1. 花粉症には「はちみつ」!コンビニアイテムで実現する対策方法

2017.02.12

花粉症には「はちみつ」!コンビニアイテムで実現する対策方法

コスメに配合されていたりと、美容には良いイメージがあるはちみつ。実は花粉症にも効果があるんです。手軽にはちみつを日常使いする方法を、シニア野菜ソムリエの丸田みわ子さんに教えていただきました。

◆香辛料の多い食事に
インド料理、韓国料理などのレシピにも、やはり調味料に砂糖をはじめとする甘味が登場します。香辛料の辛味は甘味との相乗効果でさらに美味しくなるので、はちみつをプラスしてみましょう。

◆パンにもはちみつ
パンにジャムやバターをつけたり、菓子パンをよく買う方は、シンプルなパンを選んで、はちみつをつけていただいてみましょう。

◆サラダのドレッシングに
コンビニサラダでドレッシングがついていないものは、オリーブオイルの小瓶を購入しておき、はちみつ、食塩と共にサラダにかけてください。栄養満点の即席ドレッシングになります。

◆お菓子、サプリメント
のど飴の類には、はちみつだけでなく、ローヤルゼリー、プロポリス、マヌカハニーなどの製品が探せるでしょう。マヌカハニーやプロポリスはサプリメントコーナーにも頻出です。

◆リップ、ハンドクリーム
はちみつやミツロウ入りのリップやハンドクリームはよく製品化されていますね。唇の荒れがひどいときは、はちみつを直接唇に塗るのもいいでしょう。

ここには気をつけて!

Image title

はちみつは購入してしばらくすると、結晶化して固まりやすくなってしまうので、どれくらいのスピードで消費するかわからない場合、オフィスに置いておく場合などは、小さいサイズを選ぶようにしましょう。

また、はちみつには腸内細菌がまだ少ない新生児にとって「毒」になる成分を含む場合があるので、1歳未満のお子さまには摂取させないようにしてください。

ともあれ、古代からのはちみつの薬効は現代の研究にも受け継がれているので、花粉シーズンの今こそ大いに活用し、ツライ症状を和らげてください!

【著者プロフィール】
丸田 みわ子(まるた みわこ)

美養食研究家/シニア野菜ソムリエ(野菜ソムリエの最高峰)。「美養食研究家」として、料理教室やセミナー、レシピ開発、 商品プロデュースなどを手掛けている。これまでに考えたレシピは400点、スムージーレシピ100点以上。

【関連記事】
「究極のツボ」がストレスと花粉症を軽くする
なぜ大根は「医師が奨める冬野菜No.1」なのか
今晩作りたい「スタンディングねぎ鍋」の秘密

この記事のカテゴリー