

6.ほんの少し足しておでこゾーンに

Image title

ブラシに少しだけファンデを足して、額に直線塗り。そのあと放射状にのばしていく。生え際に塗りすぎると濃くなり不自然なので、自然に薄くなるように。

7.スポンジで肌との密着感アップ

Image title

Image title

弾力と厚みのある卵形スポンジで、フェイスラインを一周していく。ファンデをぼかしつつ余分なものを吸い取るから、密着感もアップ!

バックステージ ブレンディング スポンジ

「卵形のスポンジは、ベースメイクに大活躍」肌の凹凸にフィットし、プロ仕上げ。塗布もなじませも簡単キレイ♪
バックステージ ブレンディング スポンジ ¥1000/パルファン・クリスチャン・ディオール

8.顔と首の境目がないことをチェック!

Image title

首の色と顔の色が合っていないと、厚塗り感がかなり出てしまう。とにかく一枚皮に見えるようにしたいから、フェイスラインにはファンデは極力塗らないで。

9.クマの始まりを狙い撃ち!

Image title

広く塗るほど、コンシーラーが悪目立ちするのが目まわり。クマの始まりである目頭の下だけにピンポイントに塗って、絶対に広げすぎないこと!

リタッチング フェイス ペンシル,リタッチング ワンド,

C.リタッチング フェイス ペンシル 全7色 各¥3900
D.軽いリキッドでクマもしっかりカバー。密着感高し。
リタッチング ワンド 全5色 各¥4900/ボビイ ブラウン

10.ニキビ&ニキビ跡は固めのコンシーラーを

Image title

肌より暗い色の固めのペンシルタイプで、ニキビやニキビ跡、シミなどの細かい部分を修整。のばすのではなく、押さえるようにするとキレイ。

11.遠目から見えない悩みは無視してOKと心得よ

Image title

10cmの距離で鏡を見ていると気になる悩みも、1m離れてみれば見えないことも。人との距離はそんなに近くないので、鏡を離すと見えない悩みはカバーしなくて大丈夫。

12.テカる部位だけお粉をのせる

Image title

お粉をのせすぎると質感が変わってしまうので、最小限にするのがくずれにくさの鍵。透明感を失わせないシアーなフェイスパウダーを、顔の中心にだけ少しのせれば出来上がり!

ステージ パフォーマー インビジブル パウダー レフィル

仕上がりの印象はそのまま。
ステージ パフォーマー インビジブル パウダー レフィル ¥4000、ケース ¥1000/シュウ ウエムラ

完成!

Before…

Image title

素肌はニキビ跡や色ムラがちらほら…

After!

Image title

厚塗り感はまったくないのに、青グマやニキビ跡などの肌悩みはきっちり隠蔽! 部分的
に仕込んだツヤで、素肌感もアップしてる♡

撮影:当瀬真衣/TRIVAL(人物),伊藤泰寛(商品)、ヘア&メイク:室岡洋希/Three PEACE、スタイリスト:川崎加織、モデル:山下永夏、取材・文:穴沢玲子、構成:河津美咲